« SCCでGO | トップページ | 入れないヤツのひがみ »

エミュレータを利用した、プログラム学習

将来を担う子供達に、プログラミングに興味を持ってもらうにはどうしたら良いか?

その取っ掛かりとして、現状一番ハードルが低いのが、MSXなどのエミュレータを使う事だと思う。


開発ツールをインストールするより、ずっと手軽に環境が整うし、なによりダイレクトに「PRINT 5+3」なんて出来た方が、即結果が出てきて子供達には良いと思う。

総合学習などの時間に、一度プログラム実践なんかをやってみると、一人二人くらいは、プログラミングに興味を持つ子がいるんじゃないかな?

たとえ興味は持ってもらえなくとも、どうやってソフトが動いているのか?
知ってもらえるだけも十分だ。

興味ありありの子なら、そのままMSX環境でBASICで組んでみれば良い。

「いまさらBASICなんて教えたら、将来困るんじゃない?」
なんて意見もあるだろうが、まずは「面白い」と思ってもらえて、楽しむ事が重要じゃないかと思う。

打ち込んだら「RUN」をして、動くところまで動かしてみる。
「Syntax Error」が出たら、その行を修正してみる。

そんなプロセスを経験することが、大事なんじゃないかと思う。


もし、大勢の子に興味を持ってもらえたら、プログラムを投稿してもらって、コンテストなんかも出来るかも。
私が、「ベーマガ」で育ったような環境が出来るといいなぁ。

« SCCでGO | トップページ | 入れないヤツのひがみ »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/14352992

この記事へのトラックバック一覧です: エミュレータを利用した、プログラム学習:

« SCCでGO | トップページ | 入れないヤツのひがみ »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ