« とある日のソフト屋の会話 | トップページ | 取り消し »

技術の進歩は待ち時間を増やす

「ゲームに数十秒も待てない」とは、任天堂岩田社長の言葉。

いやまったく同意見で、さすが分かっている。

ちょっと気分転換にゲームをやろうとしたときに、もはや据え置き型には手が伸びない。
DSでもPSPでも同じだが、思ったときに即プレイが出来るというのは、素晴らしいことだ。

思えばちょっと前まではそんな環境が当たり前だった。

カセットの端子のホコリをふーふーしてからマシンにセット。電源を入れれば即タイトルが表示されプレイできる。

なんて快適な環境なんだろう。

それにしても、技術が進歩するにつれて、ユーザーに「待たせる」時間が増えて行くのはなぜだろう。

携帯電話は、ボタンを押してもすぐ文字が出てこない。
地デジ対応のテレビは、電源ONしても2、3秒たたないと画面が出てこない。
ハードディスクレコーダは、録画したいタイミングを逃す。
インターネットやパソコンは、もとから待ち時間の嵐。

だからデジタルは人に冷たく感じるのだろう。人に待たすことを強要するのだから。

「1秒で起動します!」というのは確かに売り文句なのだろうが、ユーザーから見れば「当たり前」。
もう設計都合ではなく、ユーザーの視点で技術を提供する必要に迫られているのではないかな。

« とある日のソフト屋の会話 | トップページ | 取り消し »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!CNETから流れてきました。TKさんとほぼ同業者(フリーではないですが)、かつMac好きのふっさきと申します。

>「1秒で起動します!」というのは確かに売り文句なのだろうが、ユーザーから見れば「当たり前」。
>もう設計都合ではなく、ユーザーの視点で技術を提供する必要に迫られているのではないかな

ですよね。私は先日のクタラギ氏の発言で怒り心頭なのですが、技術屋こそユーザの視点に立った考えをするべきだと思うのです。使われない技術なんて無いのと一緒、資源と人月の無駄!ですよね(笑)最近ゲームは全くやらなくなったのですが、こんな社長のいる任天堂には純粋に期待しています。

#"エンジニアのつぶやき"カテゴリ、「うんうん」とうなずきながらじっくり読ませてもらいました。また来ますね〜!

ども。いらっしゃいませ。

偉そうなこと書いてますが、実際にはなかなか・・・(苦笑)。
とりあえず出来る所はこだわって物作ってますんで、今後ともよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/10007330

この記事へのトラックバック一覧です: 技術の進歩は待ち時間を増やす:

« とある日のソフト屋の会話 | トップページ | 取り消し »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ