« エンジニアはアーティストだ | トップページ | 懐メロ »

スタークルーザー

突然だが、スタークルーザーである。
時々急に思い出してしまい、「あぁ、またやりたいなぁー」とため息をついてしまう。

と、自分の中で勝手に伝説にしてしまっているこのゲームであるが、なんとかリメイクする手だてはないだろうか?

思えばPC88で最初にプレイしてから、学校のPC98でもクリア(放課後などにプレイ)。社会人になってX68000を手に入れた時も、それ版を手に入れてクリア。

さらにメガドライブ版が出るということで、メガドライブごと購入しそれもクリア。

もし、xbox360版が出るのならハードごと買います。
windows版が出るのなら、windows-PC買います。
と、私にとってのキラーアプリケーションである。

なぜここまでハマってしまったのか?

やはり、物語+音楽+技術が高い所で融合しているからであろう。
いや、理屈なんかどうだっていいんだと、思わせる強さがある。

オープニングからゾクゾクするようなBGMと、そのまま流れるようにゲームに突入する導入部だけで、いやぁもうまいったなぁという感じだ。

「撃つな、俺だギブスンだ」というセリフで、このゲームの世界が始まり、そして終わる。
知らない人は全然分からないだろうが、ホントに良いんだよ。

と、勝手に盛り上がってしまった土曜の午後。
どなたか一緒にリメイクしませんかね?
もちろんmacで(笑)。


-----

blogランキング参加中

« エンジニアはアーティストだ | トップページ | 懐メロ »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

古いゲームなのにプレイして頂いて有難うございます~。

ぐわぁ。
創作者の方から直々にコメントを頂くとは、感激です!。
ブログ書いてて良かった・・・。
私も誰かの思い出に残る作品を作ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/8827970

この記事へのトラックバック一覧です: スタークルーザー:

» 我が青春のX68000 [so]
 1988年春、家庭用ゲーム機は初代ファミコン、パソコンはNECのPC-9801シリーズが全盛だった時代。私が初めて購入したパソコンがSHARP X68000 ACE-HDの黒(CZ-611C-BK)。  今でも黒い筐体のPCに物欲を刺激されてしまうのは、ツタンカーメンの呪縛か(笑)  15型カラーディスプレイテレビ(CZ-611D-BK)とセットで定価が¥544,800、当時のパソコンは高価かった。アプリケーションや周辺機器も結構な値段だったけど、それでも結構な額... [続きを読む]

« エンジニアはアーティストだ | トップページ | 懐メロ »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ