« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

終わりなきアップデート

最近の携帯電話では、ネットワーク経由でのソフトウェアアップデートが搭載されている。

パソコンみたいですね。

当然バグの修正や、余裕があれば機能改良なんかも行われる訳だが、これがちょっとくせ者。

一昔前であれば、一機種リリースすると、とりあえず「バンザイ」てなもんで、しばらくのんびり出来たのだが、今ではリリースしたと言っても、翌日にはバグ報告->アップデートの準備、ってな感じで、気の休まる時がない。

プロジェクトの終わり間際に、「うおりゃーーーー」っと勢いで駆け抜けるといった、日本人的なやり方に慣れていると、ちっとも気が休まらないので、多少バグあってもリリースしちゃうのが今のケータイなんだよね。

「品質を軽視している」
とお叱りを受けるのは重々承知の上なんだけど、
「とにかく売らなくちゃ」
という流れは止められない。

とりあえず自分に出来ることは、自分が関係する機能に関しては、きっちり品質を確保するよう努力するしかないな。

多けりゃいいのか

明日以降」なんて含みを持たせておいて、今日は違うお話。


ボーダフォン(ソフトバンク)が、秋冬モデル13機種を発表した。

と、思ったらドコモは20機種以上を投入する、ということで、下手な鉄砲状態だ。


数字の上では、どのキャリアもたくさんあるようだが、中身は所詮マイナーチェンジ。

まぁ、今のケータイだったらどれもマイナーチェンジのようなものだ。


「今度、新しいケータイが出るんだよ」

「どんな機能が乗ってるの」

「メールだろ、JAVAだろ、ブラウザだろ、カメラだろ・・・」

「いままで同じじゃない」

「・・・・・・・」


いやいや、中身はずいぶん変わったんですよ、といってもお客さんはそんな説明を求めてないよね。


「ケータイに夢が無くなってきたなぁ」
と思うのは、歳のせいだけじゃないだろうな。

検索フレーズベストテン

なんだかんだで、このブログも1年と半年。

よくまぁ、意味の薄いことを書き続けているものだと、我ながら感心する。

インターネットに公開している以上、検索エンジンに引っかかり、そして誰かがその検索結果に引っかかるわけで、わざわざ検索して流れて来た方には申し訳ないが、これ以上内容を濃くすることは難しいんだな。


で、ココログのアクセス解析がパワーアップし、過去4ヶ月分のログが閲覧できるようになっている。

どんな検索フレーズで不幸な人が生まれているか、ベストテンを発表してみようと思う。


じゃ〜ん(パタパタパタパタパタ・・・・(ソラリーボードが回っている))


第10位

検索ワード「macmini 車載」

タイトル 車載Macmini

Macmini用車載キットが、日本の会社から発売されていて驚いた、というエントリ。

車内の環境に耐えられるMacminiが出れば、買いなんですが・・・。


第9位

検索ワード「果物アレルギー」

タイトル 果物アレルギー

花粉症の症状が酷くないときには、果物アレルギーも出にくいので、やっぱり連動しているのかーと思います。

・・・と、ここでCM。
(また明日以降)

子供向けパソコン教室

ご近所の方に、「子供にパソコンを教えて欲しいんだけど」と頼まれた。

さて、この「パソコンを教える」というのは、大人相手でも難しい。

大人相手だと、実は「ワードを教えて欲しい」「ネットにつなぎたい」というのが「パソコンを教えて」の正体だったりするのだが、純粋に幼稚園児相手だと、何を教えれば良いのかな?

お絵描きとか?

メールでも書いてみたり?

ひらがなを覚えながらだから、キーボードもひらがな入力なんだろうな。
(それはそれで良いかも)

ゲームはゲーム専用機の方が良いだろうし、いっそのことプログラマーを養成するか?

うんいいな、プログラマー養成。

幼稚園児、小学1年にオブジェクト指向。

怖ぇ〜。

ワンクリック

「恵まれない人たちに、愛の手を」
と、色々な募金活動がある。

思い出せば高校生の頃。
赤い羽の共同募金の応援に駆り出され、渋々行ってみたら好きな子も来ていて、逆転ハッピーな一日だったという、青春の思い出。

そんなことはどうでも良くて、募金活動・募金方法のお話。


プラプラとネットしていたら、イーココロ! というサイトを見つけた。

なんでもここにユーザ登録し、買い物をしてポイントをためると、それがそのまま寄付という形になるらしい。

また、ユーザ登録しなくとも、クリックするだけで募金される「クリック募金」(そのまんまだな)というのもある。

見たところ、アフィリエイトの募金版という感じで、クリックすると、スポンサーサイトへ飛ぶようになっている。


なるほど、こんな募金方法もあるんですね。


”ワンクリック”というキーワードが、どちらかと言えば悪い方に転がっている昨今。

ちょっと良い話だな

ちょっと悪いことしたな

昨日のエントリで、
「松たか子」
を連呼していたら、検索に引っかかった方が数名。

ホントすみません。

明日から、まともな事書きます。

・・・いや、あさって・・・、明々後日とか・・・・・・・・・・。

そして秘部へ

美人看護婦(あえて看護婦と書きます)に囲まれて、ただでさえ心の余裕がないオレ。
とりあえず新聞を読んで、なんとか気持ちを落ち着かせていると、

「TKさんどうぞ〜」。

いそいそと診察室に入ってまず見えたもの。

ロングヘアーの細身の女医さん(と思われる)。
例えて言うなら・・・松たか子風だ。

(ほえ〜、オレこの人に尻の穴みせちゃうの)
ますますテンパってくるオレ。

「どうされました」
呆然としている所に、男性の声。

そうだ、松たか子は助手?なのだ。

見れば歳の頃は60前の、津川雅彦がそこにいた。

津川雅彦と松たか子。そしてパンツを下げるオレ。

とてもシュールな光景が広がっていたことだろう。

診察自体は、ぐいぐいとお尻に手を突っ込まれ、
「ああ、これですねぇ」
と患部を触診?

「力を抜いてくださいね」
と言われても、そんなことをしたら、大変なことがおきるんじゃないかと思いつつ、その手に体をゆだねてみる。

(・・・ん、ちょっといいかも)
と、悩ましげな表情をするオレであった。

結果として、特に出血したり痛みがあるわけでなく、うっ血した部分が大きくなった、「いぼ痔」ってヤツ。
特に手術の必要もなく、薬を出されて「なくなるころ来てください」と言われ終了。

あたりまえだけど、淡々と事が進みました。
今は薬を注入する毎日です。

いやぁ、ちょっと気持ちよかったかも。

てへへ。

でもホント、恥ずかしがらずにちゃんと見せた方が良いですね。
良く効く薬で、2〜3日でずいぶんよくなりました。

おしりの初体験!

言うまでもなく、ソフト屋さんはデスクワークである。

なので、一日中座りっぱなしだ。

カロリーは消費しないし、血行も悪くなり、視力も低下するという、健康に悪い職業だ。

そんな中、新たな病気をゲット!!
って、全然うれしくない・・・。

まあ、あれですな。ちょっとお尻の具合がよくないのですよ。

みとめたくないものですけど、おそらく「 ぢ」ではないかと・・・。

しばらく様子を見ていたけど、回復の兆し(どんなだ?)がないので、ドキドキしながら肛門科へ。

恥ずかしいなぁと思いつつ、でもドアをくぐったら、さすがに開き直り。

・・・ぐぁぁ!

受付が美人だ!!

(なぜ肛門科にこんな美人が・・・)
急に恥ずかしくなるオレ。

「どうなさいました?」

「・・・ちょっとお尻が・・・」

「あ、ハイ、ではこちらにご記入願います」

と問診票を渡される。

待合室のソファーに座り、少し落ち着いて周りを見渡すと、ピンク衣の女性がちらほら。

(肛門科に勤めている方は、美人が多い・・・)

そんないけない偏見を抱きつつ、順番が来るまで、置いてあった新聞を読む私であった。

後半へ・・・
(読みたい人いるんかいな?)

DS思うこと

前編中編後編と、一通り流れを紹介したドロップシッピング。

ここまでやってみて、思ったことを書いてみる。


---- メリット ----

・無料である

・ショッピングに必要なアイテムが、すべてそろっているのですぐ始められる。

・Yahoo!オークションに出品できる。


---- デメリット ----

・卸値と言いつつ「もしも」の取り分が加算された値段からスタートしている。

・売り上げたら、すべて「もしも」の収益となる。

・「もしも」のショッピングカートを使うので、既にショッピングサイトを持っている人は使えない。
(このブログみたいなのがピッタリ?)

・底値があるので、安値合戦にも限界がある。


と、色々考えると、

「アフィリエイトと何が違うの?」

という疑問が・・・。


結局のところ、売値は自由に決められると言っても、それなりに考慮した値をつける必要があるし、単純に商品を並べているだけでは売れない。

きちんと商品の特徴をコメントし、「ここからなら買ってもいいかな?」と思わせる必要がある。

でもこれって、アフィリエイトとおんなじだよね。


ちょとかじってみただけだけど、こんな感想になりました。


無料なのでとりあえずユーザ登録して、試してみるのも良いでしょう。

どんな商品があるのか、見ているだけでも楽しいので。

DSリリース

ログインした後、販売したい商品を探してみる。

ちょうど「ペット特集」で、なかなか安い物があったので、「猫のトイレ砂」を選んでみた。

この後がアフィリエイトと違い、卸値以上の値段であれば、自分で自由に売値が決められる。

販売価格を消費税抜きで計算し、出来た物がこれ。

ペットキレイ トイレに流せるオカラ砂 5k...

定価:¥1,300 ⇒ 販売価格:¥599

がっちり固めた後はトイレに流せる。消臭力も強力なオカラ製 内容量 5kg‐ 重量 5kg 原料 おから‐...

定価1300円のトイレ砂が、599円!!!!!
トイレに流せるので便利(いや、ホントトイレに流せた方がいいですよ)!!!
配送料が一律500円かかるので、まとめ買いが良いです。

上のバナーをクリックすれば、商品の詳細とともに、買い物の流れや、よくある質問などが確認できるので、お客さんにとっては比較的安心かなと思う。

と、これが一連の流れ。

やってみれば別に難しいことはないし、自分で値段を付けるのも面白い。

ただここまでやって、なんとなく違和感を覚えたのも事実。

そのあたり、個人的な感想を明日以降に書いてみたい。

DS体験

さて、さっそくドロップシッピングなるものに挑戦してみる。

もしもドロップシッピング」のトップページを覗くと、思いのほかあっさりしたトップページが表示される。

iPodが当たらないかなぁと思いながら、新規登録からエントリー。

さほど多くない項目を埋めれば、登録申請完了。メールで通知される。


で、審査に入るというわけだが、この審査、あまりひどいサイトでなければ、立ち上げたばかりのブログでもOKのような感じだ。

「ドロップシッピングでショップを作りたい」けど、「ショップが無いのでドロップシッピングが利用できない」では先に進まないので、緩くしているのだろうと勝手に思っている。


私の場合、申請を行ったのが週末(金曜日)であったため、「週明けかなぁ」と思っていたら、翌日(土曜日)には承認のメールが来た。


土曜日もがんばっているんですね。


これで事前準備は完了。
では早速商品を選んでみることにするか。

DS

DSと聞けば、やはりニンンテンドーDSだ。
と数日前までそう思っていた。

ところがどうやら違う意味での略語でもあるらしい。

それが、「ドロップシッピング」。

販売店は在庫を持たずにショップをオープンし、オーダーに応じてメーカーや卸から、直接お客さんへ商品を配送してもらうというシステムだ。

特にネットショップでなくとも、ブログでも販売が出来る(ところもある)ので、アフィリエイトと違い自分で売値を決められるのが面白そう。

ちょっとやってみようかなぁと思い、「ドロップシッピング」で検索すると・・・、まぁ色々ありますね。

で、やはり軽くかじってみる程度なら無料に限ると思い、「もしもドロップシッピング」を利用することにしてみた。

さて、どんなものなんでしょうね。

無題

えーと。

とにかく、今言いたいことは、

ノーヒットノーランを食らっても優勝したチームがあるんだから、とにかく頑張れ。」


以上

パソコン嫌いなプログラマ

まずはこちらをご覧ください。

ハンコで5億稼ぐ道

3年で5億売り上げた、ハンコのネットショップのドキュメント本である。


私の住処の近所で、歳も同じような人たちのお話。
スピード感もあり、面白く読んだ。

そして、この本ではうなずくことが非常に多い。

例えば、登場人物の一人が、勤務先のソフトハウスでの会話で、

---------------------------------------------------
先輩方が吐いたセリフ、

「家に帰ってまで、パソコンなんか触りたくないよ」

に激しく違和感を感じた。
---------------------------------------------------

これには、激しく同意した。


学生の頃から好きでパソコンを触っているオレとしては、いかにも仕事だからやっている、という人たちの態度は解せない。

また

---------------------------------------------------

「趣味でゲームを作ってます」というと、「アイツはオタクだ」とも。

---------------------------------------------------

うんうん。現実そんな「オタクじゃない」人たちがソフト作ってるんですよ。

で、そんな人たちの尻拭いをしているのが「オタク」と呼ばれて人たちなんですよ。

・・・
オレは好きでこの仕事やってんだよ。

パソコン嫌いな他の仕事やってくれ。な。


でもWindowsは嫌いだけどな(爆)

また帰れん・・・

んー、今週はこんなエントリばっかりだな。

いや、エントリを書くくらいのヒマはかなりあるんだけど、待ちが多くてね・・・。

その間に内職が出来るからいいんだけど・・・。

おやすみ

やっぱり昨日は帰れんかった。

それでも今は、ひとっ風呂浴びてビールを一杯。

もう眠いです。

えー、まだ帰れません

もうすぐ丑三つ時ですが、周りはとてもにぎやかです。

「おーい。松屋行って牛丼買って来てくれ」
そんな状況です。

これって情報漏洩ですかね?

で、こんな状況のおかげで、面白いものが見れてちょっと幸せ。

Showtime
iTmsが閉まっていたり、


Store
アップルストアが閉まっていたり・・・。

何か発表される前に、帰れるのかな?

不夜城

さて、そろそろプロジェクトの〆が近づいてきた。

今夜は帰れるだろうか・・・・

やっぱり引退だったよ

おとといの予想通り、ミハエルは引退を発表した。

すげぇな、オレ。
って、誰でもわかるか?

会見を見ていたけど、なんだか外堀から埋められたような感じで、本人が100%納得しているとは到底思えない。

チャンピオンシップを争っているからなのかも知れないけど、あれだけのドライバーなのだから、きちんとそれ用の会見があっても良いと思うんだけどね。


「最後のモンツァだよ」
とあらかじめ宣言しておけば、ティフォシも涙ながらに最後の勇姿を目に焼き付けただろう。

すくなくとも、やめるのかやめないのか、分らないまま声援を送るよりは、よっぽどすっきりしたと思う。


ま、はっきり言ってオレは「アンチ」なので、彼の行動にはついつい難癖を付けたがるが、それも残り3戦となると寂しいもの。


秋の気配ですね。

引退だと思うよ

イタリアグランプリ終了後に体制発表するというフェラーリ。

その中でも注目を浴びているのが、ミハエル・シューマッハの去就だ。

で、オレとしては、今シーズン限りでの引退を表明すると予想する。


真の理由は本人しか分からないが、勝手に想像するに、やはり限界を感じているような気がする。

過去2戦。
ハンガリーでは千載一遇のチャンスを、自ら捨ててしまったし、トルコではアロンソにいいように防がれてしまった。

ちょっと前まであれば、柔軟に作戦を切り替えて、マシン能力に勝る相手を(多少汚い手を使っても)ねじ伏せて来たのだが、それが出来なくなってきている。


何よりもモチベーションが必要なスポーツだ。

自分に疑問を感じたら、速く走れないだろう。


さて、どうなるだろうね。

その後のちょっと変なの2

以前「アプリが起動しないことがある」と書いたが、今でも現象は発生している。

どうも、非Intel対応アプリ(Rosettaで動くヤツ)が、その現象に陥りやすいようだ。
(というか、Intel対応アプリでは発生したことが無い)

コンソールでsystem.logを見てみると、起動失敗のタイミングで
「(65: coreservicesd)tfp: failed on 0:」なんてログが吐き出されている。


この「(65: coreservicesd)」ってヤツがトラブルの元なのか?


ちょっと調べてみたが、いまいち良くわからない。

日本語の情報量が少なく、腰を据えて英語を読み必要があるようだ。


OS再インストールなってことになったら、面倒だよなぁ。

勘弁してくれよ

朝起きたら、iMacとMac miniがマイナーチェンジしていた。

なんだよー、また欲しくなるじゃんかよー。


だってiMacなんか、Core 2 Duo 1.83Ghzで124,800円だぜ。

Core 2 Duo 2.16Ghzだって189,800円だもの、思わず「も、もう一台」とつぶやいて、奥さんにひっぱたかれそうだよ。


さらには「It's Showtime」なんてのもあるんだから、どうすんのよ、オレ。

歯が抜けている場合じゃないよ、ホント。

歯が取れました

うあぁぁ。
差し歯が取れたぁぁ。

全然痛くないけど、歯が突然なくなってすげー不便。

しかも明日は木曜日で歯医者休みだし・・・。

いやぁ、参ったっす。


最近医者にかかることが多くて、まるで家電製品が一度に壊れるように、オレの体もボロボロ。

目の調子も悪いし、そのうち書くけどお尻も・・・。

そのうえ歯かよ〜。


ホント、健康ってありがたいね。

なにも月曜日に・・・

昨日、勤務先(?)のOB会があった。

私もOB?との疑問があるが、お世話になった先輩方(後輩もいるが)に、久しぶりに会えるということで参加。

何も月曜日に飲まなくても・・・、と思うのだが、皆のスケジュールが合わないから仕方がない。

中には3年ぶり位に再会した方もいたが、久しぶりに会っても驚くほど違和感がなく、今すぐにでも仕事ができそう。
一から十まで教えてやらないと出来ないヤツらより、一緒に仕事をしたらよっぽど早く帰れそうだ。

内容は、近況報告などからはじまり、たわいもないことに終始したが、実にリフレッシュ。

なんだか頭が冴えて、今朝は5時起きだ。
なんとなく酒も残っているし(このへん歳か?)、午後ぐらいから辛くなるのかな?

特許を知る

携帯電話にGPSが搭載され、それを利用したサービスが色々と企画されている。

もともと、携帯電話は自分の位置を大まかには分かっていたのだが、精度の点では十分でなく、旧J-PHONEが始めた「ステーション」などのように、天気予報や、ローカルニュース等を配信する程度のサービスしか存在しなかった。

しかし、位置情報の精度が向上したことにより。こちらにあるようなサービスの提供が可能になった。

この位置情報と広告を連動するアイデア。
私も考えていたのだが(多分大勢思いつくアイデアだろう)、「特許電子図書館」の初心者向け検索で「位置情報 広告」と検索してみると、577件ヒットする。

はたして、これらの特許をきちんと回避できるのか。
それとも特許料を払っているのか。

技術的には容易くできることでも、このあたりがネックになって、料金が安くならずにサービスが広がらないなんてこともありうる。

私のような雑魚エンジニアにとっては、この手の話は正直煩わしい。
煩わしいのだが、ルールがこうなっている以上、そのフィールドでやるしかない。

「知らなかった」で済む話ではないのだから。

なんというか・・・

「90歳の夫を殺した疑い 86歳の妻逮捕」

なんというか、やりきれませんね。
そこまで一緒に生きてきて、まだ憎しみが溢れてくるということについて、今の私には到底想像がつかない。

そんな長生きはしたくないです・・・。

米国生まれ、日本育ち

台風12号が南鳥島に接近しているらしい。

この南鳥島も興味があるが、この台風12号。なんと元ハリケーンだそうだ。


こちらに説明があるが、東経180度以内に入ると、ハリケーンから台風になるようだ。

へぇ〜。


で、順調にこちらに向かっているようなので、台風情報など要チェックですね。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ