« IMワーム | トップページ | リプレース »

ソフトウェアの品質

ソフトウェアを仕事としている以上、避けられないのがバグの問題だ。
それも発売後に発見されたバグ。

笑って済ませられるようなものや、なんとか仕様ということでごまかせるもの(笑)、ユーザが回避できるようなものなら、なんとか生きながらえる。
しかし、どうしようもない重大なものになると、バージョンアップ対応が必要だ。

大変なのはファームウェアなど、一旦工場から離れたらもう手の打ちようがない。問題が起きた場合には、回収やユーザの所へ行き、アップデートをかけるしかない。
最近では、携帯電話にもアップデート機能が搭載され、なんとか回収することなく、対応できるようになったが、だからといって、品質が疎かになっていい訳ではない。

しかし、PCや携帯電話など、アップデート機能が存在すると、どうも品質が落ちるようなのは気のせいだろうか?
「いいから、納期を守れ!」「アップデートすればいいだろう!」と、マネージメントの声が聞こえてくるようだが、はたしてそんなことが長続きするとは思えない。

とりあえず、自分は品質をきっちり確保したい派なのだが、周りを見渡すと少数派だったりする。
確かに新機能の方が、売りになるからそっちを優先したいのは分かるけどね。
でも、「このソフトは高品質です」ってのを売りにしたいなあ。

« IMワーム | トップページ | リプレース »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/5131726

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェアの品質:

» ファームウェア [携帯電話最新情報7]
ファームウェアファームウェア(Firmware)とは、ハードウェアの制御のためのソフトウェアで、ソフトウェアをRead Only Memory|ROM等のLSIに書き込んだ状態で機器に組み込んだもの。家電製品などの組み込みシステムや、パソコン周辺機器、携帯電話等で、機器を制御するソフトウェアを実装す...... [続きを読む]

« IMワーム | トップページ | リプレース »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ