« 一般用語になるとは | トップページ | だるいけど、もうひと頑張り »

合格率1ケタに挑む

次の日曜日は、春の情報処理技術者試験である。
私もこの時期に受ける事が多かったが(秋は日本グランプリと重なる事が多かった)、花粉症もありなかなか大変だった。

試験中に鼻水が出てくるんだよなぁ。


ここ数年、こういった資格にチャレンジしていないが、今度は秋のプロマネを受けてみようかと考えている。

と、軽い気持ちで資料を見ていたが、合格率は1ケタなのね(笑)。
付け焼き刃、上っ面の知識では歯が立たないだろうと想定し、「プロマネ資格合格へのプロジェクト」を勝手に立ち上げ、試験日までのスケジュールを立てる事にした。

「そんなの作る暇があったら、とっとと勉強すれば?」
そんな声が聞こえてきそうだが、スケジュールは大切だと思うのですよ。
それに、「勉強」のところを「コーディング」に置き換えると、いつも言われているようなセリフになるし・・・。


「ソフト屋さんになりたい」
という気持ちで、情報処理の勉強をしてた頃を思い出して、実りの秋を目指したいと考えている。

« 一般用語になるとは | トップページ | だるいけど、もうひと頑張り »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおっ!試験ですか。
試験になると部屋の片付けをしたくなるのはなぜなんでしょうね~

片付けですか?
そ、そうかな?

僕も司法試験の勉強してます。
うまくいくにしてもそうでないにしても、なにかが残るはずだ!
と言う気持ちから。
お互い頑張りましょう!!

そうですね。やれば「何か」が残りますもんね。
しかし司法試験とは凄い。
何かあったら相談します(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/14619560

この記事へのトラックバック一覧です: 合格率1ケタに挑む:

« 一般用語になるとは | トップページ | だるいけど、もうひと頑張り »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ