« 大失策 | トップページ | スタークルーザー »

エンジニアはアーティストだ

ソフトウェアは芸術だ」となると、そのソフトウェアを作るのは「アーティスト」となる。

アーティスト・・・。そう、優れたソフトウェアを生み出す人たちは、まぎれも無く「アーティスト」だ。
そして「クリエイター」でもある。

クリエイターと聞くと、いとうせいこうを思い浮かべるが、そういった訳の分からないクリエイターではなく、世の中で必要な物を察知し、そしてそれに対する解決法を「創造」し提示するクリエイターである。

「アーティスト」だろうが「クリエイター」だろうが、そんなのにマニュアル等無い。
必要なことは全部自分で用意し、全部自分で考えて、全部自分で出力する。

むろん手足になるアシスタントは必要だ。

そういった方々が、素晴らしいソフトウェアを開発する。

経験とインスピレーションに基づいたソフトウェア開発など、もはや時代遅れとの声が多い。

だが、新しい技術やユーザーに喜ばれる技術を生み出すのは、マニュアル通りのプロセス踏むサラリーマンエンジニアではなく、苦しみの中から光を生み出す、「ソフトウェア・アーティスト」だ。

かっこいいこと言っているが、私はそこまで行っていない。
でも、そうあるべきと思って、努力している(と思う)。

« 大失策 | トップページ | スタークルーザー »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/8812999

この記事へのトラックバック一覧です: エンジニアはアーティストだ:

« 大失策 | トップページ | スタークルーザー »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ