« 続・シューティング | トップページ | MacでJ2ME(まとめ) »

作るな

だいたいバグって言う物は、作れば作るほど発生する物だ。
経験上、バグ件数はステップ数に比例する。

なので、バグを出したくなければ作らなければ良い。

至極簡単な答えである。

ステップ数が減ると言うことは、色々なリソースも減ると言うことだ。
人もそうだしROM容量もそう。

良いことずくめなのである。

ただし、大きなプロジェクトでこれを実行する為には、グループ(機能)単位での密接な協力が必要。

「TKさんは、どの機能の担当ですか?」
「こっちです」
「じゃあ、敵ですね(笑)」

と、同じ製品を作っているのに、敵呼ばわりされているプロジェクトではダメだ(笑)。

共通化できることは機能の垣根を越えて共通化し、情報は皆で共有する。

当たり前のことをやるのが、なんと大変なことか。

« 続・シューティング | トップページ | MacでJ2ME(まとめ) »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/10649454

この記事へのトラックバック一覧です: 作るな:

« 続・シューティング | トップページ | MacでJ2ME(まとめ) »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ