« あらたな発見 | トップページ | バッテリが・・・ »

物騒

近頃何かと物騒である。

これはご近所の方から伺った話であるが、小学校4年生の女の子が、学校帰りに車で連れ去られそうになる事件があった。
女の子が大声を出したため、近所の人が出てきて犯人は逃げたそうであるが、残念ながら車のナンバーは認識できなかったそうだ。
幸い、その女の子が声を出せたから事なきを得たものの、恐ろしさのあまり声も出せない子もいるだろう。そのために、親は防犯ブザーを持たせたりするが、これの効果はどれくらいのものなのだろうか?

こんな話がある。小1男の子が、間違えて防犯ブザーを作動させてしまった。当然大音量でブザーが鳴り出すが、近所の家から誰も出てこなかったそうだ。結局男の子はブザーの止め方がわからないまま、泣きながら家まで帰ってきたそうだ。
これは近所の人々が薄情だから、ではないと思う。「緊急事態」ということを認識出来なかったのではないだろうか?
たとえ大音量でブザーが鳴ったとしても、人に訴えるものがなければ、相手に情報は伝わらない。「うるさいなー」で終わってしまっては何の意味もないのだ。
たとえばテレビでニュース速報が流れる時の音。あの音はぜんぜん大きくないし、各テレビ局違うのだが、「何だ?」と視線を画面に移す効果を持っている。これと同じように緊急の音を決め、パブロフの犬ではないが、その音が聞こえたら緊急事態発生ということを周知できれば、防犯上効果的だろう。

あるいは、ブザーの変わりに人の叫び声が再生されるとか・・・。叫び声こそ緊急事態だからインパクトはあると思う。

困ったことであるが、より効果的な防犯対策を考える時期に来てしまっているようだ。

« あらたな発見 | トップページ | バッテリが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/3923505

この記事へのトラックバック一覧です: 物騒:

« あらたな発見 | トップページ | バッテリが・・・ »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ