« | トップページ | 永遠に悩みそう »

仕事をする意味

ちょっと自分のブログを読み返してみると、時々、自分の仕事に否定的なことが書いてある。

「ソフト作んない方がいいんじゃないの?」
「ハード次第でしょ?」
などね。

んーー。
否定してるってわけじゃないな。

ただ、仕事をする意味を、時々見失うことがあるんだろう。


「こうすればもっと効率が上がるのではないでしょうか?」
「それは確かにそうだけど、どこで儲けるんだ?」

つまり、食って行く為には、わざと効率を落とす必要がある。
そういった、ぬるま湯につかった日常で良いのか?

幸せな悩みなんだろうな。

« | トップページ | 永遠に悩みそう »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

記事とは意味が違うかもしれませんが・・・

仕事に対するモチベーションを最高の状態に保つ乗って大変ですよね。ほんとに自分のやりたい仕事なら、なにがなんでもって気になりますが。今の仕事に疑問を持っていると、マイナスの方向に考えが行ってしまう。悪循環ですね〜

私は、この度の転職でこの悪循環を解消したいと思っているんですが、悪循環がひどくなる可能性も・・・どうなることやら。

転職した以上、「前の方が良かった」と思わないように、ムキになれると思うので、大丈夫じゃないですかね。
ある程度先が見えちゃっている日常より、新しい仕事への期待や不安を持つだけでも、刺激になって良いと思いますよ。

ありがとうございます。転職を決めてから期間があるだけにいろいろとプラスにもマイナスにも考えちゃうんですよね〜

一度決めたことだから何とか突き通そうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/13720336

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事をする意味:

« | トップページ | 永遠に悩みそう »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ