« 一回組み込んでみたかったので | トップページ | 鼻歌検索 »

情報の共有

大きなプロジェクトになると、みんな横並びでスタートするなんてことは不可能だ。
当然、途中からジョインする人が出てくるわけで、頭を悩ませるのが、どうやってキャッチアップしてもらうか?、だ。

これに関しては、自分なりに答えは出ている。

プロジェクトのポータルサイトを用意し、とにかくいろんな事を、そこに集めるようにしておけば良い。

以前は、メーリングリストで情報を流していたが、途中からの仲間入りだと、始めのメール内容がわからない。
実際、始めのメールに、重要なことが書かれている事が多く、当然過去のメールも受信出来るのだが、なにしろ検索も出来ないし、面倒である。

ポータルサイトであれば、検索も可能だし、ディスカッションもジャンル別に出来るので、結構便利。
機能によっては、閲覧した人を確認出来たりするので、情報発信者も安心だ。

と、次のプロジェクトもそうなるんだろうなぁと思っていたら、なんとメーリングリストに逆戻り。
しかも私が途中からなので、さっぱりわけがわからない。

ちょっと、「プロジェクト」って言う体制じゃないなぁ。

« 一回組み込んでみたかったので | トップページ | 鼻歌検索 »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

学生の頃は塾講師のバイト、会社員時代は営業、フリーのパソコンインストラクターを経て今は個人塾の経営者。
基本的に分業をしない、自分のみで完結する仕事ばかりです。

ですから「プロジェクト」なんて聞くととても羨ましく思ったりします。

あぁなるほど。
でもソフト屋さん達に言わせると、「一人で出来る仕事がいいなぁ」という要望が(笑)。

「じゃぁ、お客さんとダイレクトに話せる?」と聞くと、「それはちょっと・・・」という後ろ向きな方々の集まりですな。ソフト屋は。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/14317467

この記事へのトラックバック一覧です: 情報の共有:

« 一回組み込んでみたかったので | トップページ | 鼻歌検索 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ