« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

不思議

新聞の投書欄に、41歳女性から不思議な投書が載ってた。

なんでも、年賀状の宛先を記入し忘れ戻って来たのだが、「宛先不明のためとどけられない」とのスタンプが押してあったとのこと。

まぁそれはそうだろうなぁと思うのだが、投書者はそれを「デリカシーに欠ける行為」と非難しているではないか!
いやいや、宛先を書き忘れるあんたの方がデリカシーが無いわと思っていたら、なんとその年賀状を再度出したと言うではないか。

いや驚いた。
開いた口がふさがらないとはこのこと。
当然料金不足で戻ってくるのだがその対応を、「中味はお役所のまま」と非難。
そんなのお役所とか民間とか関係ないだろう。

ホントに世の中には不思議な人がいるよなぁと、思わずブログのネタにしてしまったよ。

ちなみに、書き損じのハガキは5円で交換してもらえるはず。
私なら交換するが。

忙しい度は変わらないです

1月も最終週になるが、先月末に書いた状態と変わってない(笑)。

いや、実際にはもの凄く進んでるんだけど、もう少しかかるなぁという感じ。

これくらいの仕事が安定してあれば、法人化して人を雇ってもと思うのだが、急に仕事が無くなっちゃう時もあるので、個人同士で連絡を取り合い、プロジェクトごとに集散を繰り返すというのが、今の段階では理想だ。

ただそうすると、人を育てるってことができない。

どっか会場を借りて、プログラミング教室をするってのもありだが、教えたからには自社のために仕事をしてほしい気持ちもある(笑)。


「新入社員教育しても、ある程度育ったらどうせ辞めるんだから、新入社員は取らない」
という社長さんもいたが、そうやって育った人材が世の役に立つわけだから、回り回って自分の所に返ってくると思えば、そんな小さい考えにならないと思うのだが・・・。

甘い考えだろうか。

実は届いてました

実は先週末に届いていたiPhone SDKプログラミング大全。

「なかなか入荷しないから、キャンセルしても良いよ」
なんてメールが来たと思ったら、突然「発送しました」メールが来る不思議なAmazonだが、届けばよし。

あちこちで聞いていたけど、やはり「薄い」という感じ。
でも、紙質は悪くないし、風呂で読まなければ長持ちしそう。
(って、風呂で読むなよ(笑))。

ただ、「大全」というよりは、フレームワークのさわりを紹介しただけって感じで、私にとってはそれほど必要ではなかったかもしれない。
それでもいくつか為になることがあり、やっぱり最後は「買ってよかった」。


この本の在庫状況を見るために、本屋巡りをしていたとき思ったのだが、ネットに情報がたくさんある現在でも、まだまだ専門書は必要だなぁと。
ちょっとわかないことがあって、色々ネットで検索してみたんだけど良い情報がなく、本屋に行ったらそのものズバリの本が出ていて即解決って感じだったので、ちょっと感動しちゃった。

やはり情報は、いろんなところから手に入るものだと実感。

忘れた頃のアップデート

App Storeの審査が厳しくなったという話を耳にして、いままでメモリリークを放置していたモグラちゃんを修正してみた。

SPACE MOGURA
いちおう、キッズカテゴリで上位に付けている。

変更内容は単純に「メモリリーク修正」とし、日本時間金曜(16日)の晩にアップしたら、火曜(20日)の朝には Ready for Sale メールが来た。

早い。

ユルいアプリだからなのか、修正内容が単純だからなのかは分からないが、今のところこの作りで大丈夫そうだ。
今のプロジェクトも、気にせず進めてみよう。

=か==か

VBとObjective-Cの平行開発にも慣れてきた感じ。
ただ=と==だけは時々間違うんだよな。
特にObjective-Cに移ったとき。

if (a = TRUE)
とかやったりして、いつもそっちの方にいっちゃうとか。
ありがちか。


しかし、どちらも相当作ってるんだけどなかなか終わらない。
こんなに書くのは久しぶりです。

手に入りませんな

いや、いつもと同じで良いと思ってたんだよ。
だって、プログラミング本だよ。いくら人気だからって、発売当日に売り切れるとは思わないよ。

それほど爆発的に売れている「iPhone SDKプログラミング大全

Amazonで注文したのだが、
>調達不能な場合または入荷数の関係上キャンセルをさせていただくこともございます。
っていうメールが(泣)。

穴場である地元の本屋にも無かったし、重版を待つか、プレゼント企画に応募するか(笑い)。
ということで本屋巡りの傍ら、プレゼント企画にも応募してみることに。

実は以前も応募してみたことがあったんだけど、なぜか木下さんを神奈川県民だと思い込んでいたのよね。
おかげで一度お会いした時に、「あの人ですか」と印象には残ってたみたいだけど・・・。

さて私はいつ、この本を手に入れることが出来るのだろうか。

その訳は?

ダウンロード数からして、風前の灯となっていた「SPACE MOGURA」。

ダウンロード数が一日10個程度まで落ち込んだのだが、一切アプリの変更をしないにもかかわず、一日100個まで復活した。

・・・・
さてその訳は?

答えは明日(笑)

・・・
いや、サブカテゴリに「キッズ」を追加しただけなんだけどね。

USで「子供向けにいいね」っていうレビューがあったので、なるほどなぁと思ってそのとおりにしてみたらこの結果。

教訓
カテゴリ分けは大事です。

クレジットカード、通帳明細にご注意

古くからのMacユーザーなら、おそらく記憶にあるかもしれない。
よくMac系雑誌の背表紙などに、広告を掲載していた会社がある。

それが「Linkclub」

「Macユーザの声から生まれたコンピュータユーザーズクラブ」
ということで、確かに遥か昔はそうだったかもしれない。

そのLinkclubが今、大変な問題を引き起こしているようだ。

まとめwikiによると、いきなり¥10,000を銀行口座から引き落とし、もしくはクレジットカード請求し、これは何だと問い合わせると、セキュリティのためだと言う。

さらにホスティングなどのサービスも受けてない、通販を利用しただけとか、一度きりのお客さんまで被害が広がっているらしい。

いやぁ、驚いた。
規約に書いてあるとか、そういう問題じゃないだろう。
料金に関することなど、事前に相当告知する必要があるのに、これはもはや犯罪としか思えない。

つまり、会社の先が無い状態で、信用を失っても現金が欲しいから、ままよとばかりにお客の口座から引き落としちゃったというわけだ。

そうやって大口の債権者にお金がわたったとしても、犯罪によるお金だと証明できれば返ってくるだろうが、そこまでやる労力を考えれば、泣き寝入りするかもしれない。

その泣き寝入りを狙っているのかと思うと、余計腹が立つ。


考えてみれば、口座からの引き落としなんて、銀行などから毎回確認されるわけでもなく、勝手にマイナスされて行く。
信頼関係を前提とした取引というわけだが、怖い話だ。

とにかく、クレジットカードの明細は必ずチェックし、口座の推移もこまめにチェックする。
以前入会したが、使わなくなり放っておいたサービスは、きちんと解約する。
これくらいは面倒がらずに、自己防衛のためやるべきだろう。

自分もおさらいしなくちゃ。

欲しいかも

タブレットmac
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0901/08/news036.html

・・・無意味に欲しいかも。

ネットとケータイ

正月。
寒いので実家には帰らかった(オイ)。

いや、関東の気候に慣れちゃうと、東北の寒さは厳しいんですよ。
しかもそんなに暖房入れる家じゃないんで。

でも昨年末仙台に行った時は、その寒さを味わって新鮮な気持ちになり、なんだか元気ももらった気がする。
その寒さを経験したから、今の自分があるわけだからね。


さてその正月。
実家から電話が。

「オイ、おとうさん、これからインターネットをやってみるからよ」
「おかあさんは携帯電話を買ってもらうわ」
・・・・
・・・・
どしたんすか?

いや、実家にも光が入るのは分かってたし、ケータイだって電波も入る。
かろうじてWillcomだって使えるけど・・・。


いや、このブログが親バレするのは恥ずかしいぞ。
いまのうちから再編集するか(笑)。

Think Different?

まずは昨年末から取り組んでいたWindowsCE用アプリ開発にメド。
動くプレゼンだから、あんな感じで良いと思う。

それにしても、WindowsCEだかMobileだか言葉が乱立しすぎてよくわからん。
SDKも色々あるし、みんなよくあれで開発が出来るもんだと関心。

メドがたったとはいえ、開発環境もきちんと整備しないと引き継げないので、そのあたりの整理が大変そうだな。


あとはiPhoneだな。
アジャイル開発(今回はお客様駆動開発)に取り組んでいるから、終わりが見えない(笑)。
(それじゃだめだが)

大企業に出来ないことを売りにしなきゃ食って行けないから、Think Differentで行こうか(懐かしいフレーズ)

もう4日ですな

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

このブログも5年目に突入。
日記が5年も続いてると思うと、我ながら感心する。

さて、新年の挨拶がこれほど遅れてしまったのは、iPhoneやWindows Mobileのせい。
元日から色々と開発を始めているので、そちらが楽しかったりイライラしたり。

今お金を頂いている仕事と、将来に向けての仕事を同時にこなしているので、そりゃ忙しいわけだ。

確かに、客先に常駐して報酬を得る方が楽だけど、将来にわたってそれで済むとは思えない。
自分独自の何かを持ち、事業を継続するという意思がなければ、生活基盤さえ確保できないと思ってる。

だから今年(特に前半)は、猛烈に働く予定だ。


とはいえ、自分一人で出来ることにも限界がある。

人を集めるのが先か、仕事を作るのが先か、金を集めるのが先かということはあるが、色々な分野で協業してくれる”人”と出会いたい。

iPhoneやAndroid,Windows Mobileの開発や、オリジナルOSを作りたい方、ソフト開発に興味がある方(年齢・性別こだわらず)、経理が出来る方(笑)など、色々と出会いがあると良いな。


ま、そんなわけで、今年もこのブログはダラダラといきますんで、よろしくお願いいたします。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ