« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

永遠に悩みそう

またまた、とあるxoopsサイトのお話。

今度はブログモジュールを入れようとしているんだけど、「これは!」というブログモジュールが無い。

そんな中、良さげなモジュールを見つけたので、早速テスト。

・・・と、トラックバック受信で文字化け(泣)。

やっぱり文字化けに悩むんだなぁ。


というわけで、このエントリはそのテストも兼ねてます(笑)。

仕事をする意味

ちょっと自分のブログを読み返してみると、時々、自分の仕事に否定的なことが書いてある。

「ソフト作んない方がいいんじゃないの?」
「ハード次第でしょ?」
などね。

んーー。
否定してるってわけじゃないな。

ただ、仕事をする意味を、時々見失うことがあるんだろう。


「こうすればもっと効率が上がるのではないでしょうか?」
「それは確かにそうだけど、どこで儲けるんだ?」

つまり、食って行く為には、わざと効率を落とす必要がある。
そういった、ぬるま湯につかった日常で良いのか?

幸せな悩みなんだろうな。

仕事が忙しくて電車の中でモブログ更新。
...というか、そこまでしなくてもいいんじゃないか?オレ

と、何か書こうとしたのだがなにもでてこない。

いやぁ、月曜からイッパイイッパイだな。

明日も6時間会議が待っているので、とっとと寝ます。

ホント中身のない更新。

-----------------
sent from W-ZERO3

キーレスエントリー

とあるブログで、車のキーレスエントリーについて、妙な勘違いをされていたのでネタにちゃう。

どうもその方、キーレスエントリーは赤外線の周波数で個体を判別していると思っているらしい。
だから、「ほかの車のリモコンで、自分の車のドアが開けられてしまう可能性が高い」と述べている。
しかも、「理系人間ならすぐに分かる」とまで言い切っており、凄い勢いだ。

これ、ホントに理系の方がそう思っていたら、そちらの方がよっぽど怖いなぁ。
冗談?

キーレスエントリーのシステムに関しては、こちらなど色々説明があるので、気になる方は参照願いたい。

その方のブログで直接コメントしようと思ったのだが、トラバもコメントも出来ないようになっていたので、単なる独り言コーナーらしい。
まぁおかげで、私もキーレスエントリーについて、ちょっとだけ詳しくなったので感謝するところではあるけど。

ソフトウェアは長生き

まさかなぁ・・・。
オレがソフト屋さんになったばかりの時のソースコードが、今悪さをしているとはなぁ・・・。

実に感慨深い・・・

って、そうじゃねぇだろ(笑)

実は既にメンテ期間は切れていて、あとはみんな勝手に使って頂戴というコード。
で、長年実績があるから、ということで別なモジュールに組み込んでみたら、今まで通った事がないコードを通るようになり、潜在バグが表面化したということだ。

まぁそんなわけで、「実績がある」と言われているコードでも、自分が使う時にはきちんとテストしましょう、と言うありがたいお話でした。

続きはWEBで

最近、
「続きはWEBで」
と言うCMが増えてきた。

一所懸命検索エンジンの宣伝をしなくてもなぁと思うのだが、短い時間では伝えきれない事も多いだろうから、興味を持った人へのアプローチとしてはありだろう。

その分、印象に残るCMは、少なくなって来た気がするが。

それにしても、その続きを見るためのキーワードが複雑だ。

広告費を払わなくていいように、ユニークなキーワードを設定しているのだろうが、
「教えて釈ちゃん」
なんて、なんの製品だか分らないじゃないか!

・・・と言いつつ検索してみたら、こちらのサイトがトップに出てきてびっくり。

ははは、こんなまとめサイトもあるんですね。
というか、こっちがトップに出ちゃいかんだろう(笑)

言いまつがい

昨夜、なんとなくテレビを点けたら、タモリと糸井重里が番組をやっていた。

なかなか面白そうなコラボだなぁと思い、つい見てしまう。

新しい番組かと思ったら、番組自体は結構前からやっているらしく、糸井氏がゲストで、「ほぼ日刊イトイ新聞」の「言いまつがい」を、再現フィルム仕立てで紹介していた。

なつかしいなぁ、「ほぼ日」
ダイアルアップで繋いで巡回してたっけ。

最近は物売ったり、色々やっているなぁというイメージだった。

それにしても、タモリと糸井重里のコンビは面白いな。

普段そんなにテレビを見る方ではないが、なにかそういった「面白そう」な番組をやるときは、頭に電波でも入ってくるのか、ついテレビのスイッチを入れてしまう。

ふふふ、特殊能力?

逃避してる?

以前書いたように、本業の方がそこそこ大変な状態である。

しかし、わかっちゃいるけど文字化けも気になる。

>echo mb_internal_encoding();
>で設定状態を何回か見てみると、EUC-JPのはずなのに、時々UTF-8が帰ってきてびっくり。
別のサーバで試したところ、そっちはSJISが返ってきて、2度びっくりという有様。

ただ、そのタイミングだと文字化けするようなので(2回中2回)、ソイツが直接の原因かと思う。

う〜ん、決め決めでEUC-JPにするかなぁ。

きちんと原因を探った方が良いんだけれど、つい「暫定対応」という悪魔のささやきが聞こえてくるんだよね。
で、それが「恒久対応」になったりしてさ。

だって、ちゃんと動くんだから、わざわざリスクを取って「正しく」修正はしない。

そうやって、「暫定対応」のベタなコーディングのソフトが、世に溢れていくのさ。

誰の?

某牛丼店へ、夕方5時ぐらいに行ったときのこと。

さすがに時間のせいか、お客さんは一人二人。

席に着いた私に、慣れない手つきでお茶を持ってきた彼女。
「い、いらっしゃいませ」
・・・
うーーん、ぎこちない。
どうやらルーキーのようである。

今時、ここまでぎこちない牛丼店のバイトというのも、珍しい。
とはいえ、ぎこちないながらも、素直に先輩の言う事を実践しようとするあたり、なかなか好感が持てる。

しばらくして、私が注文した物が出来上がった。
「お待たせしました。ごゆっくり」
と、どんぶりを置いた彼女の手から落ちた(ように見えた)ものが。

・・・

なんか、こう・・・。
ちぢれているような?

なぜかテーブルの上には、ちぢれた毛。

さっきまでは無かったはずだが?
いったい誰の?
どうやって?

頭の中で自問自答しつつ、どんぶりをかき込むオレ。

決してデリケートでは無い性格なのだが、なんとく食欲減退。

まぁ確かに、ちぢれっ毛は突拍子も無いところに現れるものだが、今回はちょっと困ったところに出現してしまった。

しかし、あれは誰のだったんだろう・・・。

納豆

納豆
納豆
納豆
・・・

こう書いておけば、アクセス数が増えるに違いない。

新たな検索エンジン対策である

・・・って違うか。

わかんねぇ

xoops構築サイトの文字化けに悩み中。

必ず発生するのではなく、時々だからタチが悪い
(不具合なんてそんなものだけど)


echo mb_internal_encoding();
で設定状態を何回か見てみると、EUC-JPのはずなのに、時々UTF-8が帰ってきてびっくり。

どこかで変えちゃってるんだなぁ。

同じレンタルサーバで、使ってないドメインがあるから、それに環境を構築して色々試してみるかな。

と、こんな事に悩んでいたら、本業の方がヤバい事になってきた。
時間も時間だし、これから片付けますか。

声が出ちゃう

どうも最近、心に浮かんだ事を、つい声に出してしまうことが多い。

例えば、とある定食屋で、やたら注文するあんちゃんがいたので、
「良く食うなぁ」
と思ったら、どうやら声に出てしまったようで、そのあんちゃんから睨まれた。

だって、ホントに凄く食べてるんだもん。

はたまた、コンビニの隣のレジから、
「58000円になります」
と言う声にびっくりして、
「58000円って」
と思ったら、やっぱり声が出ちゃったみたいで、1万円札を数えているあんちゃんに睨まれてしまった。

なんか、電話代?の支払いみたいでしたよ。


とまぁ、声が出ちゃうのは歳のせいか、しまりがないなぁと思ったり。

あんまり驚かなきゃいいのかな。

ペプシマンを思い出しました

ココログの24時間メンテも無事終わり、今度はいくつかの機能が追加されたようだ。
いったい何の機能か、良くわかってないけど。


で、今日遭遇したおばちゃんに一言。

エレベータの、閉まりかけた扉に向かって、
「あ〜、待って〜」
と、ペプシマンばりに手を出すのは止めてもらいたい(笑)。

ボタンを押せ、ボタンを。

でも、
「あ、ネタが出来たなぁ。感謝」
と思い、「開」ボタンを押した私は偽善者?

多分、こういったおばちゃんが車を運転すると、
「あぶな〜い」
と叫びつつ、ノーブレーキで突っ込んでしまうような気配。

とっさの時に、的確な処理が出来る体でありたいね。

良いよ、PS3

このブログで、PS3に対して結構ネガティブなことを書いていた私。

やれ起動が遅いだの、面倒だの、言いたい放題でしたが、「グランツーリスモHDの無料ダウンロード」と「F1」魅力は大きく、気にはなっていた。

で、先日電器屋さんに行ったとき、「PS3入荷」の文字が。
しかも年末年始に、とある理由であまり金を使わなかったので、予算が余っていたんだな。

というわけで、あっさりと陥落し、我が家にやってきたPS3。

まずコレ、ネットに繋がないと(しかもブロードバンドで)、買う意味半減。
体験版等のダウンロードで必要だ。

鉄拳5などは、ダウンロード販売しかないし。

それから置き場にも気を使う。
かなりの熱を発するので、風通しの良いところに置かないと、ファンがうるさい。

かなり優秀な暖房器具だ。

・・・あれ?
ネガティブなことしか書いてないぞ(笑)。

いやいや、上記の注意点に気をつければ、凄く楽しめるというわけ。

出来ればスリープ機能が欲しいのだが、そのうちアップデートされないかな。


ん、Wii?
急激に、欲しくなくなった(笑)

リモコンが特徴的なだけであって、Macでも使えるのなら、そのうち「Macスポーツ」でも作りゃ良いのかと思ったんで(笑)。
(だれか作るんだろうな)

詳細なプレステ3レビューは、また今度。

お願い、もう一度だけ

イカすお兄さん、やぎさんところのエントリにコメントして以来、私の頭の中では「アメリカ横断ウルトラクイズ」のテーマが、もう1週間近く流れっ放しで困ったことになっています。

懐かしんでサントラでも買おうかと思ったけど、どうも評判が良くなく、そりゃ2つの曲を合わせたのがテーマなんだから、サントラを作るのも難しいと思ってみたり。

しかしどうしても聞きたいなぁと、さまよっていたら、少々音質が劣るものの、こんなサイトが。

素敵

さらにYouTubeには、複数の動画がアップされていることを発見。

まぁ、法律的にうんぬんはあるんだろうけど、黙ってたら見聞きできないんだから仕方がない。
せめて留サンと徳サンがご存命のうちに(オイオイ・・ )、もう一度復活してほしいものだ。

もし復活するとなれば、地区予選が必要になりそうだな。

幸い各地方には球場があるし、同時にクイズをやれば、まさに史上最大のクイズ番組になりそうだな。
「東京ドームに行きたいかー!!」
なんてね。

考えてみれば、視聴者参加型のクイズ番組なんて、ほとんど無くなっている。
まぁ、クイズ番組に限ったことではないけど。

それでも、下手な芸人が騒ぐより、素人のパワーの方が面白かったりするのだから、もうちょっと視聴者を参加させても良いのでは?

個人的には、一度「ウルトラクイズ」と「タイムショック」には挑戦してみたいな。
うん、3問以下でイスがまわるのを体験してみたい。

実は反対派?

ようやくこのエントリで紹介されたこの動画を見ました。

Macworldの keynote を見ていたから、そっちを見るのが遅くなったということは内緒(笑)。
だって長いんだもん(笑)

で、確かに文面では伝わらない(もしくは明らかに違うだろ)ところもありましたが、概ね内容間違っておらず、どうも賛成派の意見?に説得力がない。

あれでは、「なるほど、それじゃぁ賛成だ」とはならないよな。

特に松本零士氏(笑)
実は松本氏は、賛成派ではなく反対派ではないかと思うくらい、反対派を増やすことに貢献しているな。
アーティストは議論の場に出ちゃいけないのかなぁ。

じゃぁオレも議論向きではないな(笑)。

まぁなんだかんだ言って、反対が多いままでも結局、著作権保護期間が延長されるような気がする。
とすると、あの議論はなんだったんだということで、さらにシラケた空気になることが心配だなぁ。

あれれ、こんなものが

ウチのテレビの周りには、こんなものが生息している。

Sa410166

白かったり

Sa410167

黒かったり(これは分らないなぁ)

白いのは、結構前にウチにやってきた。

黒いのは、ついこの間電器屋さんで出会った。
運命的な出会い(笑)

コタツに入ってビールを飲みつつ、コイツらと遊んでいる毎日。
腹が出てくるわけだな。

ぼくのお部屋

これ、ウチのテレビ。

Sa410164

液晶テレビ購入記」で入手したヤツ。

パススルーで地上デジタルも映るし、満足してます。

さらに・・・

続きを読む "ぼくのお部屋" »

Macworld2007 雑感

Macworld2007で発表された内容について、ぶつぶつ。


・AirMac Extremeベースステーション
形がUFOじゃなくなったんだ。ちょっぴり残念。
だた、うちの初代AirMacも調子が悪いし、納まりが良さそうな筐体なので、買ってもいいかな?

・Apple TV
個人的はつまらない製品。
iTunes Storeのビデオラインナップを増やす&画質を上げないと使えない。
それに、ウチでは既に似たようなことやってるし(これについては後日)。

・Apple Inc.
「アップルコンピュータ」のままでいて欲しかったなぁ。
今時、社名に「コンピュータ」が付いているのって珍しい?からさ(笑)

・iPhone
情報が少ないのだが、アーキテクチャーに凄く興味がある。

OSXを搭載し、Quartz環境なども動いている。
ということは、かなりリッチなハード環境だ。

OSXのintel移行により、CPUはこのネタあたりか?
通信部(チップセット含む)はどこを利用しているのか?

いかにもアップルらしい、携帯電話メーカーでは作れない携帯電話を開発してきたと思う。
そういえばiPodも、オーディオメーカー以上のオーディオ機器になった。

ブレークスルーは、違う世界からやってくるんだな。

「デベロッパキット」として売ってくれないかなぁ(笑)

Mobile OSX?

恒例の、朝起きたらビックリの日。

とりあえず、iPhoneは欲しいんですけど。
日本じゃ携帯電話としては使えないけれど、IEEE 802.11b/gやBluetooth 2.0もあるし、なによりOSXって言うのが良い!。

「勝手アプリ」が作れるのかどうか分からないけど、ぜひ作りたいな。

とりあえず。

3.5インチタッチパネル搭載の「iPhone」、6月に発売(ITmedia )

米Apple、OS Xが動作するiPod機能内蔵の携帯電話「iPhone」
−4/8GBモデルを6月米国発売。3.5型液晶で厚さ11.6mm(AV Watch)

Macworld開幕--S・ジョブズがついに「iPhone」「Apple TV」を披露(CNET Japan)

改善して失業

人月見積もりでは生産性は上がらない、IPAが警告
という当たり前のお話。

どんなに効率や品質を上げるアイデアを出しても、それによって人数が削られることになるから、人数を大勢抱えている会社ほど、改善案が出せないのだろう。

「改善しました!。これだけのコストで、今までと同じものが出来ます」
「そう、じゃぁ人減らせるね」
と言われかねない。

その改善案を持って、新たなお客さんを開拓すれば良いのだろうが、そんなことをするよりは、黙々と目の前の仕事をこなせば食って行けるのだから、そりゃ黙るよな。

顧客志向じゃないし、モチベーションが上がるわけでもない人月見積もり。

何か良いアイデアはないかな。

ちょっとごめんよ

古いネタだが、今日始めて見てあまりに強烈だったので。

著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱

議論は結構だが、賛成派の松本零士氏の「暴言」には、正直、怒りを通り越して悲しくなってしまう。

内容はリンク先を呼んで頂くとして、かなり引っかかったのは次の2点


以下引用ーーー

司会を務めた中村伊知哉さんは「なぜ著作権法で遺族の生活保障までしなくてはならないのか分からない」と根本的な問題を指摘する。「自分の死後、家族の生活を守りたいと思うのは、作家もそば屋やうどん屋の主人も同じ。作家の遺族は著作権法で保護されるが、そば屋・うどん屋の遺族を守ってくれる『そば屋法』や『うどん屋法』はない」(中村さん)

 零士さんはこの意見に対して「そばやうどんと一緒にしてもらっては困る。作家の作品は残るが、そばやうどんは私にも作れる」と反論した。

ーーー以上引用

・・・。
反論になっていない気が・・・。
第一、「そばやうどんは私にも作れる」とは、生活のために作るという事でしょうに。
私だって「漫画は私にも書けます」となるよ。


以下引用ーーー

シンポジウムの最後には、レッシグ教授が寄せた「延長はクリエイターのインセンティブにならない」というメッセージが読み上げられた。すると零士さんは「最後にそれで締めくくられるのは不公平。こういう締め方をするなら私はきょうここに来なかった」と怒りをあらわに。青空文庫の富田さんが「ではもう一言ぜひ」とうながすとこう語った。

「文筆家や作家は、明日路傍に迷うことも覚悟の上で日々苦闘している。誰も助けてくれない壮烈な世界だと改めて言っておきたい。けんか腰の議論はしたくない。和気あいあいとおだやかに進めたい」

ーーー以上引用

たとえサラリーマンでも、「明日路傍に迷うことも覚悟の上で日々苦闘して」います。
家族を路頭に迷わせないよう考えてます。
生命保険とか、色々入ってます。
世の中の理不尽なこと、色々受け入れて頑張ってます。


氏は、本当に自分の仕事が「特別」で「すばらしいもの」だと思っているようなので、絶対に考えは譲らないでしょう。

松本零士氏ではなく、違う方が賛成派であれば、もうすこしまともな議論になったと思うのだが。

見た目ですよ

携帯電話を見た目で選ぶのは、今に始まった事ではない。

なので新潮流というわけではないと思うが、どうだろうか?

以前、こんなエントリを書いたが、台数が出るのは、多機能なハイエンドより安価なローエンドの方だし、ソフトを変えず、ちょっとしゃれた「デザインモデル」にすればきちんと儲けが出る。

まぁ、今年そんな流れが加速して行くのであれば、ソフト屋さんの仕事も減るのかぁと思ってみたりするが、ケータイプラットフォームが統一されない以上、アプリ(ブラウザやメーラー)の組み込み作業は、むしろ増えて行くんだろうなあ。

デスクトップ検索のセキュリティ

MacOSXのspotlightにしろ、グーグルデスクトップサーチやマクロソフトのそれにしろ、ハードディスク内を一回りし、インデックスを作成する仕組み大差はない(と思う)。

いまさら、このインデックスがなんらかの理由でネットに流出したら、それこそ大変なことになるだろう。

荒唐無稽な話であるが、個人情報をアメリカ企業に乗っ取られたも同然。
そのうち、「お前らの情報を流されたくなければ、金をよこせ」なんて事件も発生するかもしれない。

なんだか怖いなぁと思っていた矢先に、
ネット検索業者育成 著作権の許諾不要に
(asahi.com)

別に育成するものではないと思うが、のどかで結構ですね。

スカパー

家を建てた時に、新しく今のメインバンクに口座を作った。
ローン金利優遇とかなんとか、ハウスメーカーの営業に言われるがままに。

で、口座引き落としのヤツを、移し替えたりカード払いにして、必然的に以前使っていた口座は疎遠になる。
少しばかり残高があった口座であるが、定期にしても知れた金利だし、何かのときのためにそのまま寝かせておいた。

先日、久しぶりに通帳記入してみると、なんだか毎月409円が引き落とされている。
(クオーク(データネット・・・)って?)
早速検索してみると、まったく同じ質問が

あぁそうか!!
スカパーだよ。

今の家にはケーブルテレビを入れたから、スカパーは解約しようと思っていたんだ。
解約は書面で申請する必要があって、なんか面倒だなぁと思って、とりあえず基本料だけの契約に変更していたんだっけ。

っていうか、何年払ってんだ?。俺。
まったくもって太っ腹である。

早速解約の方法を調べたが、さてICカード番号って何番だったかなぁ・・・。

皆さんも休眠口座。一度確認されてみてはいかがでしょうか?

準備万端

とりあえず、iLife '07 iWork '07は出るみたいですね。

iWork '07で、office2007のデータが読み書き出来ちゃったら、「ビューワへの道」は終了ですかね(笑)。

絵に描いた餅

正月3日も間もなく終了。
明日から仕事始めという方もおられるだろう。
私は5日から。

年末年始の休みに入る前は、「あれもこれもやろう!」と意気込んでいたのだが、いつもの通り飲み食いして終わろうとしている。

やっぱり追い込まれないとやらないんだよね。

かといって、ずーーーと追い込まれている状況は厳しいしなぁ・・・。

あと一日あるから、最低プレゼンの資料でも作ってしまうか。

クローズすべき事

昨日、「オープンにするんだ」などどと言っておきながら、今日はクローズ。
どういうこっちゃと思われるかも知れない。

だが当然、なんでもかんでも「おっぴろげ」では、たとえ作り物の裸体でも、抗議が殺到するというものだ。
(なんのこっちゃ)

基本的にインターネットは無法地帯であり、自分の身は自分で守るのが原則だと考えている。
なので、必要以上の個人情報は、載せるべきではないのだ。

にも関わらず、知人のブログでは、結構詳細な情報を載せていてびっくりした。

「おいおい、こんなの載せるなよ」
「あぁ、入力欄があったから」
とまぁ、こんな感じである。

誰も人ごみで、個人情報をしゃべりながら歩くヤツはいないだろう。
しかし、ネットになると相手が見えないせいか、あまり意識されていない。

ネットに公開するものと、そうでないものを、きちんと考える。

さて、自分はきちんと出来ているだろうか?

謹賀新年です

あけましておめでとうございます。
もう元日も終わりますが、朝からアルコール三昧です。
(毎年変わらないなー)

今年はいろんなことをオープンにやって行こうかなと思ってます。

水面下でこっそり進める能力が無いので、やりたいこと、していることなど、もうバンバン出しちゃおうかな、と。
そして突っ込みをもらう。

どちらかというと完璧主義な方なので、中途半端なモノは捨ててしまっていましたが、そこから発展させることも大事だということで、成果は公開しようかと。

もちろん「本業」は、内緒のお話が多いので無理ですが、それ以外でのネタをお楽しみに。

ズバリ、今年は2倍動きます。(「働く」では無いよ)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ