« LAServerの応答がないです | トップページ | なんでこのタイミング? »

どっちを向いてるの?

世の中には色々なエンジニアリング手法がある。
いずれも、ソフトウェアの品質向上、再利用性向上が目的だ。
しかしながら、それらの手法を参考にしたものが、ユーザにとって「良い」物になっているだろうか?

手法を優先するあまり、ユーザにとって使いにくいものなっていたら、その開発は失敗だったと思う。

以前のJOBでも、手法からちょっと外れた、ベタなことをやれば対応できた仕様も、「そういうのは汚い!」と、猛烈に早口で反対するお兄さんがいて、結局設計都合ということでお流れになったことがあった。
絶対にユーザに便利な手段なんだけどな。

手法や、機能分割の奇麗さ等、エンジニアの自己満足の為に、ユーザが我慢しなければならないなんて、絶対に間違っていると思うけど、「工数が」「品質が」の大合唱でそのままになってしまう。

「オブジェクト指向」もいいけれど、「ユーザ指向」がもっと大事なんじゃないのかな?

« LAServerの応答がないです | トップページ | なんでこのタイミング? »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/5266974

この記事へのトラックバック一覧です: どっちを向いてるの?:

« LAServerの応答がないです | トップページ | なんでこのタイミング? »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ