« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

外れて良かったと思わせないでくれ

金曜日から富士スピードウェイで、F1日本グランプリが開催されている。
私は以前書いたように、抽選に外れてテレビ観戦である。

金曜日はよい天気で良かったのだが、土曜日は寒い雨。
しかも、富士お得意の霧が出て予選の開催が危ぶまれる事態に。

まぁ、天気はどうしようもない。

それよりも問題なのは、サーキット迄のアクセスがダメダメのようだということ。

道路状況が良くないため、周辺の駐車場からシャトルバスでの送迎なのだが、現地からのブログを見ていると、なんだか大変なことになっている。

1994,95とTIサーキットで開催された「パシフィックグランプリ」も、やはりシャトルバスでの送迎だったが、F1グランプリ特集等の記事や、読者からの投稿、ニフティサーブのBBSを見る限り、それほど不満は出てなかったと思うが、なぜ、こんなことになっているのか?

もし我々が行っていたら、お家で留守番している猫に、ものすごく寂しい思いをさせることになっていた。
チケットに外れて良かったと思わせるようなグランプリを開催するな。>富士スピードウェイ&トヨタ。

以下、現地で大変な思いをしている皆さんのブログを・・・。

「くたばれ! 富士スピードウェイ!!(怒)
4時間並んで20:30。まだ乗れないそうです。
地獄の富士スピードウェイ2
やはり4時間並んで、20:40に乗れたようです。
F1予選 崖崩れ発生
道路が掛け崩れ!?
F1観戦 11
3時間30分待ち。山中湖駐車場だそうで、私も参考になります。
F1への道 18lap
救急車多数。終電、宿に帰れないなど難民状態。

・・・今、私に出来る事ありますか?
皆で助けに行きます?

複合機を買った

仕事関係で、作業報告をFAXで送る必要が出てきた。

いまどきFAXなんて・・・、と思ったが、先方のハンコが押してある書類が必要との事。
FAXでなければメールでも良いのだが、それでも書類をスキャンする必要がある。

というわけで、FAXもスキャナも付いている複合機の出番と言うわけ。

複合機なんて、えらく高いんだろうなと思っていたのだが、私が購入した「MFC-480CN」というヤツは、コピー、スキャナ、FAX、無線LAN対応で、実売25000円程度というから驚き。

しかも、ブラザーはきちんとMacに対応してくれているので嬉しい。

使ってみた感想だが、家にコピー機があるってのは便利だなということと、新聞記事をスキャン出来るので、某リコールまとめサイト対応に便利だということ。


それにしても一昔前のスキャナなんて、ホントにスキャンしか出来ないくせに高かった。
しかもSCSI接続で、ID重複しちゃったりターミネータを無くしちゃったりで、使うのにも苦労したなぁ。

ホント、凄い世の中になりました。

規約ぐらい統一できないのか

今までたくさんのプロジェクトを経験してきたが、プロジェクトによって「コーディング規約」が違うのはなぜなのだろうか?

言語によってではなく、プロジェクト単位で。

なので、同じ機能を提供するコードですら、書き直す必要があるのだ。

実際の作業としては置換で終わるのだが、コードに手を加えた以上、動作確認をする必要が出てくるわけで、まったく無駄な作業としか思えない。
また、規約自体も後だしジャンケンで、ある程度組んでから「規約が出来たので、守るように」なんてお達しが出る始末。

ソフトウェアの再利用性を高めようったって、ぜんぜん再利用できないじゃん。

もう少しお互い歩み寄って、せめて同じ会社内なら同じ規約を適用してほしい。
本来なら、世界統一規約になっても良いと思うのだけど。

完成度

基本・詳細設計などを行い、一通り出来たところで自己レビューなどを行うわけだが、たいてい気になるところがたくさん出てくる。
当然、片っ端から修正し、またレビューで不具合指摘。

そのサイクルを繰り返せば、いつかは終わりが来るのだが、そんなことをしていたら先に進まないので、時間を決めて進めている。

・フェーズごとに、完成度の目標が明確になっているか。
・マイルストーンは適切に立てられているか
を、きちんとしておかないと、作業をする方は目的が分らないし、受け入れる方もなんだかわからないまま進んでしまう。

「最後に動けばいいんでしょ?」
という方がリーダーだと、マイルストーンと目的がないプロジェクトが走り出す。

「いやいや。きちんとモノは出来たぜ!」
と自慢するが、最後の最後に出来ないからと言って、仕様を落としてもらうとかね。


「出来た」というのが、どの程度の完成度なのかがポイントかな。

結局

結局、行って来ちゃった

お台場も結構近いもんだな。
がはははは。

巨人戦より入っている

モータースポーツジャパンに行ってみたいのだが・・・、初日6万人って凄くない?

たどり着けるかな・・・。

あれ、こんなんだっけ?

とある用事で電器屋さんへ。

で、携帯電話開発をしていた時にはあまり近寄らなかった、携帯電話コーナーへ向かってみる。

そこにはカラフルで、薄くて、テレビや音楽やゲームが出来るケータイがたくさんあった。

近いうちには、ダライアスやグラディスや鉄拳やメタルギアやバイオハザードなんかも遊べるようになる。

「これだけ動かすためのAPIを用意するのは大変だな」
と、下回りのことが心配になるほど、高機能で多機能な製品群だ。


「自分もあれを開発していたのか」
ほんの少しだけ携帯開発を離れているだけなのに、なんだか遠い昔のような気がする。

らくちん

最近、携帯電話開発のお仕事から離れて、WindowsCE機の開発に参画している。
全体のボリュームを把握しているわけではないが、携帯電話に負けないくらいのプロジェクト。

ところが忙しいかと言うと、なんと毎日定時で帰ってきていたりする。

まだ設計段階ということもあるが、テストにも使えるようにキチンとしたドキュメントを書いているわけで、それなりにやることは多い。
にも関わらず、毎日定時。

「オマエ、仕事やってんのかよ!」
と突っ込まれそうだが、デイリーでの進捗管理によると余裕で間に合っている。

進む方向が間違えていたら大変なことになるが、かなりマメにレビュー&チェックが入るので、早い段階での軌道修正が可能だ。

なんか当たり前のことだよね。

携帯電話も、こうやって落ち着いて作れないものだろうか?

人をレビューしない

最近、ソフト屋さんにしては珍しく、時間に余裕ができたので、本を読んでます。
本と言っても、やっぱりソフト系。特に開発プロセスの基本を復習中。

何冊か読んでみて、共通して書いてあったのはレビューの大切さ。
きちんとスケジュールを組んで、成果物に対してレビューをすることが大事。とのこと。

確かにレビューって、すぐに成果が見えない事もあり、スケジュールが押していると(たいていそうだけど)、はしょられちゃうことが多い

「レビューって大事だよ」
と言ったところで、
「動かす方が先決」
「そんな見積もりはしていない」
とやんわり断られる事たびたび。

また、成果物に対してレビューをするってのも、心に刺さる。

当然私にも思い当たるところがあって、
「あぁ。人をレビューしてたよなぁ」
と反省することしきり。

これは、どんな成果物を求めているのか、事前に決まっていないと、「人レビュー」になっちゃうんだよね。

本に書いてある事は、別に目新しいことじゃないけど、いざ実践では出来なかった内容だ。
これからは、意識してやっていかなくてはと思う。

混雑電車対策

先日から勤務場所が変わった。
今までより都会だが、ちょっと遠くて電車が混雑している。

両手でPSPやDSをやれる雰囲気ではなく、せいぜい片手でW-ZERO3[es]をいじるくらい。

なので、ネットを見ようと思うのだが、いくらフルブラウザを搭載していると言っても、通信速度やパケット量等を考えると、少しでも軽い方が良い。

というわけで、PC用のページをケータイ用にアレンジしてくれる、優れもののスクリプト「PC2M」を、導入してみた。

http://enjoy-learning.jp/m/m
へアクセスして、URLを入力すればOKだ。

なかなかきちんとコンバートしてくれて、テキストもきちんと読めるので満足。
素晴らしいスクリプトである。

100million

「ええと、100millionていくら?」
F1、マクラーレンに科せられたペナルティの内容を、初めて目にした時に思ったことである。

1億ドルの罰金てのは、はっきり言っておかしなヤツらだと思う。
私が国道16号で、イエローラインカットで払った6000円とは大違いだ。
(おかげで免許が青くなっちまったぜ)

それでマクラーレンの経営が大変になるかというとそうでもなく、罰金の大半は、コンストラクターズ順に応じて分配される、F1開催料やテレビ放映料でまかなえるという話も。
特に今年は、コンストラクターズチャンピオンも濃厚だっただけに、マクラーレンへの処分は大甘だとさえ言われる。

今回のお話は、ちょっと政治的過ぎじゃないかと思うのだが、とにかく「スゲー」としか声が出ない世界である。

回答になってない

こういった質問をソニーに投げてみた。

----------
PS3のアップデートが頻繁すぎます。
遊びたい時に遊べないゲーム機など、なんの役にも立ちません。
ユーザーに対する不利益をどうお考えなのでしょうか?
また、これだけアップデートが頻繁ということは、不良品ではないのですか?
----------

翌日回答は返ってきたが、
・安全に利用するためアップデートは必要
・アップデート方法はホームページに記載
・今後も随時アップデートするよ
のような、質問には何一つ答えない政治家みたいな回答だった。


回答になってないと思うのだが、こんなものなんでしょうかね?
聞き方がキツいと思われるかもしれませんが、ハラが立っていたのでこんな聞き方に。

ちいせぇ人間だな。オレ。


黒豚黒カレーというもの。
黒飯というものが選べるらしいのですが、そっちは売り切れでした

次期首相には

総裁レースだかなんだか知りませんが、ぼちぼちと始まっているようです。
しかし、これほどの危機的状況を、打破出来る人材がいるようには見えません。

そこで、日本人じゃなくて、外国の方にお願いしたらどうでしょうか?
会社だって危なくなれば外国人社長をつれてくるじゃないですか。

といわけで、強烈なリーダーシップを持った、次の方々はいかがでしょう?

■フラビオ・ブリアトーレ
http://www.flaviobriatore.it/
5nurmediumzk5y9836
セールスマンから、F1チームマネージャまで上り詰め大富豪の仲間入り。30歳年下のモデルと結婚報道も。
こいつが首相なら、公務員も必死に働くだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フラビオ・ブリアトーレ


■バーニー・エクレストン

70943
泣く子が泣く前に黙る、F1界の支配者。
日本でのF1開催を、鈴鹿から富士へ移行したと思ったら、交互開催に変更して両方から開催料をぶんどる経済通。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バーニー・エクレストン



・・・どうですか?
やっぱりだめ?


今日のランチはファーストキッチン

それはないだろ

午後はずっと打ち合わせで、いい加減目がしょぼしょぼ。

疲れた帰りの電車の中で、ネットでも見ようとWillcomを取り出そうとした時、脇の親父の持っている新聞に目が釘付け。

だって、辞めるって言うんだもん
訳がわからんですよ。

健康問題なんて、それこそ首相になる前から分っていたことだし、それなら参院選で大敗した責任を取って辞めた方が、よっぽどましだった。

最近の発言を聞いていると、まったく国民生活無視しているかのようで、なんだかぁと思っていたのだが、こんなことって許される事なのか?

いいっすね。
嫌になったから辞められるなんて。

大阪で気がついた事

こないだ大阪に行って、「あぁ、異国だなぁ」と思った事(笑)。

・エスカレータの優先レーン?が関東と逆。
  エスカレータを利用するとき、急ぐ人のために片側を開けてますが、関東では右側を開けるのに対し、大阪では左側を開けてました。
 事前に、「逆らしいよ」と言われてたけど、実際に体験出来て感動(笑)。
どの地域から逆なんでしょうね?

・タワーパーキングへは、クルマに鍵を付けたまま預ける。
 これは驚きました。
関東では、自分でタワーパーキングの中まで入れますよね?
そして、鍵を閉めて出て行くわけですが、大阪ではパーキングの出入りは係員がやってくれるんです。
だから鍵は付けっぱなし。
たまたま、私たちが利用したところがそうだったのかなぁ。

日常のことでも、結構違うんだなぁと実感した旅でした。

無償で出来るらしい

Visual Studioが買えなかった話をこの間書いたが、どうやら無償のツールがあるらしい。

eMbedded Visual C++ 4.0とそのサービスパックであるSP4、それにWindows Mobile 2003 software for Pocket PC 日本語版 ソフトウェア開発キット(SDK) (なげーなぁ)を入れる事により、仕事で使える環境が整う。
(実際には別の環境も必要だけど)

開発環境がたくさんあって、よくわかんないのよね。
互換性が無い事も多いし。

しかし、こうやって悩むのも一人だから気が楽。
マニュアルとか作ってサポートしなきゃ、開発環境を整えられないプログラマを相手にするのは大変なので。


さらば、大阪!


結局飲んだりして(笑)


こんなの発見
あまり時間はないのだが…


モーニング


大阪の朝は暑い
地下鉄に乗ってみる


なんと、道頓堀クルーズ!


大阪城から


このタイプの新幹線も現役なのね


食後のコーヒー
もうすぐ着いちゃうな


駅弁はシュウマイ弁当


来たぜ新横浜

えへへ

Travel_logo
「旅の窓口」以来、何年かぶりに使ってみる。



Photo
割引プランがあった。



Photo_2
「駅ねっと」を使ってみた。

あとはPSPに「コナミアンティークス」を入れるだけ?

先ほどから、台風の目付近にいる模様。
風雨がおさまり、虫の声が聞こえる。不思議な静けさ。

また、これから逆向きの風が吹くのだろうか?

買う

買うよ

今晩か

すっかり忘れていたが、アップルのスペシャルイベントが今晩あるらしい。

明日の事など考えず、見てみようかな。

どうせ台風でみんなお休みだ(笑)。

70万都市でも

今度の仕事は、WindowsCE系の組み込みをやるらしい。
「eMbedded VC++ 」を使用するそうだが、使った事が無いのでよく分らない。

無償版の「Visual Studio2005 Express Edition 」ではダメで、「Standard Edition 」以上が必要なようだが、マイクロソフトのホームページはホントに分りづらく、特に「Windows Embedded」ページの「サイトマップ」は、ほとんどリンク切れなのは、人をなめているとしか言えないのだが、こういった壁を越えてこそ、真のデベロッパと言うことだろうか?

さて、結局良くわからないままであるが、Standard EditionならW-ZERO3用のアプリも作れるそうなので、とりあえず買ってみようと近所の大手電器屋さんを覗いてみた。

ま、結局無かったんですけどね。

70万都市でも、Visual Studioが「お取り寄せ」というのは、ちょっと不便だなぁと思った次第。

開発までのハードルが多すぎです。

失敗を生かす

私が好んで読む本のジャンルにドキュメンタリーがある。
テレビもそうだが、時間を掛けて取材したものには、小説にはない重みと面白さがあると思う。

その中でも、事故に関するものが好きだ。
興味本位と言えばそれまでだが、ニュースではその上っ面しか報道しない為、本当の所はどうなんだろうと気になるのだが。

あの航空機事故はこうして起きた
も、興味深く読んだ本のひとつ。

もともと航空機事故に興味があり、その他にも「 墜落 」など加藤寛一郎氏執筆の本も良く読む。

いずれの本も、事故の詳細な内容から、原因の調査、事故原因等を紹介しているが、筆者独自の視点からの解説が面白い。

なんでもそうだが、問題が起きた時にはその原因をしっかり探る事が重要だ。
そうでないと、有効な対策は取れないと思うし、同じ事を繰り返してしまう可能性がある。

私も、過去の失敗をきちんと分析し、次ぎに生かせるように出来れば、と思うのだが、なかなか自分の失敗を冷静には分析出来ないでいる。
そういった面では、強くなりたいと思うのだけどね。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ