« 今週の「Spotlight」! | トップページ | サーキット見聞 »

100%

ちょっと前に、トレンドマイクロ社のウイルスバスターで、パターンの検証ミスにより、CPUを100%占有するなどの、不具合が発生した。
これ自体は不具合であり、それなりの対応をすべきだが、CPU100%なんて、マイクロソフト製品では当たり前のことで、トレンドマイクロばかり責められて、なんだかかわいそうだなぁ、とも思った。

ウイルス対策ソフトなんて、それこそ終わりの無い、マラソンのようなものだし、「もうやめる!!」と対策ソフトがなくなったら、いったい社会はどうなるのか?
おそらく、通常の社会生活が営めなくなるだろう。それだけにWidowsプラットフォームは広がっている。

これだけの独占状態となったマイクロソフト。しかしながら、その社会的責任に対する考えはあまり無い。独占禁止法に左右されるのではなく、そのシェアに対する責任は、しっかり持っていて欲しいものだ。

« 今週の「Spotlight」! | トップページ | サーキット見聞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/4122518

この記事へのトラックバック一覧です: 100%:

« 今週の「Spotlight」! | トップページ | サーキット見聞 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ