« ぶつぶつ | トップページ | ケータイ教室 »

大人こそ勉強

ネット依存:増える小中生 居場所は「秘密基地」-毎日新聞 -

以前、AERAにも掲載されていた、学校裏サイトの話なども。

いつも思うんだけど、親が子供の頃に存在しなかった「インターネット」というものを、子供たちは当たり前のように触れている。

Benesseの「第1回子ども生活実態基本調査報告書・メディアとの接触」によると、
・小、中、高校生とも、8割近くの家庭にはパソコンがある。
・携帯電話所有率は、小学生2割、中学生5割、高校生9割以上。
というわけで、おとーさんおかーさんの時代とは大違いなわけだ。

だからといって、自分の子供がやっていることを、「分からない」で投げてしまうのもどうなんだろうと思う。
勉強してみたけどやっぱり分からないというのであれば、子供に「分かるように説明して!」とお願いも必要だろう。

自分が今、こうしてソフト屋さんをなんとか続けていられるのも、中学生の時に、親がパソコンが出来る環境を整えてくれたから。

子供の未来を考えるには、親の勉強が不可欠だと思うな。

« ぶつぶつ | トップページ | ケータイ教室 »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

今中高校生くらいの子供を持つ親御さんって
30代後半から40代なんですが、その年齢の方たちの一部には
「パソコンや携帯、ゲームは気持ちが悪い」
と言った嫌悪感が根底にあります。
携帯やパソコン、ネットに至るゲームの時点で
「なぜあんな物に熱中するのかわからない」
と言って理解を拒む方がほとんどですね。
あるべき論になってしまいますが、そんなことでは問題は解決しないわけで、理解できない物があれば理解しようと自分の身を寄り添わせることが問題解決への糸口なわけですが、おそらくそう言った人生は歩まれてないんでしょうな。

理解しろとは言いませんが、努力はしてもらいたいですね。

生き方を変える・・・ってのは難しいけど、我が子の為ならとは思えないんですかね?
まぁ、自分の楽しみを優先する親には、何を言っても無理か。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/15226274

この記事へのトラックバック一覧です: 大人こそ勉強:

« ぶつぶつ | トップページ | ケータイ教室 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ