« Google Appsと.Mac | トップページ | ゴールデン? »

ホンダの顔が見えない

ニックフライのようなたかが雇われ監督に、あそこまで言わせる「ホンダ」という会社が分からない。
1600億円も「申告漏れ」するくらいなら(解釈の違いだろうが)、100億くらいスーパーアグリに食わせてやれという気持ちだ。

それにしてもスーパーアグリに対する態度など、そもそもホンダの第三期F1活動は、わけのわからないことばかり。

ティレルチームの面々を雇いオールホンダでやるかと思ったら、あっさり切り捨て。
さらにはこともあろうにそのティレルを買収したBARと組む。
そしてそんなチームを「ホンダ」にして、失敗しても誰も破産しないまったりしたF1チームを作ったわけだ。

確かにホンダは情だけで動く集団ではない。
第二期だって、スピリットをあっさり切ってウイリアムズへ移ったわけだしね。

亜久里に対しても、「おまえ、いい加減に自分で金集めろよ」と、厳しい態度になるのもわかる。
2007年だって、あんなわけのわからない所をスポンサーにしたあげく、金を払ってもらえずにドロン。
そのたびに泣きつかれてはたまらないだろう。

しかし・・・。

「必要なときに必要なだけ」
というシステムを構築してきたホンダには、もう長期的なビジョン(こんな目的があって、こう進んで行く)があるわけもなく、琢磨を切ってみたものの猛烈な反発により(私はあの当時、琢磨を切るのは当然だと思っていた)亜久里と組む。

そしてほとぼりが冷めた所で・・・。
(ってむしろ逆か?)


免許を取ってからずっとホンダの私だが、スーパーアグリへの対応次第によっては・・・、
ま、ミニバンばかりの会社の車には興味がないのだけどね。

« Google Appsと.Mac | トップページ | ゴールデン? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダの顔が見えない:

« Google Appsと.Mac | トップページ | ゴールデン? »

Ad


2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ