« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

これくらいで良いんだ

不具合てんこ盛りの、私のw-zero3[es]。

パケット接続が出来なくなるとか、着信バイブを止められなくなるとか、普通だったら重大不具合で回収になりそうな問題が、数多く存在する。

さすがWindowsといったところか(笑)。

今日も久しぶりに音を鳴らそうと思ってマナーモードを解除したら、全く鳴らない。
音量を変更してもダメだ。

で、調べてみたら[es]マナーモードから再起動で音が出ない? とのブログが。
普段はずーっとマナーモードだから、何度も再起動をしていたなぁ。
そのものズバリかも知れない。

しかしこのブログ、昨年の8月に書かれている。
ということは、今までアップデートされていないということか?
(気がついてないだけ?)

しかしWindowsだからなのか、これだけ問題が起きてもあんまり批判的な記事を見ない。
やっぱりWindowsだ。

202.93.82.100

運営サイトのアクセスログを見ていると、昨日くらいから「202.93.82.100」なるアドレスから、大量のアクセスがあることに気がついた。

IPを検索すると「ヤフー株式会社」とあるが、これはクローラーだろう。

それにしても頻繁なアクセス。まるで百度みたい(笑)。

マニュアル車

モータースポーツが好きな私であるが、乗っているクルマは軽自動車だったりする。
でもマニュアル車なので、押さえるところは押さえている(と、思う(笑))。

現在は、圧倒的にオートマの方が多くて、新車でのAT/MTの割合は、Windows/Macの割合ぐらいという話。
(AT/MTの割合 http://www.driver.jp/license/howto/atmt.html)
(Macのシェア http://www.macrumors.com/2007/07/18/apples-marketshare-up-to-5-6/)

で、
「今、マニュアルの軽自動車ってどんだけあるんだろう?」
と思い、調べてみた。

スバルのホームページでは、クルマ選びナビとして、同一カテゴリに属するクルマを、メーカー問わずに検索出来る。

試しに軽自動車を選択すると、色々な条件から絞り込んで一覧を出してくれるのだ。

これは便利だなぁ。
でも、プレオが無いのはなんでだろう?
スバルなのに・・・。


こうやってみると、まだまだマニュアル車があるので一安心。

絶滅するまで乗ってやるか!

見れない

GoogleMapsを使ったハザードマップちゅうのがあるのだが、どうもSafariだと見れない模様。

皆さんは見れます?

FireFoxでは見れるので、どんなものかと見てみたが、いまの所役に立つような仕組みは無さそうだ。
しかし、もっと身近でたくさんの情報があれば、地域の防犯マップとして使えそう。

真っ白じゃー

勢いに任せてXOOPS Cube Legacy 2.1.1をMAMPにインストールしてみた。

新しいサイトは、新しいxoopsで行こうかなと思ったので。

しかし、インストールには成功したものの、「管理者メニュー」を表示しようとして真っ白。
アカウント情報を見ようとしても真っ白。

xoopsで真っ白になるのは慣れっこだが、いきなりこれだど頭を抱える。
Call to undefined method Legacy_ModuleAdapter::legacy_moduleadapter()
って出てるなぁ。

XOOPS 2.0.16a JPに逃げちゃおうかな・・・。

キーボードの好み

PowerBookG4を使うようになってから、キーボードの好みがメカニカル式からパンタグラフ式に変わった。

昔は、カチャカチャ音にエクスタシーを感じたものだが(笑)、最近は仕事で使うWindows用のキーボードまでパンタグラフ式。
ストロークが少ないと言っても、結構しっかりした反応はあるし、反発力もあるのでかえってこちらの方が押しやすい。

ガシガシ打つ時代は過ぎ去ったかとあるが、かなりの量をタイプする方でも、パンタグラフ式のキーボードの方が楽ではないのかな?


実はソフト組む時は、それほどタイプ量は多くないのでそう言えるのかもしれないが、設計書、メール、議事録等ではかなりの量を打つので、ヘビーに使っている方だと思う。

それにしても・・・
「それは歳のせいですよ。」
って言うんじゃねーよ(笑)。>後輩

開発が出来るなら・・・

以前ちょっとだけ挑戦したセカンドライフ

なんだかよくわからなくて、あれ以来放置していた。

しかし、たびたび企業参入の報道を見るので、少しは理解しておいた方が何かの役に立つだろうと思い、ちょっと調べてみると、「リンデンスクリプト」っちゅうやつで、オブジェクトをコントロール出来るらしい。

開発が出来るなら話は別だ。

また、中途半端で飽きちゃうかもしれないけど、勉強ですよ勉強・・・。

少ない

最近色々なゲームがオンライン対応になっている。

PS3で言えば、鉄拳とかみんゴルとか。

私も、一通りメジャーなタイトルをプレイしたのだが、最近やり込んでいるのはやはりモーターストームだ。

ところがこのゲーム。あんまり売れてないのか、飽きられたのか、オンライン参加者がめっきり減った。
昨夜も20人くらいしかいなかったな・・・。

1レース最大12人が同時に参加出来ると言うのに、タイマンで走ってたり(笑)。

もっと評価されても良いゲームだと思うんだけどなぁ。

GoogleAjax検索

xoopsに対応した、GoogleAjax検索モジュールがあったので導入してみた。

こんな感じ


サイト内検索に続き、「Google Ajax 検索」がある。
タブには色々な検索種類があって、タブを選択すると表示内容が切り替わる。

なかなか面白い仕組みだと思うが、どうだろう?


それにしても、こういったモノが、Googleも含めフリーで使えるとは・・・。

アプリ屋さんは、アイデアと仕組みで儲ける時代になってきたのだと感じる。

勝手に変換された

Apple Mailって、pdfを添付したときに、右下にある「イメージサイズ」を「実際のサイズ」以外に変更すると、添付ファイル自体がJPEGになるのね。

客先から
「ファイルが開けないんだけど」
と言われ、確認したらそんな仕組みだったので驚いた。

あれ、プレビュー画面の大きさかと思っていたので、まさかそんな重要なものだとは思わなかった。
というか、勝手にファイルフォーマットを変える仕様が不思議。

アップル製品を仕事で使うなって言われちゃうなぁ。

道楽ではないよ

スーパーアグリF1が資金難との報道

先日のジャンクスポーツでも、
「亜久里さんの口癖は「金がない」ですよ。」
と脇坂クンも言っていたが、ホントに資金繰りには苦労している様子。

一般人からすると、亜久里氏は金持ちなのだが、普通の金持ちじゃ歯が立たない世界だからな。
F1は。


それにしても、なぜ他に日本企業がスポンサーにならないのだろうか?
世界にアピールするには格好の場だと思うのだが。

以前、日立がロータスにスポンサーしていたころ、
「そんなのに金を出すなら、給料上げろ」
という突き上げがあったという噂。

F1が何たるかを知らない人に取っては、単なる道楽にしか見えないんだろう。
(国内レースはその傾向が強いが)

今から20年前。中嶋悟氏がF1に参戦する時も、マネージャーの福田直道氏が何百社(何千社?)回っても援助を得られず、「暴走族の親玉」扱いされたと嘆いていたが、その時代と変わらないではないか。

ちなみにその5年後。
悟氏が引退の年は大騒ぎ。
懐かしい記事

苦しい時に支える事もせず、育った果実だけむしりとろうとする。
そんな感じがするんだよね。

Oh! UFO

こないだわが家に弟がやってきた。
なんでも東京に転勤(栄転)だそうで、済む所を探しに来たとのこと。

で、いつのまにかMacBookProを買ってやがんの(笑)。

「兄はMacBookだというのに、失礼なヤツだ。」
などとからかいながら、わが家の無線LANを貸してあげることに。

しかし、ちーっとも繋がらないんだな。

私のMacBookでも繋がらないので、どうやらAirMacが壊れた模様。
少し前からなんとなく不安定だったAirMacだったが、ついにダメになったか。

考えてみれば、もう5年くらい使っているわけで、前住んでいたアパートからの付き合いだ。
速度も11Mしか出ないヤツだが、なんといってもあの形。
UFOが良かった。

とりあえず弟には有線LANを使わせて、今度新しいAirMacを買いに行こう。

UFOは・・・。
軒先にぶら下げておこうかな?

あなたが儲けられるのは

モバイルで儲けようと脚光を浴びる起業家たち・・・

私はこういった記事を見るたび、心がざわめいてしまう。

アプリケーションで儲けようとするのは結構だし、いちばんユーザに近いところが脚光を浴びるのは仕方がない。
仕事としても面白いと思う。
 
でも、誰もモバイル端末そのものを作ろうはしない。

「だって、メーカーが作ってるでしょ」
「ベンチャーが出来る規模ではない」
「面白くなさそう」
など、色々意見がありそうだが、モバイルで儲けられるのは、必死になって端末自体を作っている大勢の人々や、ネットワークを途切れないように管理している人々が居るからなんじゃないかな?。

でも、こういった「起業家」たちからは、彼らに対しての感謝の言葉を聞いた事がないんだ。

その代わり、聞こえてくるセリフは、
「機種によって、動きが違うから困る」
「ソフトを統一しちゃえば良いのに」
という声がほとんど。

いや、まったくそのとおりで申し訳ないんだけど(笑)、国際間の話(BREWの親玉)まで大きなってるから、現場には絶望感が漂っている。

---------
話は逸れるが、auのBREWが制限を掛けているのは、理由は単純で、セキュアなプログラミングになっていないから。
入社2〜3年の、何も知らない連中が下回りを作っているので、穴を本気で探そうと思ったら相当見つかるのではないかな?
---------

もちろん、「起業家」たちも下回りが重要だと薄々は気がついているだろう。
フレームワークやミドルウェアを作ったりもし、「世界標準を」と鼻息も荒い。

しかし、いくら数人の頭の切れるヤツが、画期的なミドルウェア(ってどんなのかよくわからないけど)を開発し、それを標準化しようとメーカーに売り込んだとしても、受け入れ側ではそれをラッピングするモジュールが必要であり、受け入れ確認するチームが必要になる。

ドキュメントと実装が違う事が多く、試験仕様など不十分だったりして、そのフォローに時間を取られ、
「このミドル載せるのに、なんか意味あんの?」
という思いを抱きつつ、デスマーチ化して行く。

ホント、現場にはお先真っ暗の雰囲気が漂っていて、それが商品になるのだから、お客様に申し訳ないよ。


最後に、新たなサービスを始める際、それが世の中にどういった影響を与えるのか?
悪影響も含め、きちんと考えるのが企業というものだろう。

例えば本田宗一郎は、色々な気遣いを見せる方だった。

バイクで一般道を暴走する連中のために、サーキットを建設した。
自らの死に関しても、社葬なんか渋滞の元だから止めてくれ。
本社ビルも、地震のときガラスが飛び散らないように策をうて。

もちろん、それで全てが解決するわけでもないが、自分が働けるのは、いろんな繋がりがあって出来る事。

家族がいて、友人がいて、協力してくれる人がいて・・・。
もっと大きく言えば、地球があって宇宙があって、ということになる。

だから、儲ける話だけでなく、周りの取り巻く環境への話が欲しい。
気がついているなら、ね。

年3000時間働く、携帯開発のソフト屋さんからのお願い。

まさにこれです

以前のエントリ(http://soft-studio.txt-nifty.com/etc/2007/07/post_6b2a.html)で、
「希望した範囲の求人情報を掲示してくれるサービスは無いかな?」
と書いたのですが、既にありました。

http://www.e-aidem.com/web/Main.po?bflg=1

まさにこんな感じ(笑)
良く出来ている。

多少の不具合があっても、ずんずん突き進めるWEBサービスは、やっぱり早い者勝ちなんだなぁ。

解析の解析

依頼により、とあるサイトのアクセス解析をさらに解析中(?)
数字とにらめっこで、気分が悪くなってきた(笑)。

まぁ、サイトに広告を募集するなら、これくらいは当たり前なんだろうね。

で、あとは資料作り。
今の仕事に直接役に立たなくても、経験として必ず身になると思ってチャレンジだ。

社会起業家

「社会起業家」という言葉をご存知だろうか?

舶来語だと、「ソーシャル・アントレプレナー」と言うらしいのだが、社会の課題を、事業により解決する人のことらしい。

いつも政治批判をしている方は、是非チャレンジして欲しいな(笑)。


なんでそんなことを調べたのかと言うと、とある方に「あなたのやっていることは「社会起業家的」だね」と言われたから。
確かに、動きの悪い公的機関を尻目に、勝手気ままではあるが、それなりに世間の役に立つ事をしているので、間違ってはいないかもしれない。

そんな言葉がある事自体知らなかったし、また自分がそれに当てはまるなんて考えてもみなかった。
しかし、見る人が見ればそうらしい。

「社会起業家・TK」
うさんくさそうでいいね。

新幹線モバイル

あれですな。
東京〜大宮間の速度であれば、Willcomでパケット通信は可能ですな。

うふふ。

ジャンキー

というわけで、光は届いているけど、繋げる気のない実家に来ています。
幸い、Willcomの電波がかろうじて届くので、モバイル接続。

ネットに繋がるとホッとするよ。
もうネット中毒だね。請求が怖いけど(笑)。

一応定額プランに入っていて、prinも上限はあると思ったけど・・・。


え、なんで平日に田舎に帰っているかって?

・・・いやぁ・・・。

実家も!

私の実家は、昨年合併しちゃった人口1万人くらいの町にある。
さらにその端なので、ホントに山の中だ。

それでも、一応携帯電話は使えるし、ウィルコムもかすかに使える。

で、そんな田舎に住む親から問い合わせが。
「なんか、光が使えるようになったから、入らないか?ってNTTが言ってくるんだけど。」
・・・まじっすか?

念のためNTTのホームページで調べてみると、確かに光エリアだ!

へー。
実家に帰った時、ネットが使えるようになるんだ。

でも、それを親に説明するのが大変なんだけどね。

認定SOHO

認定SOHOちゅうのを受けたんですが、中身はと言うと、社会人基本マナー講座という感じ。

まぁ、SOHOっていうくらいだから、ほとんど個人事業主なわけで、第一歩としてマナーを身につけるというのは分る。
自分だって、恥ずかしい程マナーなんて知らないし、また知らなくてもやってこれた技術部生活だったからね。

その他情報セキュリティについてもやってんだけど、マナーとかセキュリティとか、中小企業じゃ学べないことが勉強出来て良かった。

え?
なんでそんなの受けてるんだって?

・・・いやぁ・・・。

埋め込んでみる

この件を実現する為には、やはりGoogle Mapsを使うのが良いだろうなと思い、試してみる。

Google Maps JavaScript API Example
  いちおう出ているようだ。

あとはデータベースとジオコーディングだけ?
恐ろしい時代になったもんだ。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ