« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

業務終了

昨日、経費を使うために色々買い物をして、本年の業務終了。
フリーランスとして、初めて1年間やってみたわけだが、それなりに充実した年だったと思う。

とはいえ、「冬休みの宿題」ってヤツが多々あって、あまり遊んでる時間はないのだが。


まずはiPhone関係。
いくつかのプロジェクトが進行中で、結構時間を費やしているのだが、まだ金にならないもの。
先行投資中というところか。

それからWindowsCE系。
「ちょっとサンプルを作ってよ」
とお偉いさんのひと声で、締め切りが年明けに。
こちらはVC++ネイティブコードで作成。
バグだらけのEM-ONEが役に立つ時が来た。

次に、年末にあちこち行ってたプロジェクト。
こちらはVB.NET。
年明けからいきなり死んでもらいます状態だ。

最後に金勘定。
いや、これが最優先か(笑)。


というわけで、なんだか平日よりも忙しいことになっているが、これも一年やって来た成果だと考えてるし、これからの一年に向けての助走期間だとも考えている。

なんだかんだで、巣ごもりの年末年始となるわけだ。

ちょっくら2

寒いですねぇ〜。

ソフト屋さんは、ちょっくら仙台に行ってきます。

ちょっくら

メリークリスマス!

ソフト屋さんは、ちょっくら長野に行ってきます。

【iPhoneアプリ紹介】Ace Tennis Online

たまにはiPhoneアプリでも紹介してみるか、というわけで、最近電車で遊んでいる「Ace Tennis Online」。
なつかしのファミリーテニスを思い出させるアプリだ。


Img_0020_1
はじめにオンラインかオフラインかを選択。


Img_0021_1
オフラインモードのメニュー


Img_0022_1
対CPUは3レベル


Img_0023_1 Img_0024_1
画面の左右をタップで移動。
ボールのそばに移動させれば自動でレシーブ。
iPhoneを左右に傾けてのボールの方向調整や、画面上部をタップしてボレーやロブが可能。


Img_0026_1
オンラインモードではメニューに対戦項目が追加。


Img_0027_1 Img_0028_1
プロフィールや自分の画像の編集も可能。

オンラインではプレー中に「Hello」なんてチャットを受けたりして、「さっさとプレイしろよ!」なんて思うんだけど、それもまた面白い。
iPhoneを傾けてボールをコントールするので、電車では少し恥ずかしいかもしれない(笑)。

オンライン対戦ではさすがに遅くなりますが、3G回線でネットテニスが出来るということが驚き。
やはりiPhone開発は、ネット対応が重要だと実感。

というわけで、「Ace Tennis Online」でした。

そりゃ言えないかも

なんで「日産スタジアム」じゃなくて「横浜国際総合競技場」って呼んでるんだろ?
って調べたら、FIFAの規定に抵触するからなのね。

てっきり、「トヨタカップ」だからかと思った。

税理士費用

顧問税理士の費用ってどれくらいなんですかね?
契約書のチェックって弁護士?

なになるにしろ原資が必要だなぁ。

やはり始めは小さくの方がいいねぇ。

ネットテキストのうら

ネットで知り合う方が増えて来たが、実際にお会いしてみても、ネットでの印象と変わらないことがほとんどだ。

まぁ、ネットで印象が良くない方とは、合う機会がないのでなんとも言えないが、その方が書いたテキストデータ(ブログでもメールでも)から、ある程度性格や背景がわかるのかもしれない。


今、ネット経由で色々とお願いしていることがあるが、良くも悪くもお願い結果が印象通りだったりしてびっくり。

お願いの仕方も、人によって変えないといけないのだと、改めて思ってみたり。

回せ回せ

スズキに続いてスバルもかよ・・・。
ラリーはあまり見ないけど、とにかく厳しいねぇ。

モータースポーツって贅沢なものだし、無駄なものってのもあるけど、その無駄を出来るってのが良かったんだけどね。

そうやって撤退しちゃうと、そのメーカーさんだけじゃなくて、色んな所に波及しちゃう。
プラモデル屋さんだって対象がなくなっちゃうし、ゲームだって作れないよな。
レースが無くなればテレビ放映も無くなるし、雑誌だって困る。

一企業として撤退というというのは正解なのかもしれないけど、社会全体として考えた時に、回り回って自分とこにさらなるダメージがきちゃうということも考えられる。

血液だって、地球だって、太陽系だって、回り続けているから生きて行けるわけで、それをなんでもかんでも止めちゃったらまずいんじゃないかと。


こんなときだからこそ、なんとか回して行く方法を見つけられませんかね。

年越し準備の準備

もう12月も半ばだってのに、色々と仕事を作り出しちゃってる私。
そろそろ締めるものは締めとかないと、税金関係が面倒になるからなぁ。

思えば昨年末は、システム屋がシステム化されてなくて苦労したけど、ことしは落ち着いて年が越せそう。

仕事は笑いに変わるほど忙しいけど。

紹介されたので紹介

モグラちゃんのデザインは、アポロンってシステムを使って、デザイナーさんを探したんだけど、アポロンのシステムを利用したということで、開発ブログに

また、アポロンの新サービス「iPhoneアプリケーションの開発に特化した受託・委託コンテンツ」の例として紹介されました。

・・・という記事は、自分とこのホームページに書けば良いんだけど、なんか面倒でこっちに(笑)。

余暇にiPhone開発

企業の雇用情勢が悪化する中、リストラされなくとも残業禁止や有休消化などで、手取りが減った方も多いだろう。

そこで提案だが、時間だけはできたと思うので、空いた時間にiPhone開発はどうだろうか?

開発にMacやiPhone(iPod Touch)が必要だが、MacでもWindowsは使えるし、iPhoneアプリが売れれば無駄な投資にはならない。

自分の子供のために作った学習アプリが結構売れたりして、月3〜4万の収入になれば家計も助かる。


そんなかんたんな話ではないが、一つのスキルを身につけるということでも、意味のある余暇活動だと思うのだ。

このブログに・・・

「iPhoneアプリ開発してみたい方募集!」って書いたら、どれだけ集まるんだろう?

・条件
IntelMac と、iPhone又はiPod Touchもってる方

・必要なスキル
日本語
プログラミング未経験の方もOK
アイデア出し、お絵描き、音楽のみの参加もOK
iPhoneに興味があるということが大事
営業屋さんは却下

・報酬
0〜?

興味がある方はコメントをいただくか、info@soft-studio.jp まで

ホンダF1撤退と私

金曜日の昼に飛び込んで来た、ホンダF1撤退のニュース。
どんな言葉でも表すことができないくらい、大きな衝撃だ。
今までに味わったことがない感情が体を駆け巡った。

1992年にも"休止"があったが、あの時は事前に噂が飛び交っていたし、今回のインパクトとは比べ物にならない。

「レース屋」のイメージがあるホンダだが、実際ビジネスライクで結構ドライにやってるわけで、業績が良くなかったりリソースを集中させたい時には、一旦手を引くことある。

そういった意味では、このところの社会情勢を考えれば、仕方のないことかもしれない。
雇用を削減しておいて、何がF1かということだ。
(じゃぁトヨタは?・・・)


私がホントに衝撃を受けたのは、そんなに経済状況が急変して、よくない状況に陥ってるんだということ。
フリーになってわかっていたつもりだけど、ホンダごめん。これで良く分かったよ。


振り返れば10月くらいから、iPhone関係もあるんだけど色々営業をしてみたり、名刺を持って挨拶周りをしていた。
実際にiPhone開発のお話もあり、水面下で色々動いている。
単に営業支援を頼るのではなく、自分で動かなきゃいけないと察知したんだろう。

これが今後加速する。


グローバル経済と言って、一つがコケたらみんながコケる弱い体質が明らかになり、リアルな世界も実はバーチャルなものだったということに気付いた。

でも、身の回りを見渡せば、普通に生活を営む現実がそこにあり、私を必要とする仕事がある。
そういったものを見つけるには、自分で動き回らないとダメだ。

そこまで考えさせられた、ホンダF1撤退のニュースだった。

リスクからチャンス

ほんの4ヶ月には、思いもよらないような世の中だ。
続々と、内定取り消しや、派遣・契約社員切りのニュースが飛び込んでくる。

「自分の意志で派遣・契約社員を選んだのだから、自己責任」
「正社員にしてもらえないんだよ」
「家庭の都合で転勤が出来ない。だから正社員になれない」
など、色々な会話が飛び交うが、仕事を失う人が出ることは、どう考えてもよろしくない。


私だって、派遣のようなフリーランスだ。
こんな時勢に個人でやるリスクは多いだろう。

だが、そのリスクはチャンスにも変わる。
チャンスが来たとき、それを掴めるような努力は続ける必要はあるし、センスも磨く必要もある。

やりがいがあるな。

忙しい時は書き込めない

掲示板とかコミュニティサイトとか、一生懸命書き込んでいる方を見ると、正直どれだけ時間があるんだろうと思ってしまう。
ブログのような独り言ならともかく、相手がいる掲示板では、書き込む内容を考えちゃうんだよね。

流れを読んでとか、自分の意見がきちんと伝わるかとか。


だから、掲示板のトピックで閑散としているのは、それに関係する人たちが忙しいからじゃないかと思っている。

静的解析

プログラムをコードから解析してくれる静的解析ツール。
以前のプロジェクトでもよく使っていたが、ライセンス料が高いのよね。

だから自社にはなくて、客先で解析してもらうんだけど、好きな時に出来ないのはそれなりに不便。


先日、あるブログを見ていたら、なんとObjective-C対応の解析ツールがあるとのこと。
それが clang
LLVMの一部ですか。

そういえば、OSXにもそんな名前のファイルが転がっていたな・・・。


というわけで早速モグラちゃんを解析してみる。

・・・
・・・
メモリリーク発見!!!

このツール使えるなぁって、感心してる場合じゃないな(笑)。
対応します。スミマセン。


しかしリーク以外にも色々と指摘してくれて、これは役に立ちそう。

これを使って、ソースコード解析サービスをしたら儲かるかな?
でも、今紹介しちゃったから無理だね(笑)。

オ、オヤジィ!

ららぽーと横浜っつう所に、文教堂ホビーっつうのが出来たというので、行ってみたさ。
いや、別にそればかりが理由じゃないけどね。

そしたらさ、なんか知らないけど、マクラーレンのウイングやら、ホンダのインダクションポットやらが置いてるわけ。
あとは、ボーイングののコックピットパネルとか。

最近こんな店が少ないから興奮するよなぁ。


で、私はこんなものを入手。

Img_0125
・・・
オヤジじゃねぇか!!


オレもバカだよねぇ。
でも、ホントに凄かったんだから。

今は普通のオヤジになっちゃったけど、それも凄いと思うんですよ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ