« 日記 | トップページ | 裁判員は無理? »

サラリーマンとフリーランス(私の場合)

フリーになれば収入が増えると営業支援会社はあおるが、私の場合サラリーマン時代の方が収入は多かった。
仕事の内容に不服がなければ、信用もなく、自分で事務処理もしなきゃいけないフリーランスにはならなかったと思う。

以下、思い出す限りサラリーマン時代のメリットをあげてみる

・給料が多い(現在と比べて)
・厚生年金である
・健康保険料が会社と折半
・税金関係は会社が処理してくれる
・有休がある
・フレックスだった(私の場合)
・私服だった(私の場合)

ではなぜフリーになったかというと、結果論も含めて箇条書きで

・仕事が選べる
・いろんな職場を見ることができる
・知り合いが増える
・もしかしたら家で仕事ができる
・経理の勉強になる
・労働時間が減った(土日が休みになった)
・お家で晩ご飯を食べれるようになった

まぁ若いときに比べ、求めるものが変わってきたということだろう。

ただこのままフリーでいるかというと、さすがにそれは厳しいだろうと考えている。
上記の条件すべてが合致する会社なら、またサラリーマンになるのも良いかな?

それにしても箇条書きでまとめるのは良いな。
自分の考えを整理しやすいね。

« 日記 | トップページ | 裁判員は無理? »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/40811687

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンとフリーランス(私の場合):

» 生命保険の無駄なお金 [生命保険の無駄なお金  ]
わたちたちが一般的に払っている生命保険料は決して安いものではないと思います。生命保険料を払っている分、生活費の出費が抑制され、貯金もその分少なくなってきます。 [続きを読む]

« 日記 | トップページ | 裁判員は無理? »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ