« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

目が乾く

どーもー。

『桃子、ウサギの耳になりたいな』
ふとそんなフレーズを思い出してしまったTKですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここんところ、連日のミーティングで、ストレスたまり気味。

丸一日、プロジェクターを見続けて、ただでさえ花粉症で弱っている目には、厳しい。

もう、私のポートフェリオみたいに、真っ赤っかです。

あーー、設計してぇ、プログラミングしてぇ、デバッグしてぇ。

なんだか、ソフト屋さんではないみたいだな。

花粉症は確かにつらい

どーもー。
何気なく客先の無線LANに繋げてみたら、あっさり接続出来てしまって、慌てて接続を解除した小心者のTKですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

教えた方が良いのかな?

でも、教えたら
「てめー、なにやってんだ?」
と怒られそうだしな。

さて、皆さん「パピラ」って知ってます?

いまググってみると、
「奇跡の花粉対策商品と呼ばれる「パピラ」で毎年悩まされ続けてきた花粉症にさようなら~♪!」
だそうですが、女性一時重体のスギ花粉加工食品、製造元が回収開始となってしまい、見事に通販サイトから消えてます。

まぁそれはそうでしょうけど、それ以外にも「花粉症に効く」というヤツが、まだまだあるんですよね。

そういったモノの安全性はどうなのか?
もうちょっと突っ込んで調べて欲しいですね。

そんまんまでしたね

結局、事前リーク画像の通りに出ちゃいましたね

自動車レースを前にして、
「ガソリン無駄食いして、何が環境だ!」
というご意見もあるかと思いますが、人が生きて行く為に、どれだけのエネルギーを消費しているか?

そして、今のところ我々が生きて行ける場所は、地球しか無いと言うこと。

レース活動を通じて、多くの方が考えるきっかけになりそうですね。

あと数時間

どーもー。
「ハーメルンの笛吹き男」と、「ブレーメンの音楽隊」がごっちゃになっているTKですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、ホンダのニューカラーリングが発表されるそうで、なかなか面白い予想図もあって、楽しみです。

ちなみに、このリアウイング書いてあるmyearthdream.comですが、こちらのサイトも明日オープンのようで、こちらも楽しみ。

ホンダがどういったコンセプトでレース活動をするのか?

そんな事が発表されそうですね。

情報教育

「ソフト屋さんのエトセトラ」を読まれている方には当てはまらないと思うが、テレビの情報を「常に正しい」と思って行動する方が多い。
最近話題のねつ造問題だけでなく、テレビCMや番組で「これは良いですよ」と紹介されれば、売り上げが伸びるという。

2005年7月には、既にこういった記事も掲載されているが、「テレビは正しくて、インターネットは怪しい」という考えを持つ方には届かない。

まぁ、私自身も花粉症が大変なので、「これは効く」と紹介された物があれば、とりあえず買ってみたりする。
この、「とりあえず」ってのが売り上げに影響するのだろう。

「テレビに騙された」
と憤る前に、色々な方面から情報を収集し、処理し、判断し、
「この決断は私が下した。だから結果がどうであれ納得している。」
という、本当の意味での自己責任能力を付ける。

そういったことが求められている時代かな?と、生意気にも思うわけだ。

初歩的ミス

ある時、仕事上のメールを家から出そうとしたら、なんべんやっても失敗する。

普段あまり家でメール送信をしないので(受信ばかり)、メーラーの送信設定が間違えてるのかなと、パスワードを変えても失敗。
また我が家は、プロバイダの混雑具合?により、niftyとso-netを使い分けているのだが、接続先を変えてもダメ。

うーーーん?。

で、ちょっと調べたら「Outbound Port25 Blocking」に引っかかっているのでは?という情報が。

!!
あぁそういえば、そんなメールが来てたっけ。

で、so-netのサポートページを確認して再設定。
無事送信。

ウィキペディアにまとめがあるので、一度目を通しておいた方が無難です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Outbound_Port_25_Blocking


それにしても、送信設定を変える時に、サポートページを確認したはずだが、見事に目に入ってなかった。
そっちの方がショックだな。

親子対決

昨日の話から派生して、プロ野球での親子対決の可能性を考えてみる。

既に「あぶさん」では何年も前から行われているが(笑)、リアルな世界ではまだ達成されていない(メジャーであったっけ?)。

まず条件として、親も子も優れた選手であることが必須だ。
某政治家の世襲みたいに、ダメダメでも2世代で続けられるほど、甘い世界ではない。

で、親が40歳位まで現役で頑張っていれば、チャンスが生まれる。

まぁ最短で言えば、18歳+18歳で36歳。
高卒ルーキーがいきなり出来ちゃった結婚して、その息子も高卒ルーキーならなんとかなりそうだ。

そりゃ、若いうちに子供だけ作っとけば、もっと若いオトーサンと対決出来るだろうけど、「子持ちの高校球児」なんてのを高野連が許すわけないだろう(笑)。

というわけで、今年のゴールデンルーキー達に期待してます。

2世代

ふと思ったことを。

ミハエル・シューマッハが昨年で引退したが、もう少し頑張っていれば、「2世代とレースしたことのあるF1ドライバー」になっていたかも知れない。

ミハエルがデビューした91年には、ネルソン・ピケと中嶋悟が走っていた。
今年のF1には、そのジュニアがテストドライバーとして契約している。

ちょっと凄い事ではないだろうか?

今までにそんなF1ドライバーがいたかどうか、調べないと分らないのだが、彼より多く参戦している、リカルド・パトレーゼが成し得なかったので、多分過去に例がないだろう。

「親父に引導を渡した男に、今度は引導を渡す」
なんだか、貴乃花ー千代の富士みたいな話もあったかも?

何チーム?

昔からシャープのケータイって、ソフトはそこそこの出来だが、何をするのも一番乗りだった。
3和音搭載、カラーLCD搭載、カメラ搭載。みんなシャープじゃなかったっけ?

今でも、イーモバイル対応端末も一番乗りだし、マクラーレンケータイなんてのも出している。

ソフト面から見ると、別段チャレンジングなことをやっているわけでなく、特にユーザインターフェースに関しては、それほど優れているとは思えない。
しかしそれが、昔から操作方法が大きく変わらないという、利点も生んでいる。

それにしたって、矢継ぎ早のリリースには驚くばかり。

何チームがパラレルで走っているのか、それとも効率が良い仕組みを構築しているのか?
・・・まさか、開発部の悲惨な状況の上に成り立っている?

真相は分らないが、結果を出している点ではうらやましい。

Baiduspiderブロック

私が運営しているサイトにも、色々な検索エンジンがやってくる。

来てもらうことは大歓迎なのだが、中には「ちょっといい加減にせいよ」と言いたくなるものも。

その中でも「百度(baidu)」は、群を抜いて凄まじい。

アクセスログが、Baiduspiderで埋まってしまう程で、見かけ上のアクセス数は増えているが、別にうれしいものではない。

まぁ、中国の検索エンジンに登録されても、ほとんど役に立たないので、Baiduspiderからのアクセスをブロックすることですっきり。

と、どうやら弾かれまくっていることに気がついたのか、お行儀よくするらしい。

読めば「最大クローラ頻度を9回/秒から1回/秒にする」などとあり、1秒間に9回もクロールしてたんかい!。と突っ込みの一つも入れたくなる。

それでも別に登録して欲しいと思わないので、これからも弾くんだろうな。

ま、しつこいヤツは嫌われるってことで。

復活ライブはアップルストアで

やっぱり、我々テクノ世代?にとって、イエロー・マジック・オーケストラは特別だ。

なので、キリンビールの宣伝は、オトーサン連中をターゲットにしているように見えて、当時小学生だったソフト屋さんに激しく訴えてくる。

とまあそんなわけで、
 iTunes Store(Japan)

あっさりと購入したわけだが、そのうちアップルストアででも、ライブをやるんじゃないかと踏んでいる。

しかし高橋幸宏は、サディスティック・ミカ・バンドもありで、忙しいものだ。

歳をとっても忙しいってのは、結構素敵だと思うな。

素朴な疑問

普通、企業の取締役というものは、それなりに社会的責任を求められるものだと思っていた。
しかし、某企業の取締役さんは、たくさんの民事訴訟を起こされても、平気で取締役を続けている。

何かおかしくないか?

それとも、オレの考え方に柔軟性が無い?

誰か教えて。

また今年も、来たよ来たよ!

うー、だりーー。

おとといあたりから、くしゃみ、鼻水、体のだるさが酷い。
これは、まぎれもなく花粉症。

さて、自分のブログを検索したら、昨年は3月はじめにおなじようなことを書いている。

ということは、今年は2週間程早いのかな?

暖冬の影響ってヤツですか?

きっついなー

ネクラ募集

私の、小学校高学年から中学校時代の趣味はと言えば、電子工作、マイコンいじりだ。
今で言う「オタク」、当時でも「ネクラ」という、およそ愉快とは言えない表現をされる趣味だな。

ストレート式、スーパーヘテロダイン式と、ラジオキットを購入してもらい、せっせとはんだ付け。

エアチェックなんかも、色々アンテナを立てて、電波の入りを確認したり、夜には東京の放送を聞いたりしていた。

「なぜ昼間には、ニッポン放送や文化放送が入らないんだろう?」
疑問に思って、図書館で調べたこともあったっけ。

詳しくは覚えてないけど、電離層のおかげらしい。
今は、こちらのようなサイトがあり、大変便利になったと思う。

こんな感じで、いろんな疑問を持ち、いろいろ考え、調べ物をしていれば、当然口数が減るから、「ネクラ」と呼ばれるのは、ある意味当然か。


さて今の時代。

電子工作をやっている子って、どれくらいいるんだろう?

「ネクラ」の道は、楽しいですよ。

なんとかKeynote

これで書いたプレゼンが終了した。

やはり、Keynoteの表現力はすばらしい。
もっといろんな企画を出したくなる。

が、始まる前には、別なアプリが起動しなくなるトラブルが発生し、冷や汗。
正直、クリティカルな状況の時には、Winの方が安心出来るというところが本音。

胃が痛くなる思いをしました。

忘れちゃいませんよ

このところ、「docx」のキーワードで迷い込んでくる方が多いようで、大変申し訳ない。
そりゃ今のところ、yahooで「docx」を検索すると、このブログが1番に来るんじゃあ仕方がない。
(と、開き直ってみる)

で、すっかりご無沙汰の「docx ビューワへの道」であるが、忘れてはいませんよ。
しかし、ヒマがない。

言い訳としては最悪だなぁ。

まぁ、色々やっていると、優先度を付けて対応しなくちゃいけないから、どうしても後回しになってしまう。

一応進捗状況をおしらせすると、「HetimaUnZip」なるものをダウンロードして、ZIPファイルを扱おうと思ったところで止まっている。

BootCampで使っていた、Office2007のβ版も期限が切れてしまい、正式な体験版をダウンロードしてきた。
(まだ買ってないらしい・・・)

あとは、うまい事時間を作らないとなぁ。

Keynote万歳

とあるプレゼン資料を、Keynoteで作成中。
もしもMac持ち込み禁止?だった場合の為に、パワーポイントにも落としているが、表現力の差にがっかり。

しかもパワポって、バージョンよって出力結果が違ったりするから、非常にドキドキなんだよね。

プレゼンは内容かも知れないが、聴衆を引きつけなければ話にならない。

手段は姑息だが、Keynoteの表現力にサポートを期待している。

ま、結果が公表出来ればそのうちに。

なんとかならんものか

リンナイのガス器具で、一酸化炭素中毒事故が発生した。
大阪ガスのガスストーブでも死亡事故があったそうだ。

両方とも、その時公表はしなかったらしい。

確かに、
「我が社の製品で、死亡事故が発生しました」
とは、なかなか言えないだろう。

原因がなんであれ、マイナスのイメージを持たれてしまうからだ。

しかし・・・。

消費者の身を案ずれば、
「そのような使われ方は、想定外だ」
ではなく、製品に対策を施すか、「こういった使い方は危険ですよ」と周知徹底すべきだ。

メーカーは、消費者のリスクを最小限にする工夫を怠ってはならない。


その一方で、消費者教育も必要だろう。

道具にはなんらかのリスクが付属する。
そのリスクも承知した上で、道具を使わなければいけないのに、その道具に対してあまりにも無知だったりする。

ほんの少し知識があれば、自分や家族、好きな人などを守ることが出来たはず。
痛ましい事故が起きるたび、なんとかならんものかと思ってしまう。

程があるよなぁ

今年はえらい暖冬だそうで。


Sa410009
去年は、こんな写真を撮ってアップしたのになぁ・・・。

で、どうしろと

警視庁のセキュリティ簡易診断が、簡易すぎるという話を耳にしたので、覗いてみる。

・・・おお、すげぇな。これ。
自分で選択するのかよ。

漢字Talk7.5や、NetScape2なんて選択出来るのか(笑)

まぁいいや、ちょっとまじめにやってみよう。

・OS MacOSX 10.4
・Webブラウザ Safai
・メールソフト  ・・・無いぞ?
Apple MailとかEntourageとか、欲しいんだけど。
仕方がないのでPostPetV3を選択。

で、出力結果がこれ

ーーーーーーーーーーーーーーー>
・ウイルスチェック  
ウイルス対策ソフトを使用していますか。使用していない場合は、早急に導入しましょう。
また、ウイルス定義ファイルも毎日のように更新されていますので、常に最新のものに更新しておきましょう。
 

・ Mac OS X 10.4  
Apple 社のサイトに、10.4.8 へのアップデータがあります。
OSを最新の状態にアップデートすることを検討してください。

・Safari  
Apple 社のサイトに、2.0.1 があります。
ブラウザを最新の状態にアップデートすることを検討してください。

ブラウザの設定でプログラムの実行やcookieの利用に関するセキュリティレベルを変更することができます。
閲覧するサイトに応じて適切なセキュリティレベルを選択しましょう。
 
・PostPet v3  
Sony Communication Network 社のオートアップデートに、ver.3.381 があります。
最新のバージョンにアップデートすることを検討してください。

HTMLメールについて、自動的に表示することはできるだけ避け、信頼できるメールのみを表示させるようにしましょう。
<ーーーーーーーーーーーーーーー

・・・新入社員にでも作らせたのか?
ホント、のどかだねぇ。

そのころには手遅れじゃない?

特許庁、特許検索システムを全面開放へ
(NIKKEI NET)

おっ、と思って読んでみたら、
>特許庁は新システムの機能などについて本格的な検討を始め、2014年1月の全面公開を目指す。
・・・2014年ですって!?

7年後ですよ、旦那。

そのころにはきっと、特許法も世界統一されていて、「Google特許サーチ」が稼働してて、特許申請が1日くらいで判定される時代では?

反対に7年前と言ったら西暦2000年。
ミレニアムですよ。

プレステ2が発売され、ON対決で巨人が日本一になるし、 インターネット博覧会(インパク)が開催された年。
荒井注が亡くなって、その弔辞を読んだいかりやさんだって逝ってしまった。

7年で、どれだけ世界が変化する事か!
そこらへんのところ、よーく考えてくださいよ。

どうせ税金を使うんだろうから。

殺人計画?

ソフト屋さん同士の会話は、傍から聞くと、とても誤解されやすい。

「そら、親と子、両方殺さんとあかんやろ」
と、一般の方が聞かれたら、即警察に通報されそうな言葉が飛び交っている。
(もちろん、プロセス関連のお話)

ちなみに、「殺す」で自分のPCを検索してみたら、ファイルが40個ヒットしてびっくり。
他社の成果物内にも「殺す」があり、自分も納品には気をつけないとなぁ、と思った次第。


そういえば、捉え方によっては、卑猥な会話にもなるなぁと思い、
「ソフト屋 会話 卑猥」
ググったら、このブログが1番になってるのは、どういうことなんだろうね。

日記だよね

ブログなんちゅうものは、5年日記みたいなもんだ。

毎日(できるだけ、ね)少しずつ書きためて、しばらくしたら見直してみる。

「あのときはこんな事を考えていたのか」
「そういえば、そんな事もあったな」
など、思い出に浸るわけではないが、自分の確かな足跡として見ると、ちょっと感動する。

ふと、私が高校の頃を思い出した。

入学祝いだったかな?
やっぱり5年日記を貰って、飽きっぽい私が、2年くらい続けた記憶がある。

内容は他愛も無いもので、誰々と遊んだとか、あの娘としゃべったとか、飼っていた猫がいなくなったとか・・・。
好きだった娘に告白、即フラれて以降、日記の内容が殺伐とし始めたりね。

あの日記はまだ実家にあるのかな?

親に見られていたら、すげー恥ずかしいんだけど。

安全ではないのだが

携帯電話各社、子供向けの「安心」機能をメインにした端末を発売している。

確かに、子供をターゲットにした事件が発生している昨今。
社会的責務と、儲けの為には必要なことだろう。

だが、それだけで問題は解決しないことも、同時に明確にしなければならない。

私が危惧しているのは、各社「安心」を売りにしているが、決して「安全」になったわけではない点だ。

ドコモのキッズケータイ紹介ページでは、子供を守る為の案がいくつか提示されているが、「あんしん」の文字が非常に多い。

auのジュニアケータイ紹介ページも同様で、「持たせて安心」「安心機能充実」「安心ナビ」と、「安心」のオンパレード。

ソフトバンクはどうか?
コドモバイルブランドを立ち上げ、色々なサービスを提供するようなので、あまり細かいことは書いていない。

確かに「安全ですよ」とは強くアピールしておらず、「安全」を全面に出して何かあったときに、責任を回避するための策ではないかと思ってしまう。

実際、親が「安心」するだけで、全然安全にはなっていないのだが、子供向けケータイを買われた親御さん、認識されてますか?

今週の予定

さて、唐突だが今週のスケジュール。

まずは本業。
なかなか周りから情報が入ってこないのがつらい所。
今の時代、世界のことはある程度簡単に手に入るのに、仕事のことや身の回りのことは、相変わらず見えにくい。
ケツを叩いて、情報を引き出すか。

次は、ちょっとネットワーク関係。
情報セキュリティに関してのマニュアル作成の他、客先とのVPN接続の調整。

それから趣味の某サイト。
自分の力でどれだけ人を動かせるか、模索中。

えーと、異業種交流会は来週か。
あ、SOHOのヤツ申し込んでないな。

うーん、もう少し遊びたいけど、我慢だな。

MacとWinとそれから・・・

アップルの製品というのは、なぜか物欲をかき立てる物が多い。
で、買ったからには使わねばということで、ライフスタイルまで少々変えちゃうパワーを持っている。
と個人的に感じている。

しかし、いかんせん
「パソコン使って何するの?」
「仕事で使うのがメイン」
という方には向かない。というか目的も持たずにパソコン買うなよ。

それから確かにアップルのCMは妙だ。
アメリカのCMを、そのまま日本に持って来ても通用しないでしょう。お国柄が違うんだから。
ただ、ラーメンズを引っ張りだしたのはいいセンスだなと思うけど。

まぁそんな感じで、今アップル製品を持っている方は、自分の確かな感覚で手に入れられたわけなので、胸を張っていいと思う。
なにせWindowsは、MacOSの普及版なのだから(笑)

さて。

MacだろうがWinだろうがLinuxだろうが、所詮は舶来物。
アップルが商売上手だったら、今頃MacOSがVAIOに乗っていたわけだが、それでも舶来物が幅を利かせる状況は変わらなかったはずだ。

しかしそれも今までの話。

今後は日本産の日本向けOSがブレイクすると思っている。
しかも完全なオープンソースで。

日本のメーカー各社が資金を提供し、全てのソースが公開され、腕に覚えのあるプログラマがこぞって参加する。
問題点等も公開され、解決した人にはインセンティブ。
つまり完全出来高払い。

短期間で問題解決が可能な、能力のある人が高収入を得ることが出来るしくみだ。
もちろんデバック部隊もたくさんバグを見つけた人が、報酬をたくさんもらえる。

そんな感じで2010年頃には、ワードやエクセルのフォーマットも読み書きでき、たくさんの漢字のほか、日本独自の文化・生活様式まで取り入れたOSが完成する。

そして完成発表会には、そのプロジェクトを指揮した者が、涙ながらにスピーチし、BGMには「地上の星」が・・・。

あれ?
なんか方向性が違って来たぞ?

でも、これくらいワクワクできないと、パソコンに未来はないでしょ。

エビちゃんですか

いつの間にか、大和証券のイメージキャラクターが、「エビちゃん」になっている。

なんだよ、大和証券。
伊東美咲だから決めたのに。

・・・というわけではないが、なんでエビちゃんなんだろう?
「なんでダイワハウスなんだ?」的な感想だな。
(じゃぁ伊東美咲はどうなんだ、と自分で突っ込んでおく)

ところで・・・。

2月2日は、「夫婦の日」
あれ、他にもあったような・・・・

よい夫婦の日 4月22日
いい夫婦の日 11月22日
いい夫妻の日 11月23日
夫婦の日 毎月22日

・・・最近の、賞味期限切れお詫びみたいだな。

ギャプラス?

パソコンテレビの「Gyao」が、「ギャオプラス」という専用の端末を販売。

日本では、「Apple TV」より魅力だろう。

どーでもいいことだが、初めて「ギャオプラス」という文字を見たとき、「ギャプラス」と誤認識した人は、全国で100人は居るに違いない(笑)


ちなみに、「Apple TV」にリンクを貼るんで、アップルのサイトを覗いてみたら、

Apple Store(Japan)

あーらびっくり。こんなことになってるなんて。
全然知りませんでした。

ここ数日、やたら忙しかったからなぁ。
今日は少し早く寝よ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ