« 不思議 | トップページ | 合格率1ケタに挑む »

一般用語になるとは

定額なのに、ケータイ料金100万円
国民生活センターが、携帯電話のパケット通信料についての相談事例と件数を公表している。

確かにケータイの料金プランは分かりづらい。
「定額」と聞けば、どう使っても定額になると思うわけで、「※」で小さく書かれている方が重要だったりする表示方法は、ほとんど詐欺である。

それにしても、「パケット」という言葉が、一般的に使われるようになるとは思わなかった。
まぁ、データ量を表すのに「グラム」や「メートル」では表せないから、新しい単位が必要なことは分かるが、みなさん「1パケット」ってどれくらいだか知って使ってますか?

ドコモ 1パケット=128バイト
au,softbankはちょっと探したけど見つけられず。
同じくらいかな?

ここでも「バイト」なんて単位が出て来て、普通の人は分からないんじゃない?

どうせ分からないだろうと思っているから、あまり詳しく載せていないのかもしれない。
確かに、「メール何文字なら何パケット」「着うたなら何パケット」の説明の方が、分かりやすいのかもしれないけど、本質を伝えていないのはどうかと思う。

使う方も、料金を払っているわけだから、もう少し勉強というか、知ろうという気が欲しいところ。
前述したドコモのサイトなんかは、結構詳しく記載されているので、真剣に読んでみると良いだろう。

« 不思議 | トップページ | 合格率1ケタに挑む »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうして大根の値段にあんなにも敏感になれるのに、携帯の料金や仕組みはドンドンスルーなんざんしょうね。
不思議。

昔嫁にパケットの説明をしたことを思い出しました。

スルーしちゃうのは、良くわからないからでしょうね。
せめて奥様雑誌に「パケットの仕組み」でも紹介してくれれば良いのですが、食費の浮かせ方とかばっかりじゃぁしょうがないや。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/14613901

この記事へのトラックバック一覧です: 一般用語になるとは:

« 不思議 | トップページ | 合格率1ケタに挑む »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ