« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

山へ行くよりも

初のナイトレースとなった、F1シンガポールGPの感想を。

●1周でのタイム差が大きい
●ピットレーンが短い
燃料量によって、1周あたり4秒も違うことがあり、かなり昔のF1を見た気分。
このおかげで、ロズベルグがペナルティの被害を最小限に食い止められたわけだ。

トップにたったロズベルグがペナルティを食らうまでの間、飛ばしに飛ばして、フィジケラのドライビングスクールに付き合っている連中に十分に差を付けることができたからね。

あと2〜3周ネルソンのクラッシュが遅かったら、勝ってたのはロズベルグかもしれない。
でも、あと2〜3周ペナルティが早ければ、中嶋の方がもっとポイント取ってたかもしれない(笑)。

●ネルソンのクラッシュは、アロンソを優勝させるための作戦(笑)
だってタイミング良すぎだろ(笑)。
あの時点でピットに入ってたのはアロンソだけ。
SC出ちゃうと、ピットイン済みのマシンが優位に立てるわけだからね。

●ぜったいロリポップの方がいい
マッサにびっくりだが、リプレイを見ればフェラーリの信号は確かに緑になっていた。
で、再び赤へ。

でもこれじゃドライバーは止められません。
ロリポップでやってれば、間違えて上げてしまったとしてもすぐに止められる。
「止まれコノヤロー!!」って感じでロリポップをマシンに叩き付けりゃいいわけだし。

●山に行くならシンガポールに行った方がいい
えー、最近急に寒くなりまして。
冬山登山に行くより、都会のナイトライフを楽しんだ方が良いと思うんですよ。

でも、鈴鹿ならそっちの方がいい(笑)


ま、色々あって面白かったですよ。

海です

久々にPS3用のソフトを買ってみた。

それが、「AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~」である。

初代(PS版)アクアノートの休日は購入したが、「2」は見送ったので、実に13年ぶりのアクアノート。
海中のグラフィックの美しさは、さすがPS3である。

明確なストーリーが付いたことに不安だったが、始めて見れば決して邪魔をしないところに落ち着いており一安心。


気がつけば最近PS3向けに、こういった環境系ソフトが出始めた。
やはりPS3と言えばグラフィックだから、じっくり絵を見せるソフトはこれからも増えるだろうなぁ。


それにしてもなぜアートディンクブランドでの発売じゃないんだろうなぁ。

日雇いソフト屋さん

なんだか色々と問題になってる日雇い派遣。

そんななか、日雇い派遣を禁止する動きが出ているが、当然例外もあるわけで、

>日雇い派遣を例外的に認めるとした業務は次の通り。
>ソフトウエア開発▽機械設計▽事務用機器操作▽通訳、翻訳、速記・・・
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2008092402000257.html

・・・えっと、「ソフトウエア開発」ってのがあるんですけど?

するってぇと、ソフト屋さん用の手配師がいて、「明日、○○の現場に8時」とかで集められて、現場では完璧な設計書が用意されていて、ひたすらパンチングするだけってことになるんですかね?


私の頭では、日雇いで出来る「ソフトウエア開発」ってのが思いつかないのだが、テスト要員のことかなぁ。

・・・あ、そうか

「明日までにテスト終わらせないとダメだ!。だれでもいいから10人徹夜!」
という現場にはちょうどいいのかもしれない。

iPhone祭りらしい

MOSAのイベント、 DEMOsa が明日開催。

今回は「iPhone祭り」とのことで、タイムスケジュールを見れば多様なアプリケーションのプレゼンが予定されている。
懇談会もあるし行ってみたいところだが、今月末締め切りのプレゼン資料作成があるので、ちょっと無理かなぁと思ってる。

それに大勢の人がいるところに行くと、胃が痛くなるし(笑)。

いろんな方と知り合えるのが魅力な交流会だけど、私の場合、いちいち胃が痛くなるので、かえって体に悪そうだな。

Starmap1.2

気がついたらバージョン1.2がリリース。

icon
icon
「Starmap」
icon

以前にも書いたとおり、星空マップの動きが速くなってます。

また、星空マップの表示方法も若干変更。
より美しく、見やすくなりました。

夜空に興味がある方。
星を見たいけど、都会じゃ見れなくてストレスが溜まってる方。
TKの翻訳を鼻で笑いたい方は、是非ご購入を。


以下業務連絡

らいとんさんへ
ご要望の「天体・星座の名前の表示をタップしたときのみとする設定項目」の件、Fredericから返信があって、「バージョン1.2で見やすくなったと思うけど、どう?」とのことで、まずは新バージョンをお試しいただければと思います。

また設定で「星の名前」「星座名オフ」にすることで、星空マップでの名前表示をオフにし、タップしたときの詳細表示で名前を確認できるので、それでどうかなということでした。

どうでしょうか?

実は私も

米大統領選で共和党の副大統領候補となっている、サラ・ペイリン・アラスカ州知事。
そのトレードマークとして注目されている、川崎和男氏デザインのメガネであるが、実は私も氏のメガネを愛用している。

決して安い物ではないが、その着け心地の良さは、一度体験してしまうと病み付きだ。
長時間着けていても、メガネがずれることなく顔にフィットする。

というわけで、人気が出るのも当然と言った感じ。

それにしても、意外なところから話題になるもんだね。

中国、ソースコードを要求

「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ
って本気の話ですか?

「中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を2009年5月から導入する方針であることが18日わかった。」

「中国は、新制度を「ITセキュリティー製品の強制認証制度」と呼んでいる。具体的には、対象となる製品について、デジタル家電などを制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示を外国企業に強制する。対象製品は、開示されたソースコードに基づく試験と認証機関による検査に合格しないと中国で製品を販売出来ないという、国際的に例のない制度だ。」

「 中国政府は、ソースコードの開示を求める狙いについて、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスや、コンピューターへの不正侵入を防ぐためと説明している。」
って、.cnドメインからのスパムや不正アクセスなど、迷惑してるのはこっちなんだけど。

おっと、思わず感情的になり、大量な引用になってしまった。


ソースコードは設計図でなく、機器そのもの。
容易にコピーが出来る。

いったい連中は何を考えているのか・・・。


中国人エンジニアと仕事をしているが、総じて彼らはよく働く。
きちんとコードも書けるし、設計も出来る。
ただ安いだけではない。

しかし、こういった国の施策、報道があると、協業を考え直す企業も出てくるだろう。

「おたく、中国人使ってるんだって?」
で、取引停止。

ちょっとこれは、経過を注目したいニュースだ。

自分にはこちらが良いので

iPhoneに関して誰かと話すとき、日本のケータイと比べて出来ないことを指摘してくる方がいるが、私のスタイルでは「絵文字」も「お財布」も「ワンセグ」も使わないので、デメリットとなることがあまりない。

ちなみに私のiPhoneライフを紹介すると、

・音楽を聞く
・Podcastで語学の学習
・複数のメールアカウントを管理
・PC用サイトを見る。
・YouTubeを見る
・ニコニコ動画も見る(コメントは無いが・・・)
・嫁さんとSMS。
・iPhone用アプリケーションを作る
・iPhone用アプリケーションをきっかけに、外国の方と知り合う
・iPhone用アプリケーションを売るために、国際間の商取引に興味を持つ。

と、不具合や不便なとこはあるものの、それを補って余ある快適さを提供してくれている。


もちろん日本のケータイを否定しているわけでない。

「ガラパゴス」で悪いですか?
でエントリしたように、日本独自の仕様にも、世界に通用するものがある。

海外のサイトで、
「日本には「絵文字」や「ワンセグ」「お財布機能」があるため、それほど売れないだろう」
という記事を目にすることもあり、iPhoneのおかげで、日本市場がどのようなものか、理解した方も多いだろう。

そんなサービスなら使ってみたいと、興味を持つ方も出てくるかもしれない。


なので、お互いが持つ特徴をよく理解した上で、自分のニーズにはiPhoneが合っていると判断したわけだ。

ま、なんだかんだ言って、アップル製品だからということが一番大きいんだけれど(笑)。

もっと画質を

iPhone開発用として参考にしているサイトの一つがhttp://www.iphonedevcentral.org/

ビデオチュートリアルが分かりやすくて感激。
まさに、百聞は一見に如かずだ。

実は今まで必要なところだけ見ていたのだが、この際きっちり見ようと思い、せっせとダウンロード&iPhone用にコンバートしている。


ところがねぇ、macで見る分には高画質でいいんだけど、QuickTimeでコンバートしちゃうとかなり劣化しちゃって文字が分からなくなっちゃうんだよねぇ。

iPhoneの画面で細かい文字までは見ないけど、もう少しシャープな画像が見たい。
何か良い方法はないかな?

2.1

新しいiPodシリーズ発表と同時に、iPhoneOSも2.1になった。

私もiTunes8をインストールすると共に、iPhoneもバージョンアップ。
1604の悪夢が脳裏をよぎるが、今回は無事成功となりました。

軽くさわった感じでは、日本語入力がスムーズになった感じで、これなら使えそう。

それから、家の中で電界バーが1本時々圏外だったものが、バリ5になった!。
単に表示を変えただけじゃないだろうなぁ(笑)。

これくらいのレベルを、2ヶ月前に出せていたら良かったのにと思うのだが、とりあえず出して100万人のデバッグに期待するという商売なんだよな。

これを日本企業がやったら、クレームの嵐なんだろうけど。


また、iPhoneOS2.1と同時にSDKもバージョンアップ。
見た目変わってないような・・・。

たのココLeopard版も買ったし、本腰を入れて開発するかな。

はずれちゃったみたいだね

HMDTさんのたのココLeopard プレゼント企画。
私も応募してみたけど、外れちゃったみたいです。

ま、自分で買えということですな。


気がつけばiPodシリーズもアップデートされているし、iPhoneOSやSDKもバージョンアップだ。

何も作らないうちに、バージョンばっかり上がって行くなぁ。

Starmap、速くなります

translation By TK なiPhoneアプリ

icon
icon
「Starmap」
icon
の、次期リリースバージョンが手元に来た。

星空表示の美しさに加え、星空マップの動きがなんも言えねぇくらい速くなった。

ま、私はなんもしてねぇが(笑)。

それにしてもこのアプリ。
きちんとメモリ不足の対応をしてるんだよね。

メモリアラートイベントで、「メモリが不足してます」を出して、処理を継続できるところまで戻る。

だから、突然ホーム画面に戻ることが少ないんだ。

他のiPhoneアプリで、そこまでケアしているのは見たことないので、速度改善とか細かい作りとか、Fredericのテクには感心するな。


というわけで、

icon
icon
「Starmap」
icon
はApp Storeにて絶賛発売中。

まだ持ってない方は、今のうちに「遅い」バージョンをお試しください(笑)。

何が起きたんですか

昨日帰りが遅くなって、半分寝ながら某まとめサイトを更新していたら、アクセス数がありえない数字になっていて驚いた。

どれくらいかというと、時間あたり10倍くらいに急増。
まるでゲリラ豪雨時の雨量グラフを見るかのようなログに、いったい何が起きたのかと困惑。

ただ、瞬間的にアクセス数が増えたことは前にも一度あったので、リンク元を見て納得。

Yahoo

そういうことですか。
Yahooの影響力は凄いですね。


それにしても、瞬時に相当なアクセス数があったと思われるのだが、レンタルサーバーはなんとか乗り切ってくれたらしい。
今のところ、クレームの連絡も来てないし。

「専用サーバーに移転しろ」
とか言われたら、サーバー代のために広告復活させる必要があるなぁ。

円が強いとは思わないけど

あっという間に70円を切りそうなNZドル。
2年前の水準だ。

オセアニア圏だけじゃなくて、ユーロも歩調を合わせている。
そんなに円が強いとは思わないけど、からくりが良く分からないなぁ。

一時期、株も含めて相当値動きには敏感になっていたけど、最近じゃさっぱり。

あまり無関心なのもいかんなと、塩漬け状態の現状を反省。

こぼる星人が襲ってくるよ

ただ今、こぼる星人と格闘中・・・。
自分の飲み込みの悪さにあぜんとする。

「こりゃ金もらう仕事内容じゃ無いなぁ」と思いつつ、「でも、くれるっていうんだからもらっておこう」という気持ち。

仕事は技術力より人脈ということを実感。

・・・ホントにそれで良いのか?

Cocoaプログラミング需要が急増なので

プ、プ、プ、プ、プレゼント〜。

というわけで、iPhone用の駅探アプリやシイラプロジェクト、多くのCocoaプログラミング関連の本などでおなじみの HMDT さんから、また新しい本が登場だ。

たのしいCocoaプログラミング [Leopard対応版]
その名の通り、以前出版された「たのしいCocoaプログラミング」のLeopard対応版である。

何冊か氏の本を持っている私だが、実はこの本は買ってない。
「C言語からの解説ならいらないぜ!」
と、思っていたからだ。

ところが今回の改訂版では、きちんとXcode3.1にも対応し(当たり前か)、がらりと変わったInterface Builderについても言及しているようだ。
今はだいぶ慣れたけど、新しいInterface Builderには戸惑ったなぁ。

なので、今回は購入しようと思った次第。

しかし!
いつものようにプレゼント企画をやっているので、まずはこれに参加してみてからと応募(せこいなー)。


ちなみにHMDTさんも神奈川県民なので、いつかリアルにお会いしたいと考えてます。

・・・と思ったら、東京都民だそうでした(笑)。
なぜ神奈川県民だと認識してたんだろう?

Starmap

TOEIC405点の男が、無謀にも英語->日本語の翻訳に挑戦したアプリが、ついにリリース。

それが「ポケットプラネタリウム」

icon
icon
「Starmap」
icon

だ。

・120,000個の星を表示可能。
・200個の主な星の名前や特徴を表示。
・150個の銀河、100個の流星群をサポート。
など、データ量も豊富だし、操作性も良い。

Img_0006

画面も美しいしね。


しかし、なんでこのアプリを翻訳しようと思ったんだろう?
App Storeのレビューで、完全日本語化を求められたということが理由なんだけど、他にも希望されているアプリがあったしなぁ。

まぁ、私が気に入ったということか。


ちなみに、作者のFrédéricとのやりとりは凄くシンプル。

「日本語翻訳しようか?」
ってメールしたら、
「是非やってくれ」
てな感じで、複数ファイルが送られて来て、それを翻訳するだけ。
良く分からないところは、原文にこたわらず、日本語でわかりやすい表現にしたつもり。

しかし、自分の名前がクレジットされているアプリが、App Storeに並んでいるとはなぁ。
オリジナルではないが、感慨深いものがある。


と、余韻に浸っていたら、早速日本のユーザーから指摘があった。
"Zodiacal signs"って、どう訳すのがいいんだろう?

まだまだ戦いは続くなぁ。


さて私、勝手に日本語サポートを始めました。
このアプリについての質問や、指摘などは、starmap@soft-studio.jp まで。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ