« 結局 | トップページ | 規約ぐらい統一できないのか »

完成度

基本・詳細設計などを行い、一通り出来たところで自己レビューなどを行うわけだが、たいてい気になるところがたくさん出てくる。
当然、片っ端から修正し、またレビューで不具合指摘。

そのサイクルを繰り返せば、いつかは終わりが来るのだが、そんなことをしていたら先に進まないので、時間を決めて進めている。

・フェーズごとに、完成度の目標が明確になっているか。
・マイルストーンは適切に立てられているか
を、きちんとしておかないと、作業をする方は目的が分らないし、受け入れる方もなんだかわからないまま進んでしまう。

「最後に動けばいいんでしょ?」
という方がリーダーだと、マイルストーンと目的がないプロジェクトが走り出す。

「いやいや。きちんとモノは出来たぜ!」
と自慢するが、最後の最後に出来ないからと言って、仕様を落としてもらうとかね。


「出来た」というのが、どの程度の完成度なのかがポイントかな。

« 結局 | トップページ | 規約ぐらい統一できないのか »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

>「最後に動けばいいんでしょ?」
>「いやいや。きちんとモノは出来たぜ!」
このへんがもの悲しいw
そう言う仕事の仕方は、信用してもらえないと昔23の時に教わりました。

23ですか。
ホント、人は経験が大事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/16573129

この記事へのトラックバック一覧です: 完成度:

« 結局 | トップページ | 規約ぐらい統一できないのか »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ