« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

unsigned使いたい・・・

javaってunsigned使えんのか・・・。

int使えば良いじゃん、てどうしてもbyte処理しないといかん所がある。

import java.io.ByteArrayOutputStream;

String data = "AAEE";
ByteArrayOutputStream byteStream = new ByteArrayOutputStream();
for(int i = 0; i < data.length(); i += 2){
int b = Integer.parseInt(data.substring(i, i + 2), 16);
byteStream.write(b);
}
byte[] bytedata = byteStream.toByteArray();

こんな感じでbyte変換。

言語仕様には泣かされる。

VBに驚き

先日からVBで開発を行っているが、クラスライブラリがえらくたくさんあって、生産性が高いことに驚いている。

普通のWindows上で動くアプリを作るのは何年ぶりというレベルであるから、驚いているレベルが低いのだろうが、Triple DESまでサポートされているとは・・・。

なので、あまりコードを書かなくても機能が実現できるわけで、これじゃぁプログラマの単価が低いのも仕方ないかと納得。
要求仕様をまとめて設計に落とし込む仕事の方が大変だもんなぁ。

ただ、どんな仕組みでプログラムが動くのか、理解しづらいところがある。
「そんなこと意識しなくて良いんだよ」と言われそうだが、古い人間は気になるんですよ。

そういった点では、メモリマップから考えなくちゃいけないファームウェアを経験してきたってのは、凄く良かったと思う。

始めPCで次にファームやる方が難しかっただろうからね。

中抜き

昨日のヘッドハンター氏の話にもあるように、人材ビジネスが盛んだ。

就職、転職、フリー支援・・・。

営業支援をしてもらっている身分で、こんなことを言えた義理ではないのだろうが、数あるリストの中から案件を紹介し、現場が遠いから一人で面接に行ってくださいと言われ、書類だけの付き合いで中抜きできるんだからそりゃ流行るわけだ。

ネットに公開されている案件情報を元に、該当しそうな会社へ営業をかけるという手もあるが、個人とは契約を結ばないことがほとんど。
結べても気楽なフリーというわけにはいかない。

会社勤めしていてもフリーになっても、末端のエンジニアはどこかで中抜きされているわけで、それがあるから仕事が保証されている(それもない会社もあるが・・・)。

ネットのおかげでいろんな業種が中抜きから解放される中、肝心の人間は中抜きされる所が変わっただけという感じ。


そういえば、IT化と共に中抜きが進み、商社が大変だという記事を昔読んだことがあるが、情報量の飛躍的な増加とともに、情報を集めて整理して提供する役割が必要になり、形を変えた卸業者も登場しているみたい。

確かに楽天などのモールから、目当ての商品を買うだけでも大変だ。
値段ももちろんだが、信頼できるか、保証は大丈夫かなど、自己責任が重い。

製造者と消費者がダイレクトに結ばれる時代になったといっても、いろんな意味でクッションになってくれる中間業者は必要なのかもしれない。

ヘッドハンターに遭遇

先日ちょろっとブログに書いた、ヘッドハンター氏に会った。

以前、某まとめサイト経由で知り合った方だが、IT業界には疎いということなので、偉そうに講釈をたれて来た。

「エンジニアはあまり名刺交換をしないので、人材の掘り起こすのも大変」
「優秀な方は、現状の待遇に満足している」
「お金は必要だけれど、それよりもやりがいだよね」

などとお互い納得するところもあれば、驚くこともあり、なんだかんだで2時間ぐらい話したか。

少しだけ案件を見せて頂いたが、社員20名くらいのベンチャー的な会社が結構募集している。
人を育てるより、お金で買うわけですな。

「TKさんもどうですか?」
と言われたが、しばらくはフリーでいろんな世界を見てみたい。

歳をとって、人恋しくなったら考えるかもしれないけど(笑)。

画像ファイル?

仕事で.Net上での開発依頼があり、ソースのメンテも考えてVBで作ってくれと言われた。

VBですか・・・。

軽くかじった程度だが、まぁなんとかなるだろうと快諾。
ボリュームは小さいものだが、開発環境が無いのでマクロソフトのページから、VisualStudio2005評価版をダウンロードしてみる。
(2008よりサイズが小さいんで)

ダウンロード後に気がついたのだが、拡張子が「.img」ってヤツなのよね。
これ、Windows標準ではどうしようもないヤツでしょ?

サードパーティ製アプリが必要な形式で提供する無神経さに驚きつつ、なんとかインストールが完了したのだが・・・。やれやれ。

さらに製品版を買わなきゃいけないんだよなぁ。

いろんなことが出来るんだ

iPhone SDKが10万ダウンロードを記録したとか。
この使えば使うほど味が出るデバイスが、大きなうねりとなり始めて感じがする。

ところでiPhone Dev Centerにあるビデオガイドがかなり良いと聞いて、早速通勤時間に見てみた。

・・・確かにイイ。

もちろん英語なのだが、聞けば知っている単語が多いので、なんとなく意味はわかる。
英語の勉強にもなって、一石二鳥かな。

そこで初めて気がついたんだが、DashcodeでiPhone用のWEBアプリが作れるんだね。
実際使ってみたけど、iPhone-Simulatorとの連携も良くて、楽しく開発が出来る。

「WEBアプリなんて・・・」
と、あまり気にしてなかったのだが、 appleのWEBアプリガイドを見ればたくさんのアプリが・・・。

なんだか凄いことになってんだな。
すっかり乗り遅れていたよ。

動くタイミング

動くときにはまとめて動きがあるものだ。

現在お世話になっている会社から、4月以降の延長オファーをもらう。
単金も若干だがアップ。

あまり実務経験の無いことをやるのだが、フリーが経験の無い仕事をやらせてもらうためには、一旦得意な業務で潜り込み、仕事を認められてそれから・・・、という手ぐらいしか思いつかなかったので、結果オーライだ。

たくさん顔を売って、自分で仕事を取って来れるくらいにしたい。

日を置かずして、久しぶりに某サイト関連でアポが取れた。
考えてみればすっかり金勘定にハマってしまい、Mac用の経理ソフトでも作ろうかと思うほどであったが、やらねばいかんことがありました。

先日話題にしたヘッドハンター氏とも合う予定だし、少し忙しいかな。
(なんか売りつけられたらどうしよう(笑))

ハントされハンターになる

以前、某サイトの広告掲載の件で、何社かと打ち合わせを持ったことがある。
結局どこからも広告の出稿はなかったのだが、先日名刺交換をした方から電話があった。

「ようやく広告掲載か?」
と思ったら、なんと転職済みとのこと。
聞けばヘッドハンティングされ、IT関係のヘッドハンターになったそうだ。

ずいぶん思い切った転職だ。

知り合いに良い人材はいないかと聞かれたが、ハントされそうなヤツはいないなぁ・・・。

それにしても、この業界の人材ビジネスは加熱し過ぎで、自分が言うのもなんだが、フリーランスは実力があってこそなのに、そうでないヤツがゴロゴロ。

「フリーなんて使えね」
そう思われるのが一番怖いんだからさ。

つい・・・

ココログを開設してから4年・・・。

そろそろデザインでも変えるか?
と思っていたところにこれだ・・・。

混んでる

予定以上のものが出たという印象の「iPhoneSDK」。

XcodeにiPhone simulator。
これでますますOSXベースの製品が広がりそうだ。

って、混み混みでダウンロードできないっす(泣)。

開発環境でこんな人気になるのは、アップルぐらいじゃないか(笑)。

今年は急に来たな

3月になったら急に症状が出始めた花粉症。
今年は楽だなぁと思っていたら、やっぱりきちゃったのね(笑)。

で、花粉症ネタは、このブログでも季節の風物詩として登場している。

2005年4月
2006年3月
2007年2月

・・・このブログも4年目か・・・。

いつか治る日がくるのかな?

確定申告終了

昨日の日曜日。
確定申告に行ってきた。

朝イチまでは無理だったけど、9時くらいには到着。

パッと見て、
「いやぁ、ならんでるなぁ」
と思ったが、
「提出のみの方はこちらです」
と、3人くらいが並んでいるところに案内され、すぐに自分の番が来たと思ったら、あっさり受け取られて終了。

提出はこんなもんだよね。

面倒だから来年はe-taxにしようかと思ったけど、これなら持ち込みで良いや。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ