« ケータイ教室 | トップページ | イチャモン、言っちゃったもん »

経済力よりも

家庭の教育力が、子どものインターネットとの付き合い方を左右する

また、家庭教育と言われている。
親って大変。


確かに、家庭によって教育に差が出るのはあるだろう。
ただ、「経済力によって・・・」というのはあまり納得出来ないのだが。

思うに、経済力が無いからパソコンを買えない、という訳ではなくて、分らないから買えない、というのが本音ではないだろうか?
なんだか分らないものより、少しイメージが出来るケータイを与えた方が、親が楽だったりする。
で、ほったらかしにして、子供が何をしているか分らないというパターン。

経済的な問題も、工夫次第でケータイと変わらない料金で済むはず。
逆にケータイの方が高いかも。

子供にケータイを持たせるのも結構だが、パソコンを使わせた方が将来役に立つ。
別にバリバリのソフト屋さんになれというわけではなく、仕事で普通に使うから。

「ケータイを持たせないと、子供が仲間はずれになってしまう。」
って、いいんじゃない?
どんどん仲間はずれになれば。

学生時代の数年間を人に合わせるより、その先の数十年をどう生きるかが大事でしょ。

ま、子供がいないから軽口を言えるんだろうけど。

« ケータイ教室 | トップページ | イチャモン、言っちゃったもん »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

学生の頃から友達いなかった僕が言うのも何ですが
「別に仲間はずれにされたってたいしたことじゃない」
ですよね(笑)
だいたい自分と同じじゃないから仲間はずれにする友達って友達かぁ??

家庭教育は経済力なんかじゃありませんよ。意識の問題です。
ただ勘違いしがちなのは、家庭教育って目の前にあることがいくらこなせるかというものではなく、自分のわからないことに直面したときにどういった態度に出ることができるかと言う教育ですよね。
もし目の前にあることがいくらこなせるかと言うのが家庭教育だと考えるのなら、そりゃ経済力になりますわなw

あー、やっぱりやぎさんは友達がいなかったんだ(笑)。
親がね、自分の考えを持っていない場合、人からどう見られているか、凄く気になるみたいです。
だから子供には・・・って思っちゃうんでしょうね。
結局は自分の経験した範囲でしか、想像できないんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/15237521

この記事へのトラックバック一覧です: 経済力よりも:

« ケータイ教室 | トップページ | イチャモン、言っちゃったもん »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ