« 本の紹介 | トップページ | スプライト »

MSX

ふっと思い出したので、また昔話を。

時系列的には「これ」の続きになるのだが、初めて買ってもらったパソコン(マイコンだな)は「MSX」だ。
ナショナルの(まだパナソニックではないよ)「CF-2700」。

いやー、この画像見て、もうむちゃくちゃ懐かしいよ。捨てられていなければ、多分実家に存在するだろう。
20年前の遺産である。

買ってもらって何をしたかというと、やってることは変わらず「ベーマガ」のプログラムを打ち込むこと。
JR-100の時は、付属のマニュアルがそれなりに役に立ったが、MSXの方は本当に「取り扱い説明書」という感じで、プログラムを組むにはやっぱりベーマガが必要だった。

それからやっぱりゲームが買えるのが良い。ナムコなんかも発売していたからね。
初めて買ったMSX用ゲームはピットフォール2。当時なぜこれを買おうとしたのかは思い出せないけど、広告の画面が奇麗だったからかなぁとかぐらいしか思いつかない。

私の住む田舎町の電器屋さんには、パソコン用のソフトなんて売っている訳も無く、通学路にある電器屋さんに注文して取り寄せてもらった。

ピットフォール2はよく出来たゲームで、自分から攻撃できないのはつらいけど、おかげでカーソルキーとスペースキーでジャンプの操作は楽に出来た。
横スクロールはせずに画面切り替え方式だったど、切り替えもスムーズだったし、縦スクロールはなんとドットスクロール!。初めてのゲームがそうだったから、そういうもんだと思っていたけど、MSXでスムーズスクロール(しかも縦)は技術的に凄いことなんだと、後から分かった。

そんなわけで、しばらくMSXはゲームマシンになったのであった。

« 本の紹介 | トップページ | スプライト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/6617591

この記事へのトラックバック一覧です: MSX:

« 本の紹介 | トップページ | スプライト »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ