« ちょっとごめんよ | トップページ | Mobile OSX? »

改善して失業

人月見積もりでは生産性は上がらない、IPAが警告
という当たり前のお話。

どんなに効率や品質を上げるアイデアを出しても、それによって人数が削られることになるから、人数を大勢抱えている会社ほど、改善案が出せないのだろう。

「改善しました!。これだけのコストで、今までと同じものが出来ます」
「そう、じゃぁ人減らせるね」
と言われかねない。

その改善案を持って、新たなお客さんを開拓すれば良いのだろうが、そんなことをするよりは、黙々と目の前の仕事をこなせば食って行けるのだから、そりゃ黙るよな。

顧客志向じゃないし、モチベーションが上がるわけでもない人月見積もり。

何か良いアイデアはないかな。

« ちょっとごめんよ | トップページ | Mobile OSX? »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

人月の問題点は僕が大学生の頃ですから10年前には議論されていましたよね。
でもそれに変わる評価基準がないもんなぁ。

そこんとこ、なんとかしたいんだけどなぁ。
でも、食って行きたいしなぁ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/13403997

この記事へのトラックバック一覧です: 改善して失業:

« ちょっとごめんよ | トップページ | Mobile OSX? »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ