トップページ | 2005年5月 »

物騒

近頃何かと物騒である。

これはご近所の方から伺った話であるが、小学校4年生の女の子が、学校帰りに車で連れ去られそうになる事件があった。
女の子が大声を出したため、近所の人が出てきて犯人は逃げたそうであるが、残念ながら車のナンバーは認識できなかったそうだ。
幸い、その女の子が声を出せたから事なきを得たものの、恐ろしさのあまり声も出せない子もいるだろう。そのために、親は防犯ブザーを持たせたりするが、これの効果はどれくらいのものなのだろうか?

こんな話がある。小1男の子が、間違えて防犯ブザーを作動させてしまった。当然大音量でブザーが鳴り出すが、近所の家から誰も出てこなかったそうだ。結局男の子はブザーの止め方がわからないまま、泣きながら家まで帰ってきたそうだ。
これは近所の人々が薄情だから、ではないと思う。「緊急事態」ということを認識出来なかったのではないだろうか?
たとえ大音量でブザーが鳴ったとしても、人に訴えるものがなければ、相手に情報は伝わらない。「うるさいなー」で終わってしまっては何の意味もないのだ。
たとえばテレビでニュース速報が流れる時の音。あの音はぜんぜん大きくないし、各テレビ局違うのだが、「何だ?」と視線を画面に移す効果を持っている。これと同じように緊急の音を決め、パブロフの犬ではないが、その音が聞こえたら緊急事態発生ということを周知できれば、防犯上効果的だろう。

あるいは、ブザーの変わりに人の叫び声が再生されるとか・・・。叫び声こそ緊急事態だからインパクトはあると思う。

困ったことであるが、より効果的な防犯対策を考える時期に来てしまっているようだ。

あらたな発見

ソフト業界にいてふと気が付いたことがある。

それは、「ソフト屋は字が汚い」ということだ。今まで色々な人の文字を見てきたが、頭がキレる奴は必ず字が汚い。
これはちょっと面白いことではないだろうか?

別に字がきれいな奴が仕事が出来ないというわけではないが、創造的なアイディアを繰り出したり、意欲的に仕事に取り組む奴ほど字が汚いのだ。
「字は心の鏡」という面から見ると、心がすさんでいるのかも知れないが、まあ、別のことで頭が一杯なのだろう。

えっ、私?
そりゃもちろん...

10分を40分で!!

電車の中吊りで、新しいPSXの広告を見た(何を隠そう私はPSXユーザ)。
「PSPがあれば、TV番組を外に持ち出せる」とのコピーがあったので、PSPユーザでもある私は「まあ、妥当なところを突いてきたな」と感じた。既にTV番組(に限らないが)をPSPへということは、PCやMACではあたり前の話であるので、純正でサポートされたことに意味があるのだろう。
しかし、さらに続きを読むと「10分の番組を40分でダビング」・・・意味がわかりません!!
いやいや、コンバートに時間がかかるのだろうけど、ダビングに4倍かかるとは(4倍速いのではないですよ!!)。ようはスペックで「4分の1倍速!!」と言っているようなものだ。
そんなものを、でかでかと表示するその正直さに乾杯!!
でも、その程度の技術で妥協しないでね。

タバコ吸いのマナー

私はタバコを吸わない。
吸えないわけではないが、別に健康のためということではなく、それほど好きなものではないので、吸わないだけである。
なのでタバコがどうのうこうと言うつもりはない。

しかし、タバコ吸いのマナーは最低だ。

とにかく、歩きタバコをする輩がおおいことおおいこと。

駅から出て火をつける。
信号待ちで火をつける。
マンションの敷地から出て火をつける。
こうやって放火予備軍が大勢出現する。

歩いている前の人がタバコを吸っていることに気が付くと、急ぎ足でその前に出たりするが、さらにその前の人も吸っていたりしてエンドレス。

奴らには他人の迷惑なんてこれっぽっちも考えてない。
自分の出した煙でむせている人がいることとか、ポイ捨ての吸殻をだれが掃除するかとか、消したつもりのタバコがどこかへ飛んでいって火事になるとか・・・。
自分が被害者にならないとわからないような人。想像力もなければ人を思いやる気もない、そんな人とは真剣には付き合えない。

法律で決められたからではなく、自主的に考えてほしいところだ。

PowerBookが復活だ!!

なんだか急にアクセス数が増えたと思ったら、「http://www.apple-style.com/」さんからリンクが張られていたのですね。いや、カテゴリをMacにしたばっかりに、こんな駄文に付き合わせてしまって申し訳ない。
とりあえず謝ったので、また書かせてもらいます。

修理に出していたPowerBookG4は、あっという間に戻ってきた。水曜の朝にピックアップされていったヤツは、金曜の朝に戻ってきていやーびっくり。案の定ハードディスクが交換されて、「俺は誰だ?」状態で帰ってきた。
まあ、壊れたモノはしょうがないけど、修理が迅速なのはGOODだね。
以前別のPowerBookG4が、ディスプレイにノイズが乗るようになって修理に出したときも、ロジックボード交換で4日位で帰ってきたっけ。appleの修理体制は個人的にはすごく満足できる。

と、ここまで書いて思ったが、ハードウェアトラブルが最近多くなってきているような気がする。個々のパーツの問題がほとんどなので、直接appleの責任ではないのだろうが、コストダウンという事で中国や台湾などに製造を振り分けていると、全体を見たときに、思ったほどコストが下がってない、などということになっていないか心配だ。

これは、我々ソフト業界も同じ問題を抱えているような気がする。

まあ、とにかく直ったのでめでたしめでたし。

・・・しかし新たなトラブルの予兆が・・・

花粉症

私は花粉症である。
杉、ヒノキ、カモガヤに反応する。
したがって、2月の終わりから梅雨明けぐらいまで、ずーっと花粉症というわけだ。

面白いことに、花粉の種類によって症状が違うので、「あぁ、この花粉が飛び始めたか」と判ってしまうのが悲しい。

まず、杉から始まるのだが、これはそんなに重い症状にはならない。まあ重くは無いといっても、くしゃみは出るし鼻は垂れるので、ティッシュはかかせない。
その後3月の終わりくらいから、鼻の中の匂いが変わり、鼻をかむと赤いかさぶたのようなものが混じってくるようになる。炎症が酷くなってきたのだろう。
さらに鼻詰まりが酷くなり、口呼吸でなんとか生き長らえるようになる。睡眠中も鼻をかむために起きること数回。熟睡できない。
口呼吸のせいかのどが痛くなり、熱も出てくる。こうなると鼻炎の薬より風邪薬の方が効くようになってしまう。
まあ、この辺で我慢しきれず耳鼻科に行くのだが、耳鼻科も3時間待ちが当たり前だから大変だ。処方箋が必要な薬がほしいだけなのだから、はしょって処方箋だけくれても良いだろうと思うのだが、そうもいかない。
そうこうしているうちに梅雨が来て、少し楽になってフェードアウト、というのが毎年のパターンになっている。

私は子供のころから鼻炎もちで、思えば季節の変わり目になっていたから、昔から花粉症なのかもしれない。
これは、祖母のアイデアなのか誰かの教えなのかは知らないが、鼻の上にサロンパスを貼ると、とたんに鼻詰まりが解消され気持ちがいい。
今でも寝る前には鼻の上にサロンパス。もちろんサイズは調整している。

あー、最近墓参りしてないなぁ。今度の連休にでも行ってみようかな。

・・・なぜか花粉症の話から墓参りの話になっているなぁ・・・

インディアン?

後輩から質問を受けた。

「すみません!リトルインディアンビッグインディアンの違いについて教えてください。」

がんばれ、ワカゾー。

p.s Googleで「ビッグインディアン」検索すると、怪しげなモノもありますので、注意してください。

今と昔話

PowerBookG4トラブルのついでに、今のMac環境の話を少し。
今家にはPowerBookG4が3台ある。初代の500MhzとDVIの1Ghz、そして今現在病院送りのアルミの1.33Ghz。
全部合わせると100万円になるな。アハハ・・・(どうでもいいが、「あはは」と「アハハ」では、「アハハ」の方が力ないというか、小馬鹿にしている感じがするのは私だけ?)
逆に考えると(逆に考える必要性は全く無いが)、3台買っても100万円というのは、昔から比べたら安くなったあと思う自分は年寄りか?

なにしろ、ここ2、3年位に入社した人たちは、Windows95以前を知らないのだから年を感じてしまう。
平成生まれが音楽チャートナンバー1で驚いている場合ではないですよ。ホント。

まあ、1台100万円もするモノを、お金がないから、粗大ゴミ置き場で洗濯機を拾ってくるような奴に買えるわけもなく、初めてマックを買ったのは、随分値下がりしたパフォーマー550。ソフトは一通り入っているし、CD-ROMでマルチメディアも体験できるしということで、非常にバリューがあり、初めてのマック体験はそれなりにエンジョイできた。
エッチ系CD-ROMも買ったし。アハハ・・・。

しかしながら、この薄利多売の(最後の方は薄利もなかったらしいが)パフォーマー路線が、アップルの首を相当絞めちゃったようなのは困ったことだったが、敷居の高かったマックの世界に、私を誘い込んだということで、パフォーマーシリーズには感謝している。

続・起動せん!!

結局マックは修理行きとなった。
物理的にハードディスの回転が上がらないのか、コントローラがダメなのかはわからないが、とにかくデータの読み込みが遅い。
「エンジンは問題ないんだけど、ギアが1速にかたまっちゃたよー」とF1ドライバークラスのコメントが頭を駆け巡る。
シングルユーザモードでの起動も、起動は出来るがコマンド入力できるまでに5分くらいかかる。フロッピーでウインドウシステムを起動していた、X68000だってもっと速かったぞ!
なんとか最低限のデータはサルベージ出来たが、でかいデータは全滅だ。職場ではバックアップの重要性をくどくど啓蒙している私だが、個人のモノはノーマークというお粗末さ。
「人に厳しく自分に甘く」というポリシーそのままの出来事だ。

とりあえず、お遊びサーバーにする予定だった古いPowerBookを、一時避難場所にしてお茶を濁しているが、こいつも液晶がダメダメで、何時完全に壊れるかわからない。

まさに危機一髪。 ・・・という程でもないですけど、家で一番新しいマックが壊れるんだから、バックアップはマメにしておくべきですね。ハイ。 いずれにせよ、初期化されて帰ってくるんだろうけど、色々なアップデートをした後にOSX10.4を入れるのもなんだかなぁという感じ。仕事が増えました。

適材適所

人にはそれぞれ得意、不得意分野がある。
なので、それぞれが得意分野で力を発揮できる環境というのがベストだと思うが、そこはそう簡単にはいかないのが現実。
でも、なるべくそういった方向にベクトルを合わせて行く努力は必要だろう。

今のJOBをやってつくづくそう思いました。
・・・なるほど、これがダメなプロジェクトなのか・・・。

経験の一つとしては良いだろうが、もうお引き取り願いたいところだ。

株式全面安!!

先週から下落続きの日本の株式市場。要因はいろいろあるだろうけど、やはり中国との問題が大きいと思う。
政治が経済の足を引っ張る好例とも言えるが、中国側の対応にもあぜんとさせられてしまう。
今回のデモについて、どのテレビチャンネルでも特集を組んで放送していたが、それをみる限り、同胞の中国人に危害を加えていることが多かったのではないか?
「愛国無罪」などとほざく前に、自国民の安全を確保する義務があるのではないか?
それも日本の歴史認識のせい?

冷静な対応している方々が大多数であろうが、その方々が暴力の被害を受けるような社会や政治は、国際社会から孤立を深めるだけだと思うが。

起動せん!!

私は仕事上Windowsを使っているが、個人ではマックを使っている。
出来ればマックでなんでもやりたいところだが、そうもいかない世の中。
(話はそれるが、最近マック非対応、もしくは機能制限があるサービスが多くなっている。特に金融関係が致命的。なんとかしてもらいところである)

そのマック(PowerBookG4)であるが、本日朝突然起動しなくなった。
起動しないといっても起動音がなり、アップルマークが出てくるのだがその先に進まない。インストールCDから起動しようとしてもアップルマークがずれるだけで起動しない。
OSXになってはじめてのビッグトラブルだ。
トラブルマシンをFirewireターゲットディスクモードにして、他のマックから中を見ようとしたがやたら時間がかかる。HDがイカレたか・・・。
SafeModeやシングルユーザーモードでの起動など、色々試すことはありそうなので休みをつぶしてやるしかないな。出来るだけデータのサルベージはしておきたいところだが・・・。

それともこれはMacminiを買えということか!?

続・ハイバーファミリー

13日(水)に変更したフレッツのハイパーファミリーだが、23時位での平均接続速度は55M位。これは以前のニューファミリーと比べて非常に早い。
ちなみに7時位では60Mが平均。
時間を問わず安定して早いという点で、非常に評価できる。
少しの労力で快適になり変更して正解だったと思う。

資産運用

私は今現在資産運用として外貨預金と株式投資を行っている。
どちらも大した金額ではないが、銀行に放っておくよりはそちらに放っておいた方が増えるからである。
もちろんリスクがあることは承知の上だが、生きていること自体リスクだらけなのだから、もし倒産などで株式?万円が消えたところでケセラセラである。授業料だと思えば安いものだ。

私はこういった放っておくタイプのギャンブルの方が好きであり、パチンコや競馬などにはあまり興味がない。
全くやらないわけではないが、タバコを吸わない私にとって、パチンコ屋の空気は耐えがたいものがあるし、なにより、プレイしているときはそれ以外何もできないのがもったいない。
その点、株などは誰かが勝手に上げ下げしてくれるので、私は時々その結果を見れば良いだけなので、非常にらくちんである。その隙に本業や副業や趣味など色々できるのだから。

ハイパーファミリー

我が家のネット環境はNTT東日本のB-FLET'Sだが、今日ニューファミリーからハイパーファミリーへの切り替え行った。
まあ特に変える必要はなかったのだが、料金も同じだしプロバイダパックにするついでに切り替えようと思った次第。
朝一を希望していたので、工事開始時間はそれほど遅れないだろうと思っていたが、朝9時と時間どおりにやってきたのは非常にGood。
回線終端装置の入れ替えだけかと思っていたら、しっかりと電柱にも上っていた。なるほど、近所の中では我が家が最初のハイパー導入らしい・・・。

工事自体は1時間ほどで終了。家の回線終端装置は風呂の上に置いてあるから作業がしづらそうだった。
ルーターは今までのが使えたので(日程調整の電話ではルーターも変更するようなことを言っていたが)、何事もなくネット生活へ復帰。

速度はあんまり変わらないなあ、という感じ。実際フレッツスクウェアで50M位と前と変わらない。
よくわからないが、今まで繋がらなかったページが繋がるようになったのはうれしい。
これも原因を調査しようと思って、そのままにしておいた件だったが、ルーターなどの電源を入れなおしたのがよかったのかな?

とりあえず、平日昼間にさくっと速度測定しただけなのでなんともいえないが、安定はしてそうなので、夜にもう一度測定してみようと思う。
最高速度より安定した速度がほしいから、夜や休日の速度の方が気になるので、しばらく様子を見てみます。

ココログデビュー

念願の(?)ココログデビューとなりました。

こちらの方が機能が多いですね。

以後よろしくお願いします。

トップページ | 2005年5月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ