« 不動産屋へ行ってみる | トップページ | 曲がらない »

モノを作らないのは実業ではない

世の中、こんな話とか、こんな話とか。
愉快ではない話が多い。
楽して金儲けしようって輩がおり、そして実際に金儲けが出来ている。

「モノを作らないのは実業ではない」と確かそんなことを誰かが言ってたっけ。銀行であるとかそういった類いの仕事は、あくまでモノを作る会社のサポートであると。
「株で1億稼いだ!」などという本等を見ると、「稼いではいないだろう・・・」とつぶやく。
それは、「奪った」ということに他ならない。

「稼いだ」「奪った」の違いは何か?
自分の能力と引き換えに、報酬を得るということが「稼いだ」ということになるのか?
いやいや、株の取引だって能力だ。泥棒や人殺しだって能力だ。

じゃあ、みんなが幸せになる結果が「稼いだ」ということか?
いやいや、どこかの会社が儲けた分泣いてる会社もいるぞ。
モノを作ったあげく、自然を破壊して幸せになっているのか?

自分なりの答えが見つからない。

でも、自分はモノ作りをメインに生きて行く。なるだけ人を幸せにするために。

« 不動産屋へ行ってみる | トップページ | 曲がらない »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/6195970

この記事へのトラックバック一覧です: モノを作らないのは実業ではない:

« 不動産屋へ行ってみる | トップページ | 曲がらない »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ