« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

東京砂漠

突然だけど、夜の大手町って何もないねー。
裏の方なんか明かりも少ないし、スタバがオアシスに見えたよ。

時間があったからお堀の方まで散歩してみたけど、人も少ないし寂しい・・・。
ビルを眺めながら、「このとうきょうさばくぅ〜」が頭に浮かんで来たよ。

しかも打ち合わせを終えて外に出てみたら、凄い風と若干の雨が降ってるし(笑)。

早く帰りたくなる場所でした。

まずは無料で

iPhoneプログラミングが楽しくてしょうがない。
何かやろうとするたびにつまずいてるけど。

で、習作となるアプリがとりあえず形になりそうなので、近々アップしてみようかと考えてる。
まずは無料で。

はたしていつリリースされるのかわからないけど、ベーマガ投稿レベルのゲームですが、出たら紹介します。

経済とソフト屋さん

なんか私の嫌いなフリーフォールみたいな動きだな。
最近の株価と為替。

もういい加減止まんだろうと、何か買おうと思うたび下がるんだよな。
そのうち0円になっちゃうのかな?

「実体経済への影響」という言葉を良く聞くようになったが、結局経済なんてバーチャルなものだったということか。
紙切れすら存在しない、ビットパターンを操るだけが経済なら、ゲームの世界と変わらないわけだ。

なら、モンスターを倒して稼いだ方が、実力が付くぶんましかもしれない。

麻生さんが解散先送りなんて言ってるけど、今の政府でこうなったんだし、何やっても変わりないなら、すでに生じている「政治的空白」に、イベントを発生させた方が良いと思うんだけどね。

「まだジャンプ読んでない」って笑いを取るのも良いけどさ。


で、この動きがソフト屋さんにどう影響するか?

大きなシステム開発は減ると思う。
その代わり、個人向けの開発は需要があるんじゃないかな。
この機会に勉強しようという方が増えて、頭を使うゲームとかそれこそ経済のシミュレーションとか。

それから内需じゃぁ賄いきれないから、ますます世界との協業が必要になるんじゃないかな。
あとは営業力か。

私も色々仕事作らなくちゃ。

近所の学園祭に行って来た

秋と言えば学園祭の季節。

遥か昔に「学園」というところからオサラバした私が、そんなところに堂々と入れるのは、なんかの試験を受ける時か、学園祭の時ぐらい。

というわけで、若いエキスを吸いに、近所の学校の祭りに行って来た。


ウインナー食ったり、焼うどん食ったり、チョコバナナ食ったり。
メカトロ、電子回路、ロボットなんかであそんだり。

Img_0096_5
そしてソーラーカーに乗ってみたり・・・。

最後は学食でカツカレー食ってみたり。


いやぁ、もう一回学生してみるかよ。

仕事以外が忙しいです

なんだかいろんなことが発生中。
だいたいiPhoneがらみなんだけど、ホントこのデバイスから生まれる渦ってのは凄いね。

フランス人と知り合えたり、やたら日本語の上手な韓国人や、謎のインド人とも知り合えた。
まだ協業という段階には行かないけど、ひたすら種を蒔いている。

そういえば、某まとめサイト関連でもイベント発生。
あれもどうするかなぁ。

ファンカーキター

ウチの奥さんから、「エアロスパイダー」が発売されることを知らされた。
なんでも、ファンを回して壁や天井に吸い付いて走れるらしい。

ファンの力で吸い付く・・・。

こ、これはブラバム BT46B。別名「ファンカー」ではないか!

KO・U・HU・N☆
(あ、まねした)


とりあえず、どんだけ吸い付くのか見てみたいなぁ。
おもちゃ屋さんでデモしてくんないかなぁ。

マルチタスク考察

さらっと書いたiPhoneはマルチタスクか?が、http://www.iphooone.com/さんからリンクを貼られたり、コメントをいただいたりしたので、自分なりに納得するため色々調べてみる。


「マルチタスク」ってのは「タスク」が「マルチ」なわけだから、まず「タスク」の意味を調べてみることにする。

MacOSX付属の辞書。
・英和辞典"task"
1 (一定期間内にやるべき)仕事, 課業, 学業;自発的に請け負った作業;職務. ⇒DUTY[類語].
2 骨の折れる[つらい]仕事[事業].
3〘コンピュータ〙タスク, 仕事の単位.

・国語辞典「タスク」
1 課せられた仕事。職務。
2 コンピューターで処理される仕事の単位。ふつう一つのアプリケーションプログラムをさす。

あ、辞書が「タスク」=「アプリケーション」と言っちゃってるのか。
しかも「ふつう」と言われちゃってるし(笑)


でも、コンピュータ系となると、
・Wikipediaの「タスク」
プロセスと同義。
スレッド (コンピュータ)と同義。

「タスク」=「プロセス」=「スレッド」ですか?

ちなみに私のようなITORN野郎だと「タスク」の方がなじみがある。
こちらの説明を見て、思わず懐かしいなぁと。


MacやWindowsはどう表記しているのだろうか?

まず、MacOSXのアクティビティモニタを見てみる。
Photo

プロセス名とスレッド数が表示され、「タスク」という言葉は出てこない。
プロセス=アプリケーションということだろう。


次にWindowsのタスクマネージャー
Photo_2
やはりプロセスが.exeでその中にスレッド。

しかし、ややこしくしてるのが、アプリケーションタグには「タスク」という文字があること。
Photo_3

アプリケーションの中でも、オモテに出るようなものが「タスク」ということなのだろうか?

素直にアプリケーションとした方が混乱しないと思うのだが、マイクロソフトは「タスク」という言葉を「ウインドウアプリケーション」に使っているのかな?

ちなみに「タスクの切り替え」は、選択したアプリケーションウインドウが最前面に来る。
タスク切り替え画面を出して、アプリケーションを選択できることが「マルチタスク」ということだろうか?

とすると、確かにiPhoneはマルチタスクではないと言える。
携帯電話で言えば、JAVA中のJAVAが出来ないようなものだろうか?


でもこれで、iPhoneアプリ開発が楽になっていることは確かだ。

もしアプリケーション切り替えが出来るとなれば、それを考慮した設計にする必要があり、状態管理が面倒になる。

"SUSPEND""RESUME"のイベントだけでも漏れがあると大変なのに、ウインドウのオーバーラップまで出来たら"VISIBLE""HIDDEN"まで処理しなければならず、アプリの基本的な制御を組むだけで大変だ。

今のAppStoreの盛況ぶりは、アプリケーション切り替えができないことの裏返しなのかもしれない。


でも本当に「マルチタスク」=「アプリケーション切り替え」なのだろうか?


・「マルチタスク」はNECの登録商標。
・「マルチタスク」を検索
はてなキーワード > マルチタスク

・「マルチタスクとは」
マルチタスクとは?

う〜ん、はっきりしないなぁ。

つまるところ、
・ブラウジング中にメールが来たら、メールを見て元のブラウジングに戻る。
・ワンセグを見ながらブラウザで調べもの。
・音楽を聴きながらいろんなことが出来る。
・起動中アプリ一覧が出て来て、自由に切り替えられる。
ってのが「マルチタスク」のようだが、人により「マルチタスク」の意味合いが違うことは確かだ。

なので、相手が「マルチタスクうんぬん」てことを言って来たら、「どのマルチタスクのことだ?」と聞くことにしよう(笑)。


ま、Windowsが「プロセス」を「アプリケーション」とし、「アプリケーション」を「タスク」と読んでいるので、複数のアプリケーションを制御することを、「マルチタスク」と呼ぶようになったのだと勝手に結論づける。

結局マイクロソフトが悪いということだ(笑)。

マルチタスクって?

「iPhoneはマルチタスクか?」「違うよ」
という会話に、
「おいおい、iPhoneOSはプリエンティブマルチタスクだろ」
とつっこみを入れたくなるが、前者はメールをしながらブラウザを見れるような?ことらしく、後者はOSの資源切り替えのこと。

指している内容が違うらしい。

iPhoneだって音楽を流しながら色々出来るけど、それはマルチタスクではないそうだ。
なんでだかしらんけど。


皆さんが会話での中で使っている「マルチタスク」というキーワードって、どんな意味で使われてますか?

そうきたか

やぁやぁ出やがったな、新しいMacBookたち
一見すると、単なるインチ違いに見える。

素材を統一することで、コストダウンを狙っているのかな。
「黒いMac」がなくなったのは残念だなぁ。
(白いのは継続販売・・・これも少し変わった?)

ちなみにAirもアップグレード。


しかしLEDディスプレイってどんな感じなんだろう?
今度店頭で見てみようっと。

無事に終わってよかったよ

はたしてどうなることかと思っていた、山でのF1。
今年は天気もなんとかなって、お客さんも笑顔が多くて良かった。

レースも序盤は酷いもんだったけど、落ち着いてからは見応えがあったね。
中嶋は残念だったけど、今回は速かったし、契約更新で多少キレて走っても大丈夫なので、今年残り2戦の走りに注目。

チャンピオン争いは・・・。
お父さんが毎戦来るような、「過保護」チャンピオンは無効にしてくんないかな。
ハミルトン父はマネージャーだからしょうがないけど・・・。


で、今回の富士で良く分かったけど、順調に行けばお気軽に観戦できるのが富士なのかもしれない。
100Rなんか子供が走り回っていて、のどかで結構な風景。
後ろの方ならテントも設置できそう。

F1を見るだけなら富士
全体の雰囲気を味わうなら鈴鹿
って棲み分けかな?


でもよ。
Po
これはねーだろ・・・。

快晴!

やぁやぁ。今日は良い天気じゃないか!
山の方はちょっと肌寒いだろうけど、この天気なら文句はないだろう。

今年はまともにレースが見れそうだし、観客が減って現地観戦組は楽かもしれない。
テレビ映像的にはスタンドがガラガラで、ホントにF1かと思うような予選だったが、決勝はにぎわってくれるといいね。

昨日の状況を見て、ふらりと行こうかとも思ったけど、この3連休にはやることがあってね。
(だったらブログなんか書くなよ(笑))。

家で昼間から飲んでますよ!
(だからやることがあるんじゃねぇのか?)

------------
追記
なんか曇って来た・・・。

国際迷惑電話

FAX送付からひと月以上経つのに、ちっともEINが送られてこない。
やはり書き方が良くなかったのかと思い、さらに情報を集めて書き方を変えて再チャレンジすることに。

さらに今回は、FAXが届いたのかどうかを確認する&その場でEINをもらおうと、直接電話することにした。
TOEIC405点の男が国際電話をかけるのだから、先方には迷惑な話だろう。

夜10時。
0033-010-1-215-516-1040へFAXを送り、0033-010-1-215-516-6999へ電話をかける。
特に待たされることなく繋がり、いきなり自動音声ガイドが流れる。

・・・よくわからん(笑)。
なにならの時は1、なにやらの時は2をと言っているようだが、ままよとばかりに2を押す(笑)。


すると、男性が出て来て
"はろー、アイム なんたら スピーキング"
と言われたので、私も”ハロー”と返す。

で、一応
"I'm not good at English, could you speak slowly and clearly please?"
と断りを入れといて、
"Can I get EIN Now?"
などど聞いてみる。

本来の予定では、ここからFAXを送ったことを伝えてそれを見てもらい、電話でEINを聞く予定だったのだが、全く伝わらない(汗)。

"I sent FAX now"
と一生懸命叫んでもダメでした(笑)。


で、なんだか知らないうちに全部口頭で伝えるハメに。

聞かれた内容は、多分次の項目
・telephone number
1. Legal name
2. Trade name
4a-6. Address
10. Reason for applying
11. Date business started
15. First date wages or annuities were paid
16. your business
17. services provided

やっぱり住所が面倒だよなぁ。

何度かのリピート合戦ののち、どうやら質問が終わったらしく、"なんたらかんたら"というセリフとともに、クラシックが流れ始め保留状態に。

3〜4分くらい待ったかな。
入力項目を再度確認して、"今からEINを教える"って感じで、発行してもらえた!!
後でAir Mailでも送ってくれるんだそうで、なんかよくわからないけど、なんとかなるもんですね。
(オススメはしないけど)

合計25分。
電話代は経費にしよう。


で、以前に送ったFAXはどうなったのか聞けず、直前に送ったFAXもどうなるかわからない。
遅れてたくさん届いたらどうしよう?

さて参考までに、送ったFAXの内容を晒す。
Fss4_2
ちなみにキムタクではないし、そこに住んでもいない(笑)

聞かれた内容は含まれているから、これで取れるんじゃないかな?

しかしあれだな。
"Soft-Studio"
って言ったら、向こうのお兄さんが鼻で笑ってたのが気になるな(笑)

日本グランプリが待ち遠しい

いよいよ今日から富士グランプリですね。
今年も日本グランプリはありませんが、来年には戻って来るので、今年は今年で楽しみましょう。

天気も比較的良さそうだし。

・・・
しかしだなー。
チケットアップグレードって、ありえんだろ。
しかもメインスタンドが売れ残り?
いやはや・・・。


それから人を小馬鹿にしたFSWの歩き方シリーズ。
歩き方と言いつつ周辺の観光地を紹介しているのが悲しいが、箱根まで紹介されてもねぇ。
それにやたら重いコンテンツとあの文体。

そんなに観戦初心者が大勢来るんですかね?
持ち物リストって、小学生の遠足ですか?
シャトルバスでしか行けないのに、そんな大量な持ち物をどうやって持ってくの?

しかも「親御さん必見! 便利なお子様用グッズ」って、
・おもちゃ  ー なにか飽きのこないモノでご機嫌取りを
・簡易オマル  ー 小さなお子様には使い捨てオマルを
・おやつ   ー 食べさせておくと静かにしています
って、人なめてんのか?

あ、人だと思ってないんだっけ。


結局文句だけだよ(笑)。

昔の富士スピードウェイを返せ。
カツ丼屋を返せ(笑)。

というわけで観戦に行かれる方、お気をつけて。
軟弱者は、家でゴロゴロしています。

iPhone開発あれこれ

・EINがちっとも届かない。
書類に不備があって、ダメなのかもしれない。直接電話するしかないかなぁ。
私の英語だと、国際いたずら電話状態になりそうなんだが、ちょっくら攻めてみるか?

・ADCって面白いな
ADC(Apple Developer Connection)に、英語でメールしたら日本語で返って来て、日本語で返信したら英語で返って来た(笑)。
まぁ、部署が違うから問い合わせが錯綜しているだけかもしれない。

・またメイリさんから・・・
個人情報問い合わせのメールが来たんですが、この間のNoと違う。
屋号で登録したiPhone Developerの方かな?

・iPhone開発の話が・・・
なんか急にやって来た。
しかも複数(笑)。
1000万台プラットフォーム(touchも含めれば2000万台??)の魅力に、気付き始めたのかな。
まだ問い合わせ段階だから仕事になるか分からないけど、開発できるならうれしいね。

楽しまないと

いや、まったく大変なことになったものだ。

NYダウ終値10000ドル割れ。
猛烈な円高で、外貨預金も大幅な元本割れ。
早晩日本の株価も10000円を割るだろう。

サブプライム問題の影響が、日本では少ないだろうと思われての円高だが、どんぐりの背比べだ。
まさに世界恐慌である。


だからといって、オロオロしているわけにはいかない。

元本割れしている資産も、いままでは儲かっていたわけだし、そんなものさでしばらく我慢。
持っている技術で、新たな稼ぎを得れば良い。
稼ぎにならなくても、いろんなことを勉強するにはちょうどいい機会だ。

世の中がどう動くのか、かえって楽しみだよ。

普通のMacユーザーらしい

朝っぱらから、ぬこを膝に乗っけてブログ書き。
そんな季節なんだなぁと、和んでる時間はあまりないんだなぁ(笑)。

さて月曜日は頭が働いてないので、ゆるい話を。

Macユーザーは「人と違ったことが好き」というアンケート結果に、「そのとおりですよ」言えちゃうのは普通のMacユーザーということでしょうか?

確かにパソコン歴は長いし、できればiPhoneはドコモから出てほしかったし、必要に迫られて英語学習しているし、Fポンを見るよりF1を見てる時間の方が長いし、車はホンダだし(笑)。
この車がホンダってのが、個人的にツボにハマったんだけどね。

Macユーザーの方がパソコン歴が長いってのは、Windows95以前からパソコンやっているからだろうし、実際Macは初心者に優しいなんてコトはなくて、アップルの流儀に慣れる必要があるからだろうな。

ま、だからどうしたというアンケートだけど(笑)。


さて、ぬこちゃん。そろそろ降りてくれませんかねぇ。

ホッとホッと

中嶋一貴がウイリアムズに残留するとのこと。
なんだかとてもホッとしたなぁ。

1年だけでは終わらせて欲しくないと思っていたので、実にうれしい限り。
経験が必要な人だからぇ。

確かに走りが物足りないって感じはするけど、彼は天才肌じゃないからねぇ。
来シーズンは、さらにアグレッシブな走りを見せてくれるでしょう。
当然、それを期待されているだろうしね。


それにしてもこのホッとした感はなんだろう?
親が子を見守る心境なのだろうか?

なら、中嶋オヤジは死ぬほどホッとしてるんだろうなぁ。

守秘義務が緩和されるそうで

iPhoneデベロッパーへの守秘義務が緩和されるそうで、これは良いニュース。
でも、私から提供する情報なんてないので、受け専門になりそうだなぁ。

8月末に出したEIN申し込み
ひと月経つがまだこない。
しかし、2chやらこちらのエントリを見る限り、やはりひと月ほどかかるようなので、もう少し様子を見てみるかというところ。

それからiPhone Developerのアカウントも(iTunesのほうか)、そろそろすっきりさせておいた方が良いかもしれない。
一応メイリ京子さんからのメールには回答しておいたけど・・・。
って、あのメールはないんじゃないかなぁ。apple.comだったから返信したけど・・・。


しかし、英語をしっかり勉強しなかったとか、シミュレータじゃやるきでねぇとiPhoneアプリ開発の勉強をしっかりしなかったとか、手を抜いてたことが全部自分の身に降りかかってくるな。
きちんと勉強しとかないと、チャンスが来た時につかめないもん。

とはいえ、昔の自分を恨むわけでも後悔するわけでもない。
気がついたなら、これからやればいいのさ。

DS-10を買いました

ニコ動でね、「MSX SCC」を聞いてたんですよ(またか!(笑い))。
そしたらコイツで作ったという「グラ2」の曲が流れていたんですね。
それ聞いて即買いですよ(笑)。

いや、自分でそんな曲が鳴らせるとは思ってないけど、「波形メモリ音源」大好き人間としては見逃せないんですよね。
(DS-10は波形メモリ音源じゃないのかな?。でもあの音が好きなんだ。)

スペックもアナログシンセ×2、ドラム・マシン×4というチープなものだけど、これもまた心をくすぐるわけで、「どの音を削ろうかなぁ」と、MSXでゲームミュージックを鳴らしていた時代を思い出すんですわ。

YM2203,YM2151,YM2608も好きだけど、SCCとかPCエンジンの音がハートに響いた方には、オススメのソフトだと思いますよ。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ