« 改良済み | トップページ | 笑い事ではないけれど »

困ったちゃん

どこにでも困った人はいるが、それが仕事上の付き合いだと避けられないので大変だ。

先日も、自分の担当する機能でリセットが発生するというバグ報告があり、毎回発生するわけではなく、何回か同じ操作を繰り返すと発生するという報告を受けた。

分かる人はこの時点で分かると思うが、ログをみるとやはりヒープメモリリークがあり、最後にはメモリがなくなってリセットしているようだった。

軽く調べてリークしている担当さんへ振り分けて一安心していたら、バグ報告が戻って来た。
「メモリリークはありません。リセットしている機能が問題です」
・・・。だからメモリリークしているからリセットするんだろう!!!!!!!!!

そいつに直接話をつけに行ったら、
「きちんとテストしたから問題ない」
「コードは汚いかもしれないが、漏れはない」
「言わせてもらえば・・・」
うんぬん。

久しぶりに体が震えるほど怒った私は、そいつのコードをしらべて分岐を確認。
リークするケースをまとめて報告した。

結局、しばらくしてそいつの上司付きで「すみませんでした」と謝りに来たのだが、
「フザケルナ」
だ。

はっきり言ってダメなヤツほど分かってない。
そんなヤツも1人月に含まれるのだから、そんなソフトの品質は想像する通り。

やばいぜ、ニッポン。

« 改良済み | トップページ | 笑い事ではないけれど »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/8072547

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったちゃん:

« 改良済み | トップページ | 笑い事ではないけれど »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ