« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

制限がある方が燃えたり

■独り言その1・・・。
UIImagePickerControllerはoriginal sizeを返してはくれないのだろうか?
1024x1024が上限だから、何か別な方法があるのかもしれない。

■独り言その2・・・。
ははぁ。
みんなメール送信を独自に組んでいるのか。
そしてSMTPは自分のサーバ宛にして、できるだけユーザには負担をかけないようにしているわけね。

なんで標準設定のSMTPを取って来れないんだろう?

んー。
独自設定を追加するか。

ノスタルジー

いつ見てもノスタルジーを覚える動画。





JR-100がいるのがいいね(笑)。

女の子と縁がなかったり、「ネクラ」とか「話が合わない」とか言われたけど、こんな時代を過ごせたことを幸せに思うわけで。
おかげで、これでご飯を食べられているわけで。

まぁ当時もう少し真剣にやってれば、という気持ちも無いわけではないが、10代のオレに説教は効かない(笑)。

もう2度とあんな時はこないんだよなぁ。

無謀な挑戦

英語の勉強のために、海外のiPhoneデベロッパとコンタクトを取っている。
日本向けのローカライズをすることによって、英語の学習と、あわよくばiPhoneプログラミングネタを教えてもらおうという魂胆だ。

いや、まったく無謀。

でも自分が、追い込まれないとやらないヤツだということがよーく分かったので、これくらいはやらんと。

女学院に潜入

普段なら入ることの出来ない場所に入れる・・・。

それが試験の楽しみであって、決して合格するとか高得点が取れるとかが目的ではないのだ(おいおい)。


というわけでTOEICを受けに、某女学院まで行って来た。

初めて受験したわけだが、とにかく受験者の数にびっくりで、受験番号によって建物自体が分けられており、迷子になりそう・・・。
まぁ、情報処理系の試験もそれなりの人数がいたから、より一般的な英語の試験なら受験生も多いのだろう。

教室に入って見渡せば、参加率は7割程度で男女半々。20代と思われる方々が主流を占めていて、若さが眩しすぎます。
また女学院だけあって、男子トイレに列が出来るというあまり見ない光景が。


で、肝心の試験はというと・・・、200点くらいは取れるのでは(笑)。

いや、クラスライブラリとかチュートリアルとか読める程度の英語では歯が立たんということですな(笑)。
仕様書に、過去形とか現在進行形とか出てこないし。

それに予習もせずに行ったので、段取りなどわからず、いちいち戸惑いっぱなし。

「一年目はサーキットまでの道を覚え、二年目でコースを覚え、三年目で勝負する」
という、ジェラール・ラルースの言葉を思い出す。


これからiPhoneアプリで世界を目指すので、ちょっと真剣に勉強しないとなぁと反省。

相手がいてこその商売

最近つくづく思う。
お金が回ると言うことは、結局のところ、人と人との付き合いだなぁと。

どんなに優れた商品を作ったとしても、買ってくれる相手がいなきゃビジネスにはならない。
買ってくれる相手というのは概ね人間だろうから、付き合いが大事というわけだ。

先日も、ブログを設置したいという会社があり、無料のブログサービスを紹介したが、そのブログの設置と既存のホームページからのリンク作業で、お金を出しくれるってんだから驚き。
自分なら30分もあればできることで、そんな簡単なことにお金を取るなんてと思っていたのだが、払ってくれるってんならもらうしかない(笑)。

自分のスキルを上げて行くことは大事だが、今のスキルにお金を払ってくれる人を、より多く見つけることも大事なのよね。

ヘッドフォンを変えたら

iPhone付属のヘッドフォン(イヤホン)は、以前に比べて音質が向上していると感じる。
高音が物足りない感じだが、標準品ならこんなものかという感じ。

それでもやはり満足はしていないので、何か新しいものを買おうとしているのだが、そんな風に考えているのは少数派なのかもしれない。

以前、 iPod shuffleを買ったとき、
「TKさんはヘッドフォン別売りのを使ってるんですね」
と言われたので、
「そうだよ。こっちの方が音が良いからね」
と答えたら、
「さすがですね」
と言われた。

いやいや、どうせ聞くなら音が良い方に決まってるでしょ。

もちろん標準品が自分にぴったりと言う方も多いだろうが、何万円もするヤツじゃなくて、2000円くらいのヤツでも標準品より音が変わるわけだし、音との接点はそこしか無いわけだから、少しぐらいこだわった方が良いと思うだが。

緊急地震速報はベストエフォート

あんまり人のブログを相手にすることは無いんだけど、緊急地震速報の意味がわからない方には、ちょっとなぁと思ったのでこちらに。

コメントしようと思ったけど会員じゃないし、感想はケータイのメアドにってわけわからんし。


確かに今の緊急地震速報って、一番必要なところに間に合ってないことが多い。
10分前に警告が出来たら、それは素晴らしいことだろう。

でも今の技術でそれが出来るのは、東海地震くらいだったと思うので、後は運を天に任せる状態だ。

そんななかで、P波とS波の差を利用した緊急地震速報は、今の力で出来ることをやっているのだと理解している。
ちなみにP波とS波を利用しているのは今に始まったことではなく、新幹線の安全装置のほか、鉄道各種に使われていて、確実に安全性の向上に役立っていると思う。

緊急地震速報の情報源だってテレビだけじゃないし、それを利用したビジネスもたくさんあるわけで、決して無駄なことでは無いと思うのだ。


件の記事では、途中から話がころっと変わってしまうので、何が言いたいのか良く分からなかったけど、自称コンサルトが、わからんことをバッサリ切り捨てるってのはどうかと。

大杉

まったくなんで東北ばかりなんだろう。
と思うほど、また昨夜も大きな地震である。

福島県沖でも大きな地震が頻発してるし、どんな関係があるのか分からないが、地震が地震を呼ぶ状況なのだろうか?

おかげで実家に電話する機会が増えたけど。

父親も、最近は本当に地震が多いと言っていたが、いくら地盤が強い土地とはいえ、こう頻発しては落ち着いて暮らせないだろう。
日が昇ったら起きて、暗くなったら寝るような生活をしているので、自然を受け入れるようなことは言っていたが・・・。

そろそろ関東にも、大きなヤツがくるのだろうか?

やっぱりモバイル&ファームが好き

私がなぜiPhoneにハマるかというと、やはり開発が出来るからだ。
iPod Touchだって、Hackしていろんなアプリが動かせる&作れることを知ったとたん、むちゃくちゃ欲しくなったからね。

開発が出来るならMac用アプリ作成でも良いのだろうが、実行ファイルを端末にアップして、動いたときの感激を味わうのはモバイル端末ならではの醍醐味。
「あんなこともこんなこともしてみよう」
というアイデアを実現できるのがうれしい。

改めて思ったのは、自分はモバイル端末やファームウェアの開発が好きだということ。
限られたリソースで、いかに快適に使えるようなソフトを作るか。

そう考えると、ずっとやってきた携帯電話開発も、好きでやってきたんだよね。
OSレベルから作れたし、設計からテストまで一貫して担当できたし。

でも最後の方はどんどん自由度がなくなり、開発手順や環境まで非効率なマニュアルに縛られるようになって、非常につまらなくなった。

快適な開発環境を整えられなかったという点では自分に責任もあると思うが、
「ドキュメントはコピペして作れ。オリジナルな要素は入れるな」
というお達しと、iPhoneの衝撃で、自分の居場所がないと思ったもんなぁ。

・・・うん、ドキュメントのコピペはつらかった。


ま、それでもやっぱりモバイル開発が好き。
自分のアイデアやお客さんの要求をヒアリングして、即プロトタイプを作成してみせることができるが面白い。

そして、自分の居場所を再認識させてくれたiPhoneには感謝。

面白いんですけど

ブログとかサイト運営とか放り出して、iPhone開発は面白い。
ようやく実機で動作確認が出来るようになり、自分が作ったアプリがiPhone上で動くのを見るのはもの凄くうれしい。

APIも良く分からないし、認証手順も苦労したけど、動かしたいという気持ちだけでやってるようなもの。
必死になれば英語もなんとかなるということだ。

作りたいものは色々あるが、まずは今のアプリをきちんと動かすことが必要だな。
AppStoreへの申請もトライしてみたいし。

遠い目をしてiPhoneを握る

この1週間、iPhone関係のネタしか書いてない(笑)。
それだけハマる端末なのだろう。

というか、自分の使い方にピッタリなんで、予想以上に使えるアイテムだ。
そもそも、電話もしなけりゃメールを打つのは帰宅時くらい、日本のケータイのように「通信料がかかります」というダイアログにどっきりしなくて良いし、ストレスがない。

反面、日本のサービスが優れているところもハッキリし、日本のケータイが、なぜ世界で受け入れられなかったのかなぁと考える。
アップルもさんざん「プッシュが出来る」と宣伝するが、日本なら当たり前のことなんだよね。


通信方式が違うからと言っても、アプリケーションなどのサービス面は輸出できたはずだし、そもそもブランド力が弱かったのかな?

北欧の方々と仕事をしたときも、向こうでは日本の大手家電メーカーの名前など知らず、
「マイナーメーカーの仕事だと思って日本に来たら、日本じゃメジャーだったんだね」
と驚かれた。

国内競争が激しかったということもあるし、そもそも十分儲けられたからということもあるだろう。
でも順調にいってるときこそ、あえて苦しい道を模索する必要があると思うんだ。

などと一つのアイテムからいろんなことを考えてしまい、間近に迫ったTOEIC対策が出来てない(笑)。
ま、実力勝負だな。

25000台

iPhone 3Gが百万台ということだが、日本での販売台数は25000台とのこと。

私のチンケな予想を振り返ってみると、
・出荷台数は50万どころではなかった。
・USAとUKで65万台も出るんだ。
というスケールの大きさは予想できなかったなぁ。

日本での25000という数字はこんなもんだろうという感じ。

それにしても高いと思った料金プランだが、いつパケット接続しているのかわからないので、こりゃ定額しないと危険だなと納得した。

だってパケット通信料「112,894円」になってるんだもの(笑)。

日本語で質問

なけなしの(?)99ドルを払って申し込んだ、iPhone Developer Program。
英語との格闘が続く中、アクティベーションに失敗したらしく、先に進まなくなってしまった。

同じ事例がないかと調べていたら、同様に困っている方がぼちぼち。

そのなかで、
「Appleに英語で質問したら、きちんと日本語で答えが返って来た(笑)。」
というブログがあったので、堂々と日本語で質問したら、やっぱり日本語で答えが返って来て、無事アクティベーション完了。

この場を借りて、ブログの主様には感謝の言葉を。
お礼を言いたくてもう一度検索したけど、見つからないんですよ。そのブログ。


というわけでさっそく実機でデバッグを・・・って、動くものがねぇ(笑)。
しかも証明書の発行など、まだまだ手順があるなぁ。

これ、数年前みたいに「英語全然ダメ」だったら、チャレンジする前に断念していたかもしれない。
でも、英語が出来てもプログラミングが出来なきゃ、断念する前にチャレンジしようともしなかっただろうし、ある程度のスキルはまんべんなく身につけておいた方が良いね。

あるいは、人と協力して足りない所をフォローし合うか。

私の場合、「プログラミング好き。英語嫌い」な連中しか知り合いがいないので、一人でやるしかないのよね(笑)。

ミリオン

iPhone3Gが3日で100万台だそうで、app storeのダウンロードも1000万件。
いやはや世界相手というのは凄いものだ。

数多くの不具合も、分母の多さで突き進むのがiPhone流?
いや、それはマイクロソフトが得意のはずだが・・・。

しかし自分がケータイ作ってたときは、100万台なんて出たら恐ろしくて仕方がなかった。

「あぁ。100万人のデバッグが始まる」
ってな感じで神経質になったものだが、iPhoneはまさに皆でデバッグしている。

日本のケータイなら許されないような不具合がたくさんあるわけだが、それを超えて売れるのはなぜなんだろう?

パソコンだからということなのか?
だいたい、ケータイが許されなくて、パソコンが許されるのはなぜなのか?

・・・
まぁ色々考えても仕方がない。
流れに飛び込んじゃったんだから。

ようやくiPhone Developer Program にも参加できそうだしね。

i.softbank.jpは使いません

結局、「@i.softbank.jp」のメアドは使わないことにした。
今まで使っていた@mac.comを使えばいいわけで、無理矢理ケータイ向けとPC向けのアドレスを分ける必要はないのだ。

ところが世の中、ケータイメアドしか持ってないという方もいる。
だからiPhoneを買って、「メールするにはどうしたら良いのか?」という質問が出て来るんだな。

PCメールを設定したことがないだろうからねぇ。

そう考えると、ホントに日本のケータイキャリアはかゆい所に手が届く仕様だ。
それに慣れた方には、iPhoneは「使えない」ケータイと感じるだろうなぁ。

i.softbank.jpのフォルダ振り分け

i.softbank.jpはIMAP。
なので、IMAPに対応しているメーラがあれば、それで普通に送受信できる。

というかEメール(i)は、30日経過したらメールが消えてしまうので、積極的にPC側で受信するようにしないと2度と見れなくなる。

なのでやっぱりソフトバンク用の設定はいらないという感じだ。


とは言うものの、せっかくあるんだから使ってみようということで、i.softbank.jpを活用しようとする場合、困るのがサブフォルダが作れないということ。
PC側でアカウントを作り、それでサブフォルダを作らないとダメなんだな。

そのうちiPhone本体でもサブフォルダが作れるようになるんだろうけど、ちょっといただけないね。
(私が方法を知らないだけかも)

ソフトバンク用の設定はいらない

契約すると、色々な紙切れが付いてくる。

Eメール(i)の設定方法とか、電話機能ロック解除方法や、Y!アイコンの設定方法 など。

電話機能はできなきゃ困るけど、それ以外のY!アイコンやEメール(i)の設定なんか、しなくなって良い。
というか苦労してsoftbank.jpのアドレスを変更するより、MobileMeやGmailやYahooメールなどのメールサービスを利用した方が便利だ。

またMacユーザなら、わざわざiPhoneで打ち込まなくても、Macとつなげて同期を取れば、メールアカウント設定まで引き継いでくれるかららくちん。
囲い込まれる幸せ(笑)。

PC(できればMac)が必須な理由が良く分かった。


しかし知れば知るほど、Palmを思い出させる。
あれも結構楽しませてくれた名機だった。

ようやく買えた

ようやく買えたよ。

Iphone3g

いざ出かけようとしたら自転車のタイヤはパンクしているし、行ってみたら機材が空いてなくて時間を取られるし。

ソフトバンクの契約って、タブレットPCでやってるのね。
あれじゃ時間がかかるわ。

まぁだいぶお預けを食らったけど、無事にやって来たiPhone。
色々設定も必要だし、アプリは動かしてみたいし、買ってこんなに使い倒したい機器は久しぶりだ。

ただ、よくわからない人には初期設定は苦行かもしれない。
特に「ソフトバンクの携帯」ということで買った人には大変で、キャリアやメーカーが、なんでもかんでもしてくれるものではないからだ。

引き続きこのあと、感想を色々と書いてみることにする。

おあずけ

仕事終わってソッコー電話屋へ向かったのだが、
「ソフトバンクの契約システムがダウン」
とのことで、明日以降の契約になりました。

ブログを見れば、契約待ちが結構あるみたいで、表参道なんてあんなに並ばせといて大丈夫なのか気になります。

明日朝一で再チャレンジです。

興奮!

お祭りだ、お祭りだ!
興奮してすげー早起きの私。

昨夜は23時から、風呂の中でテレビ報道のハシゴ。

日本テレビからTBS、フジテレビを見たわけだが、一番日テレが力入れてる感じ。
フジのインタビューはやらせっぽいし(笑)、TBSは「4GB」って誤字してるし(苦)。

一通り紹介して、キャスターが最後に
「私には難しそうです」
というのがパターンみたい。


7時には各局生中継

やっぱり日テレの扱いが大きいけど、金もらってるのかな?
それとも汐留仲間のソフトバンクだから?
みんなおどおど操作したり、不具合っぽい動きをしたりで笑える。

「何が凄いのか?」
ということで、携帯ジャーナリストという者が答えたりしているけど、誰も
「理屈では説明できない」
とは言ってくれないなぁ。

単純に「欲しい」と思って買うのじゃいけませんか?

でもこの調子だと、i洗濯機とかi掃除機とか出ても買うんだろうなぁ。

イヤホンが

iPodで使っていた、PSP付属イヤホンが断線した。
右側が聞こえないのよね。

どうもiPod付属のイヤホンの音質は、私の好みではなく、いつも別売りのものを買っていた。
で、気に入ったのがPSP付属のヤツ(笑)。

音のキレがあって、これは良かったなぁ。

仕方なく標準品を使い始めたが、やっぱり合わない。
音がこもって、音量を上げてもよく聞こえないのよね。

akkoの声が〜〜〜。

2年で20万必要ですが

正午から発売。表参道店は朝7時販売開始ということで、早くも行列が

一番乗りは、ユビキタスエンタテインメントの清水さん。
以前私の、「地獄の共通プラットフォーム」というエントリにトラックバックを頂いたので、勝手に親近感を抱いている「IPA認定 天才プログラマー/スーパークリエータ」だ。

ちなみに私はベーマガの「明日のスタープログラマー」止まりだったが・・・。
(このオチを使いたかっただけです。スミマセン)

朝7時ということで、マスコミなんかもわんさと来るだろうし、宣伝効果は抜群。
今から並ぶ価値は十分あるだろう。
まさに趣味と実益を兼ねるという感じだ。


・・・さて私は・・・。

半分冷やかしに寄った一般の販売店で、
私 :「iPhone入りますか?」
店員:「入りますよ」
私 :「(へー、入るんだ)やっぱり並ばないとダメですか?」
店員:「今なら仮予約できます」
私 :「・・・お願いします」

ということで、16GBか8GBか、白か黒か分からないけど買えそうです。

金曜休むか!

サミットだったのね

最近、最寄りの駅に警備員が常駐しているなぁと思っていたら、サミットだったのね。
分かるのが遅いよ。オレ。

それでエコな話題をよく目にするのか。

ソフト屋さんも電気を使いまくりの職種なので、省エネ=コスト削減にもなるし、考えない話ではない。
ハイスペックのPCで、CPUをぶん回しながらコンパイルしたり、続々とサーバを立てたり、ちょっと罪悪感があるな。

以前省エネソフトウェアなんてのをエントリしたが、ソフトでも省エネってのは実践できると思う。
無駄なロジックを排除したり、スマートなコーディングの方が省エネになるはずだ。

「あなたのコードは、CO2排出量何トンです。」
とか言われる日が来ちゃいそうだな。

SproutCore

いよいよiPhoneが今週末発売されるわけだが、それと同時にアップデートされるであろうMobileMeも、iPhone以上に注目だったりする。

なんてったって、デスクトップアプリと同じ操作がブラウザだけでできるんだもの。

そのMobileMeのベースとなっているのがSproutCore
2種類あるdemoを触るだけでも、その凄さの一部を体験できる。

これらはオープンソースなので、それを利用したアプリも作れる。
ちょっと試してみよう。

チュートリアルに沿って、

■SproutCoreをインストールする
developer toolsがインストール済みなのを確認後、ターミナル上で、
sudo gem install sproutcore

これでインストールされる。
いやぁ不思議(笑)。

■初めてのプロジェクトを作成。
これまたターミナル上で、
sproutcore hello_world

これでプロジェクトができたので、http://localhost:4020/hello_world にアクセスしてみると、

Sproutcore

・・・なんかだまされているみたいに簡単だな。


昔iMacのCMで、
「ステップ1。コンセントを差す」
「ステップ2。電源を入れる」
「ステップ3。・・・ない」
てな感じのが流れたと思うが、それに匹敵するな。

実際はステップ3以降もあれこれ必要で、当然SproutCoreもこれから作り込まなきゃいけない。

でも面白いなぁ。
ブラウザさえあれば良い時代が来るね。

特例の期限

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書を提出している事業者の皆さん。

期限が近づいてますよ〜。

ウチは納税金額が0円なので、紙を郵送しちゃいました。

税金を納められるくらい、売上が欲しいところです。

3Dの勉強に

1日に1回は、このブログがこのキーワードで検索される。
それが、「スタークルーザー」

そりゃGoogleの1ページ目に出て来るんだもん、迷い込む方もいるよね。

以前スタークルーザーをネタにしたら、原作者の吉村さんからコメントいただき、心底ブログを書いてよかったと思った。

時は流れても、スタークルーザーへの思いは強くなるばかり。

最近ではサウンドトラックも各機種(!)出ていることだし、
http://www.amusement-center.com/project/emusic/cgi/eggmusic_catalog.cgi?mode=search&page=1&sssort=desc&artist_id=97

私の3Dの勉強もかねて、とりあえずオープニングでも作ってみようかな?

Dashcodeサンプル

Dashcodeの「ブラウザ」プロジェクトで、iPhoneからkakaku.comにアクセスしてみる。

【main.js】をこうした
var menuLen = 0;
var listController = {

numberOfRows: function() {
return menuLen;
},

prepareRow: function(rowElement, rowIndex, templateElements) {
if (templateElements.rowTitle) {
templateElements.rowTitle.innerText = menuListTags[rowIndex].childNodes[1].childNodes[0].nodeValue;
}

var self = this;
var handler = function() {
var resort = menuListTags[rowIndex];
detailController.setResort(resort);
var browser = document.getElementById('browser').object;
browser.goForward(document.getElementById('detailLevel'), resort.name);
};
rowElement.onclick = handler;
}
};

var detailController = {
setResort: function(resort) {
this._resort = resort;
this._representedObject = resort.childNodes[1].childNodes[0].nodeValue;

var detailTitle = document.getElementById('detailTitle');
detailTitle.innerHTML = this._resort.childNodes[1].childNodes[0].nodeValue;
var detailLocation = document.getElementById('detailLocation');
detailLocation.innerHTML = this._resort.childNodes[3].childNodes[0].nodeValue;
var detailDescription = document.getElementById('detailDescription');
detailDescription.innerHTML = this._resort.childNodes[4].childNodes[0].nodeValue;

}

};

function load()
{
dashcode.setupParts();

var feedURL = "http://api.kakaku.com/Ver1.1/ItemSearch.aspx?Keyword=アップル";
var onloadHandler = function() { xmlLoaded(xmlRequest); };

var xmlRequest = new XMLHttpRequest();
xmlRequest.onload = onloadHandler;
xmlRequest.open("GET", feedURL);
xmlRequest.setRequestHeader("Cache-Control", "no-cache");
xmlRequest.send(null);

}


function xmlLoaded(xmlRequest)
{
if (xmlRequest.status == 200) {
xmldata = xmlRequest.responseXML;

menuListTags = xmldata.getElementsByTagName('Item');
menuLen = menuListTags.length;
if (menuLen != 0) {
var listdata = document.getElementById('list');
listdata.object.reloadData();
}
}
else {
alert("Error fetching data: HTTP status " + xmlRequest.status);
}
}

Itest

ローカルでの遊び用。

こぼる

なぜかCOBOLの案件に首を突っ込んでる。

あの、全部大文字の昔のBASICのような、アセンブラのような言語を、まじまじと見る日が来ようとは!

しかもUIはJAVA。

結構そんな組み合わせがあるんだねぇ。

ソフト業界の服装

もう7月なので、会社によってはクールビズだ。

残念ながら、私がおじゃましている会社にはそんな制度はないので、いつものとおりネクタイを締める。

ちなみに、私がネクタイを締めるようになったのは、フリーになってから。
フリーランスなんて、サラリーマンより制限があるもんですよ。

ところでソフト業界の服装を見渡してみると、ファーム屋さんは私服が多い。

以前の会社も、先輩が転職した会社も、先日知り合った会社も私服だ。

お客さんと会う機会が少ないと言うこともあるだろうし、機材がゴロゴロしていて、スーツじゃ動きにくいというのもあるだろうし、工場に出入りするという理由もあるだろう。

なので同業でスーツな部隊が来ると、
「あ、使えない奴らが来た」
と、差別バリバリで迎えていたっけ。

実際使えなかったけど…。

逆に、お客さんにソリューションを提供する会社は、やっぱりスーツになる。


以前はイヤだったネクタイも、今は気持ちを仕事に切り替える道具になった。

それでも仕事としては、ファームの方が面白い。
なので、「ソリューションを提供できるファーム屋」を目指すのが良いかな?

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ