« 休刊してたんですか | トップページ | 都会は怖い »

技術系の責任者

今参加中のプロジェクト。
進捗管理などはマネージャーがやってくれるので楽だが、技術系のこと、特にプログラムレベルでは頼りないので、自分たちで解決するしかない。

しかし、解決したものをメンバーに広める手段が乏しいのが悩みどころ。
メーリングリストに流しっぱなしでは、メンバーが本当に理解しているのか、出来上がりを見るまでわからない。
オフショア開発なので顔を合わせて説明することもできず、ちょっともどかしい。

というか、本来それを考えるのは私の範疇ではない。
(契約上)

メンバーの持っている思いをくみ取って、全体に指示を出せる技術系の責任者が欲しいところだ。

プログラマはみんな自分の担当で精一杯。
悪気はなくとも、人のことまで気が回らないことがある。

そんなとき、的確に方針を示せるリーダーがいると、メンバーも安心かつ無駄な作業をせずに済むため、精神的にも体力的にも楽ができる。

自分がやった方が良いのだろうが・・・、追加料金をいただきまっせ(笑)。

« 休刊してたんですか | トップページ | 都会は怖い »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

そう言う仕事を「上流工程」って言うんでしょうか?

あー、ちょっと違います。
開発工程の「上流」という意味ですね。

お客さんと要件定義をまとめたり、仕様作成や基本設計をしたり・・・。
文系の仕事かもしれません。

なので私は「下流社会」の人間です(笑)。

上流工程やらないとこの先食って行けないとか、収入が上がらないとかあせりはあったのですが、最近はそうでもないなと思い始めてきました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/17208730

この記事へのトラックバック一覧です: 技術系の責任者:

« 休刊してたんですか | トップページ | 都会は怖い »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ