« 夢の中で・・・ | トップページ | 予定は未定 »

問題点は、皆分かっている

ソフト屋さんなら、どなたでも経験があるだろうが、本当にリリース間近の忙しは尋常ではない。
しかし、「これを乗り切れば・・・」との思いもあるので、大変ではあるが短期間ならモチベーションは下がらない。

確かに、
 「こんな思いをするのなら、もっと前から対策をしておくべきだった」
と毎回思うのだが、いざ次の仕事を始めると、
 「どうせ最後は忙しいんだから、今のうちにのんびりしよう」
と、のんびりした前半戦になってしまう。

現実には、設計やコーディング終了時など、客先に「検収」してもらうため、開発の前半戦でもそれなりに緊張感があっても良いはずだが、その時点では「システム」として動いていないので、客先の検収判断が甘いのである。

したがって、まじめなソフト屋さんが、
 「上流工程での品質確保を」
と、多様なケースを想定した設計書を作成したとしても、要求仕様をコピー&ペーストした程度の設計書と、同じ値段をつけられてしまうので、
 「やるだけ損」
と、考えるのは当然だ。

人間、同じ給料をもらうなら、出来るだけ楽をしたいのは当然なことで、だから「働かずに収入を得る」なんて話に飛びつくわけだ。

だが、そんないい加減な話が永遠に続くわけが無い。
個人的はそんな現状に、危機感を抱いているわけだが、周りを話をしてもスルーされてしまう。

言ってもダメなら・・・。

行動で示すしかないな。

« 夢の中で・・・ | トップページ | 予定は未定 »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/14116387

この記事へのトラックバック一覧です: 問題点は、皆分かっている:

« 夢の中で・・・ | トップページ | 予定は未定 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ