« 携帯電話がコンテンツだった | トップページ | Objective-C本 »

立場が変われば

仕事上まずいことが発覚した。そのときあなたならどうするだろうか?

この質問を、上司と部下(リーダーとメンバー)に投げたとして、両方とも答えとしては「問題を報告する」となるのだろうが、実際は出来ないということが結構あるのではないだろうか。

私も部下の頃は、自分の失敗を隠せるものなら隠したいと思っていた。
自分が原因でなくとも、「これを報告したら帰りが遅くなるから、明日報告しよう」と思うこともあった。

ところがいざ上司になってみると、部下からの報告があまりにも無いことに腹が立つ。

「問題点があれば教えて」
「分からない点があれ聞いて」
「自分で勝手な判断をしないで」
など、色々とお願いをしているのだが、あまりリアクションが無い。

じゃあ問題がないかというとそうではなく、「これ、動かなくなったんだけど?」と聞くと、「いやあ、実は知っていたんですけね」ととても客先に報告できないような回答が返ってくる。

自分のパーソナリティの問題かなぁと考えてみたりもするが、「報告、連絡、相談」は社会人としての基本ではないかと、昔の自分を棚に上げて注意してみたり。

口で連絡するのが苦手ならば、チェックシートのような物を作成し、定期的にチェックをするようにしても良いのだが、それだけ作業が増えるし私自身がチェックしきれない。
ましてやチェックも惰性になり、NGなのにOKとしてしまうようになっては意味が無い。

チェックをきちんとしていない部下も問題だが、チェックシートのチェックをしない自分も問題だ。
・・・ああ自分が面倒くさがっているな。やっぱり自分にも問題はある。

ありきたりだが、最後は個人の意識の問題になる。

部下のやることをきちんと把握し、良いも悪いもきちんと評価しなくては、部下も報告などしてこないだろう。

一方的に部下を責めたりしてないか?
反省すべきところは多いな。

« 携帯電話がコンテンツだった | トップページ | Objective-C本 »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/9883368

この記事へのトラックバック一覧です: 立場が変われば:

« 携帯電話がコンテンツだった | トップページ | Objective-C本 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ