« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

いつ使えるのかな

海の向こうでは大騒ぎになっているiPhone発売。
こちらでは、指をくわえて見ているだけなのがもどかしい。

さてiPhone発売と同時にiTunesもアップデートされた。
シンクロに必要だもんね。

日本人には関係ないアップデートだが、条件反射的にインストールしてみると・・・


Iphone

しっかりと項目が追加されている。

Iphone2

ヘルプもあり。
リンク先は無いけどね。

さて、いつになったら、日本でこれらの項目を使えるようになるのだろうか?

交換

先週末、MotorStorm用にUSBヘッドセットを購入した。
バッファローの「BMH-UN01」てヤツ。
ボイスチャットが出来るんでね。

ところが、どうも接続が不安定。

途中で切れたり、まったく認識しなくなったりする。
USB機器として認識してくれないんだから、そもそも不良品?

調子がいいなと思ってゲームを始めても、途中で切れるからチャットの音声がテレビ出力に切り替わる。
なので、「うひゃー」とか「うほほほほ」とかの声が、ウチのテレビくんから聞こえてくるから不気味(笑)。


プレステとの相性か?とも思ったけど、Macに繋いでもXPに繋いでもだめ。

ということで新品と交換してもらい、早速Macに繋げてみたら、即認識。
当たりを引いたわけですな。

今週末が楽しみだ。

ありがとう

「ありがとう」
不思議な言葉である。

心がささくれている時や、人間関係がうまく行かないとき。
ただ
「ありがとう」
と言われるだけで、解決しちゃうことって結構ある。

なかなか素直に言えない言葉だからこそ、言われると嬉しいのかも知れない。

25日

今日は25日と言う事で、一般的な会社は給料日だ。
きっと給料明細を見て、大騒ぎになっている家庭が多いのではないだろうか?

というか、騒ぎにならない方がおかしいと思うのだけど。

しかし国にしろ地方にしろ、収入の範囲内でやりくりするってことが出来ないのかな?
金額が大きいせいで、感覚が麻痺しているのかもしれない。

私も家を建てるとき、数万単位のオプションを「あー、付けといて」と軽く注文していた。
どうせ借金だしという勢いでね。

あぁそうか。お偉いさんもそんな感じかもしれない。
どうせ借金だし、人の金だし。

納得。

カメラが付いてたんだ

なんかIPアドレスを見ているだけで、気持ちが悪くなってきた。
サブネット越えのヤツがうまく行かないなぁ・・・。


話は変わって、最近のMacにはカメラが付いていることが多い。
私のMacBookもそう。

買ったばかりの頃は、Photo Boothで遊んだけれど、今じゃ付いている事すら忘れてた。

しかし、iChatでビデオ通信が出来るじゃん。
SkypeでもOKなのかな?

と、ちょっと実用的に使ってみたい気分。

どなたか、ビデオ通信の相手してくれませんかね(笑)。
生TKを拝めるチャンスですぞ(笑笑笑)。

オンライン登場

ちまちまと進めている、PS3のモーターストーム
これのオンライン拡張パックが、昨日からダウンロード出来るようになった。

早速落としてみてプレイ。

うーーん、人間が相手だと、簡単には勝てないなぁ。
特に争っていると、なかなか前に出させてくれないし、ブロックもエグイ。

それでもなんとか1勝して、勝ち逃げをする私(笑)。

密かにボイスチャットにも対応しているようで、
「おーーい」「おーーーーーい」
という寂しげな呼びかけがテレビから聞こえてきた時は、びっくりした(笑)。

今週末にでも、USBヘッドセットを買って試してみよう。
へへ。

使っていいの?

世の中にたくさんある、制限の掛かってない無線LAN。
勝手にIPまで振ってくれてすぐ繋がるんだけど、使ったら違法なんでしたっけ?

違法だろうな。

いや、ウチの会社の窓際に行くと、たくさんのアクセスポイントがあって、その中の3、4個はノーガードなやつがある。
で、勝手に使えるんだけどね。

そんなサービスってあったっけ?

さすがにルーターまでは侵入出来ないので、分ってやってるのかなぁ。
便利だからそのままにしておいて欲しいなぁ(笑)。

参院選

なんだか今年の参院選は面白そうですね。

年金問題に加え、この6月で気がついた方も多い、税源委譲という名の大増税。
普通にやれば、与野党逆転というところか。

「でも参議院でしょ。政権交代無いし。」
いやいや。目先の結果だけにとらわれず、自分の意志を継続して示すことが大事だと思うよ。

私も30代になって、ようやく気がついたんだけどね。

円安

円安が加速している。

ニュージーランドドルなど、90円を超えたと思ったら、あっという間に93円だ。
定期金利も5%だし、この流れはしばらく変わらないかもしれない。

2年くらい前に入れたNZドルでの預金も、為替の影響もあり1.5倍程度に増えている。

こうなってくると、どこで円に戻すかが悩みどころ。
株式運用の方が、売り時をハズしてほとんど塩漬け状態なので、同じ過ちはしたくないのだが。

負のスパイラル

私が考えるに、仕事は段取りが非常に重要なハズ。
事前の計画から、目標達成までの道筋、そこに潜むリスク等、シナリオを作るわけだ。


初めに良いシナリオが描けていれば、
「これを実現する為には、ウチのチームにはこれとこれが足りない」
と分り、勉強するなり人を調整するなり、事前に用意出来る。

ところが、明確なシナリオが無い場合、常にアドリブ勝負になり、スキルの高い人に負荷が集中する。

「ちょっとこれ、明日までになんとかなんない?」
という問いかけに対し、
「オレ、分らないから」
「私には出来ません」
という答えが多数で、結局出来るヤツが徹夜で仕事するハメになる。

そんなことを繰り返していれば、どんなに出来るヤツでもつぶれてしまい、仕事を辞めるか体調を崩すかして、貴重な人材を失ってしまう。
結果、組織が弱体化してくという負のスパイラル。


盛り返す為には、どうしたら良いか?
そもそも盛り返せるのか?

遠い世界にいる経営者に、一度聞いてみたいものだ。

精神の平衡

ソフトやってると、一日のうちで何度も躁鬱を繰り返す。

ついさっきまで、
「オレには出来ない!」
と半泣き状態で悩んでいたのが、
「なんだ、オレ、天才?」
と、とっても躁状態。

なのでこうやってブログ書いている(笑)。


メンタルフォローが重要なこの仕事。
他のソフト屋さんは、どうやって精神の平衡を保ってるんだろうね。

G-phone

気がついたらGoogleの求人が、だいぶ幅広くなっている。

その中でも最近、モバイルエンジニアの募集が目につくようになった。

「G-phone」でも作るんかいな。


ただ募集要項を見る限り、アプリ屋さんを望んでいるようなので、独自の携帯電話を作る訳ではなさそうだ。

ちなみに以前、こんなことを書いたのだが、結局応募しなかった。

だってGoogleに入っちゃったら、Googleを超える事は出来ないからさ(笑)。

デベロッパにわくわく感を提供出来るのはアップルだけ

まったく予想もしないことが起きるものだ。
Safari for Windowsとはね。

早速HMDTさんの所では、構成をチェック。

ほっほーー。
Cocoaフレームワークのdll版がいっぱい。
確かにWindowsでOSXアプリが動きそうだ。

WindowsAPIを使用したアプリをOSXで動かすヤツもあるけど、Cocoaベースで作った方が、なんとなくクールな物が出来そうな気がする。


他にも、サードパーティのWebアプリも可なiPhoneには、興味倍増。

なんかつくりてーなー。

夜明けが早い

時差バリバリですが、最後まで目が離せなかった、カナダグランプリ。

セーフティーカー出まくりなので、晴れなのに2時間ルールで終わっちゃうかと思ったよ。

それにしても、一時骨折という情報があったクビカが、軽い脳しんとうと足首のねんざだけとは、ホッとしたのと驚きと。
これが1週休みがあれば次戦も出れるだろうけど、次の日曜日はアメリカグランプリだもんなぁ。

休んだ方が良いでしょ。


それからやっぱり琢磨。

レース終盤でのオーバーテイクにはバンザイだ。
しかし、ラルフもアロンソも、なんでイン側に寄ったんだろう?
そっちの方が、ホコリっぽいと思うのだが。


あとはマッサの弟?が、あまりにもそっくりなので驚き。
バリチェロの妹が、そっくりだったというネタがあったが、ブラジリアンは血のつながりが濃いのかな?


それにしても、レースが終わったら小鳥のさえずりが聞こえてきたよ。
もうだいぶ明るくなっていて、この時期はホントに日の出が早いんだね。

どうせだからとゴミ捨てに行ったら、近所のあんちゃんが外でタバコ吸っていてびっくり。
家の中じゃ吸えないんだろうけど、4時半くらいに遭遇するとびっくりする。

もしかしたら、F1を見ていたのか・・・。

誇大広告じゃないの?

税源移譲関連で、国税局にはこんな資料が掲示されている。

給与所得者の皆さんへ


で、気になるのはこの部分。



Photo_4



さらに拡大


Photo_5


・・・0円が並んでますな。

でもこれ、0円になる人の方が少ないのでは?

これこそ、「誇大広告」だと思うんだけど、JAROとか公正取引委員会とかは注意出来ないんだな。
ホント、悪徳商法だ。

福祉は儲からない

以前通った創業関係のセミナーで、介護ビジネスを希望する方がいた。

講師の方に、その事を伝えたら、
「介護ビジネスは儲からないんですよ。それでもいいんですか?」
と、はっきり言われ、少し驚いていた。

介護に限らず、人が時間を売って行うビジネスは、それほど儲からない。
社員が普通の生活を営めて、会社が存続出来る程度が精一杯なのだそうだ。


また、講師の方はこうも言っていた。
「介護ビジネスの大手がありますよね。僕はあの経営内容には疑問を持っているんですよ。」

なるほどね。
ここ数日のニュースを見て、なるほどと納得した次第。

わくわく

iPhoneのテレビCMが見れたりするわけだが、叶わぬ願いと知りつつも、とりあえずほしい。

デザインも良くて、ホントにこれだけサクサク動くなら、ただ持ち歩いているだけでも楽しそうだ。
というか、持っていて自慢出来る。


それに比べて・・・って比べちゃいけない。
画面数から規模を見積もって、ステップ数から工数を割り出して・・・。


そんな現場から、人をわくわくさせる物は出てこないよな。

もう返してください

いわゆる「消えた年金問題」であるが、もうこねくり回すのはやめて、年金なんかやめたらいい。
そして払い戻す。

そうすれば、記録漏れの照合や相談窓口の開設等、税金を使う必要がなくなるし、人から「奪った」資金で、飲み食いしたりギャンブル(運用とおっしゃっているが)する方々もいなくなる。


「国民の保証はどうなるんだ?」
といったって、今だって最低限の生活すら保証出来ないんだから、はなから期待していない。


そもそも1年で年金記録を照合するなんて、どれだけのリソースが必要なのかきちんと見積もれば、怖くてそんな約束は出来ないと思うのだが、いつものように都合のいい見積もりを披露している。

どこまで人をバカにするのか。

ま、出来もしない事を約束するのが、政治家のお約束なんだろうけど。

お怒りのご様子

「知的財産推進計画2007」パブリックコメントに、アップルジャパンが意見を上げているが、かっこ良すぎ。


「[結論]
科学的且つ客観的証拠に基づかない理由に依る私的録音録画補償金制度は即時撤廃すべきである。 」
として、五つの理由を上げ、最後にこうまとめている。

「文化庁著作権課に依る一方的な行政運営には理解不能である。徒に著作権者団体の意見のみを汲取り消費者、機器メーカーの立場は無視し続けている。

アップル社を私的録音録画小委員会から閉め出し、欠席裁判で物事も決める閉鎖的な体質を持つ文化庁の典型的な隠蔽体質を良く表している。

平成19年3月27日、文化審議会著作権分科会私的録音録画小委員会にても多くの小委員会委員が補償金制度の必要性の根幹の議論提示をしたにも関わらず、作為的に「私的録音録画問題に関する検討の進め方(案)」から削除するなど鼻から「結論ありき」の審議会運営をする著作権事務局には真摯な姿勢は微塵も感じられず、もはや公平公正な著作権行政を運営する適切な省庁とは言い難く、速やかに著作権行政を他の省庁に移管することを強く望む。」

もはやホントにアップル?、と思ってしまう程の激しい意見。

もうどこまでも付いて行きまっせー。

長生きするのは良いですが

住友不動産97歳老害人事…取締役相談役で留任

すげーな、97歳で役員ですか。
純粋に97歳ってのも凄いけど、「このへんで・・・」と幕引きを促す方もいないらしい。
お飾りにしても、実際の経営判断に参加でも、普通ではないな。

「人の会社の事を、ぶつくさ言うんじゃねぇ」
と言われそうだが、
>東証1部上場の大企業の現役取締役の年齢が97歳。それ自体が仰天人事といえる。
ホントそんな感じ。

若い社員はモチベーションを保てるんでしょうか?

このまま100歳まで頑張るんでしょうか?

株主なので

いちおう株主なので・・・
バンダイナムコHDが不二家株を取得、玩具菓子事業の拡大に向け

そういや、優待でもらったイタトマの商品券。
まだ使ってないや。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ