« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2011年画質

なんかウチに新しいAV機器があるんですよ。

永ちゃんがコマーシャルやってる、「2011年画質」のソニーのブルーレイ。

そろそろ新しいレコーダーが欲しいなぁ。
BDZ-T55ってヤツが、ブルーレイの中では安くて良いなぁ。
と思いながら電気屋さんに行ったら、kakaku.comなみの59,800円でヤツが売られていて、思わず買っちゃいました(笑)。

これでウチも永ちゃんです。


PSXに録画したヤツの整理が必要なんで、まだ箱からも出してないんだけど、GWにでもいじくろうかなと今から楽しみ。
キーワードで録画もしてくれるのようなので、「UFO」「矢追純一」を登録しておこう(笑)。


しかし、実は今まで一度もブルーレイのソフトを見たことがない。
PS3で再生が出来るにも関わらずだ。

何かオススメのブルーレイソフト。ありますか?

とりあえずiPhoneを買え

例えば、そば屋を開きたかったら、そば打ちの修行に出るとか、金策をしてみるとか、立地条件を調査してみるとかするだろう。

新しいブランドを立ち上げるなら、どういったターゲットにするか、価格帯は、ネットメインか店舗メインか、徹底的にミーティングを開くだろう。

特定の世界でビジネスを始めるなら、そこにどれだけの可能性が秘められていて、どれだけのリスクがあるのか、多かれ少なかれ調査するのが当然だ。

ところが・・・。


これがiPhoneビジネスとなるとどうも違うらしい。

「私のコンテンツをiPhoneで展開したい。協力してほしい」
という方に対して
「iPhoneはお持ちですか?」
と聞くと
「いや、持ってない」

こちらから営業で、
「iPhoneアプリを作らせていただけませんか?」
という持ちかけなら、相手がiPhoneを持っていないのも当然だが、自分が参入しようとしているフィールドを、まったく調査しないなんておかしなことだと思うのだが・・・。

それともiPhoneだけじゃなくて、
「そば屋を開きたいが、あまりそばは食べない」
「ミュージシャンになりたいが、楽器を持ってない」
という方々が、どんな世界にもいるのだろうか?

iPhoneビジネスを考えている方は、まずiPhoneを買うべきだと思うけど。

権利には慎重に

AppStoreで提供されているアプリは、全てアップルの審査を通ったものであるが、その審査はアップルの基準のみで行われているため、時々違法なものが混じっている。

よく見かけるのが、著作権や肖像権、商標を侵害しているもの。
テトリスとかオセロとか。

最近見かけたのが、「東京メトロ」の名前とアイコン、路線図など勝手に使っていたアプリ。
連絡を受けたのか、「東京地下鉄」となにもかも変わっていたっけ。
フランスの会社みたいね。

それから、マクドナルドのクーポンをiPhoneで見せるだけの「M Mate」というアプリ。
マクドナルドの許可を得ず、しかも有料配信という暴挙であえなく撃沈。
購入した方への返金はきちんと行われているのか、気になるところ。


権利関係とか最低限のことはきちんとやってもらわないと、誰もが損をする結果となっちゃうんで、正直勘弁してよ、という思い。

楽しい遊び場が、なくなっちゃうかもしれないんだから。

酒って怖いですね

いやー、酒って怖いねぇ。
なんかイメージ的に「わいせつ」って良くないよね。
まだ人を殴ったとかの方が、復帰出来そうな感じがする。

妻とも話したが、男の場合ってわいせなところって一カ所しかないわけで、じゃぁ立ちションしてるヤツらはみんなわいせつかよということですか?
(別な犯罪ではあるが)

夜中に裸で騒いでたら、誰でも家宅捜索されちゃうんですかね?

とまぁ色々考えるわけですが、考えているうちに、私も昔は色々ご迷惑を・・・。

道路の真ん中で寝てたり、あちこちゲコリンしちゃったり・・・。
まぁあまり人に絡むような酔い方ではなく、1人でつぶれていたけど・・・。

いまじゃすっかりおとなしい酒になったけど、泥酔する前にオネムになっちゃうんで朝まで遊べない(笑)。

思い出せば、体調が良くない時は悪酔いしやすかった気がする。
飲み会の時間が近づくと、緊張して気持ちが悪くなったりして(笑)。

やはり、酒に飲まれちゃイカんですね。

都市伝説

聞いた話ですが・・・。

最近、EINを電話で貰おうとすると、「それはiPhone関係か?」と聞かれ「YES」と答えると「FAXにしてくれ」と言われるらしい(笑)。
iPhone関係の電話があまりに多く、いい加減イヤになったようだ。

そりゃこんな電話するヤツが大勢いるわけだから、イヤにもなるだろう(笑)。


さて、ウソかマコトかこの話。
だれか電話して確認してみませんか?

Soft-Studio Picture Viewer for iPhone

AppStoreに並んだモノではないが、iPhone/iPod Touch用の新しいプロダクトを紹介。

汎用画像ビューア「Soft-Studio Picture Viewer for iPhone」

iPhoneの特徴である、スワイプによる画像スライドや、ピンチアウト、インによる画像の拡大縮小。
画像をタップしてテキストを表示。
さらにはURLリンクで、Safariを起動すること無くブラウジング。
BGMも再生出来ます。


現在この仕組みを利用した複数のプロダクトが進行中。

画像ごとにテキスト表示が出来るため、カタログのようなアプリを容易に作成することが可能。
さらにWEBリンクで販売サイトに誘導出来れば、効果的なプロモーションになります。

もちろん、電子コミックのようなジャンルにも応用可能ですし、コンテンツホルダーの方にとっては、色々な利用方法が考えられます。


一見してiPhoneの標準ビューアと同じ動きのため、作るのが簡単かと思われがちですが、この仕組みにチャレンジした方は難しさを分かって頂けるかと。


そのようなわけで「Soft-Studio Picture Viewer for iPhone」。
このままコンテンツだけを入れ替えて新アプリにするもよし。
カスタマイズ要求もありですので、お問い合わせは info@soft-studio.jp まで。

OS3.0のコンテンツ販売にもゴニョゴニョ・・・


いいかげん、自分とこのホームページで宣伝出来るようにしないと・・・

ambiguous

いつものように、iPhoneでビルド&デバッグを行おうとしたら、CodeSignがないよん、とかでエラーになってしまう。

ねーわけねーだろうと思ってキーチェーンを見たら、見事に赤バッテン。
developer portalを見れば、見事に証明書が消滅。期限切れじゃ。

仕方が無いのであの面倒な手順を再び。
間隔があいてるから、スムーズに行かないのよね。

それでもなんとか証明書の再発行をして、provisioningも再作成。
Air側の再構築が完了したので、証明書を書き出してiMacへ。

ところが、同じように再構築をしたのだが、ビルドしてみるとambiguous がどうたらこうたらでエラーになってしまう。

もちろん期限切れの証明書は削除し、iphone developerの証明書は一つしか見当たらないのだが・・・。


ここでGoogle先生登場。

キーチェーンの「表示」メニューに、「有効期限の切れた証明書を表示」というのがあって、それを選ぶと良いらしい。

早速表示する状態にしてみると、いましたいました、期限切れのヤツが。
以前、良く分からなくてシステムとかにインストールしてたヤツですね。

これを削除して無事ビルド出来るように。

いつやってもiPhone開発はドキドキだ。

スカパーe2とスカパー光とJ-COMと

フレッツテレビを導入して始めての週末。
e2byスカパーの16日間無料体験を申し込み、既にほとんどのチャンネルが視聴可能となった。

今のところネット、テレビとも問題も無く順調。快適。
4年間使わなかった、BS、CSボタンが活躍出来るのはうれしいね。

F1も生で見れるし、ゲームセンターCXもハイビジョンだし(笑)、いつもの週末よりはテレビを見る時間が増えたかな。

あとは見るチャンネルを決めるだけだが、「レースセット」ってのがあればねぇ。


さて始まりがあれば終わりがあるわけで、今まで契約していたJ-COMを解約。
J-COMとはテレビ契約しか無いので、これで完全にさようなら。チューナーを返却して終了である。

家に引き込んでいるケーブルは切断しないので、もしかしたらそのまま見れたるするのかもしれないが、数年経てば忘れてしまうだろう。


そしてスカパー光CSデジタルの解約。

あれ?っと思われるかも知れないが、スカパーe2とスカパー光CSデジタルは別サービス。
スカパー光を申し込んだ後で、スカパーe2の再送信が始まったのでこんな訳の分からないことになってしまった。

なので既に受け取っているチューナーなどの返却もあるし、カスタマーセンターに電話して対応してもらうことに。

なんだかんだ複雑なのだが、これで少しはすっきりしそうだ。

ソフトでハードな・・・

とてもソフト屋の机とは思えない状態・・・


Img_0175


とあるハードとハードを繋げる、変換ケーブルみたいのを自作。

秋葉原に行かないと欲しい部品が手に入らないかなぁと思っていたら、なんと近くに電子部品を扱うショップを発見。早速行ってみたら素晴らしい品揃え。

とりあえず必要最低限のものしか買ってこなかったけど、なんか入り浸りになりそうだな。


遊びみたいだけど一応仕事。
今度は、繋げた側のソフトを書かないと。

フレッツテレビになりました

フレッツテレビの工事が来たので、その報告。

事前準備をして、朝一の工事を待っていたが、予定より早く工事屋さん登場。

あわてて猫をしまう(笑)。


私の勝手な予想では、ONUを入れ替えるだけかと思ったら、近所の電柱に上っちゃってるし、宅内の光ケーブルも入れ替えてるしでびっくり。
なんでも設置済みの光ケーブルが古く、「オーロラケーブル」という屋内用のケーブルに入れ替えるとのこと。

まぁ新しくなるなら良いか。

そんなわけで、(自分にとっては)予想外の大規模工事であったが、予定通り1時間で終了。
さすが慣れてますね。


さて、これからは私の出番。



Onu
すんごく分かりづらいが、新しいONU。
「SCM-GE-PON型「M」A 光加入者線終端装置タイプD」というものらしい。
ウチはひかり電話未加入なので、「PR-S300SE」のようなタイプではなかったようだ。

とすると、もしひかり電話を使いたくなった場合には、また工事が入ると言うことだな。


ネットの方は既にルータに繋がれていたので、自分がやることはアンテナ線を繋げるだけ。
後は接続確認だ。

ネットはあっさり確認完了。速度も変わらず。

問題のテレビであるが・・・、これもまた普通に映っている。
アナログもデジタルもだ。

ブースターを外したのでどうかなと思っていたが、アクオスでアンテナレベルを確認する限り、以前より若干低い程度のレベルを確保している。
やはりONUがブースター代わりとなって、十分な出力を確保しているようだ。

ちなみに我が家は80平米の2階建て。
ブースターで悩んでいる方は、とりあえずブースター無しで接続してみることをおススメする。
また宅内の同軸ケーブルなど、デジタル対応済みであったことが、非常に簡単に移行出来た要因でもある。


しかし、地上波+BSデジタルを見ることが出来て+700円弱/月というのは、フレッツユーザにはかなりニーズがありそう。
特にウチみたいに、F1くらいしか有料チャンネルを見ない方には良いかもしれない。


再送信なのでディレイはどれくらいなのか、機会があれば調べてみたいところだが、まずは満足のフレッツテレビである。

選択と集中・・・Willcomを解約

「Willcomを解約することが、「選択と集中」かよ!」
と突っ込まれそうだが、DDIポケット時代から10年の付き合いだもの。解約にも勇気がいるよ(笑)。

一番安いプランにして休止・・・ということも考えたのだが、定額プランだと長期割引が効かないので、必要になったら入り直せば良いや、ということでバッサリ解約となった。


10年も契約していたのだから、電話とかメアドとか連絡するのが大変だろうと思われるかもしれないが、もとよりほとんど使ってないので、誰にも連絡していない(笑)。
新しく出会った方にはiPhoneの番号だし、pdx.ne.jpのメアドもごく一部にしか教えていない。

ここ半年でかかってくる電話が、昔かよっていた英会話教室の営業くらいなので、もういいだろう、と。


早速サービスセンターに電話して、解約届出書を送ってもらうことに。
春はお別れの季節です。

フレッツテレビ導入準備

フレッツテレビの工事を来週に控え、必要なものがないか再確認。

Photo
風呂場の天井を開ける。
この上に、ONUやらルータやら、ブースターやら分配器やらがある。


Omuhub
すんごく分かりづらいが、上がONUで下がルータ。
今回はONUを、同軸ケーブル出力付きのヤツに変更するわけだ。

光信号が、ネットとテレビ分配される・・・。
不思議な世界。


Photo_2
こちらは既存のブースター。
DXアンテナのHW-803というもので、770MHzまで対応。
しかし、スカパー光の帯域は、110度CSにも対応した2072MHz。
このブースターは、お役御免になる。

ONUの出力が弱ければ、新しくブースターを買わなくてはならないが、ネットの情報を見る限り大丈夫そうな感じ。
やってみないとわからない。


Photo_3
ブースター通過後の信号を各部屋に分配。
CSD-776Bという6分配器。
こちらは2610MHzまで対応の模様。

ONUの出力を、こちらのINに直接繋げることになる。


というわけで、今回のキーとなる場所の確認終了。

ONUの出力次第でブースターが必要になるが、今のところ必要なモノはなさそう。

もう少し信頼しては?

振り込め詐欺に関するニュースを見かけるが、色々手口を考えるもんだと感心する。
そういった能力を、他のことに生かせば・・・というセリフは伝わらないので、自己防衛するしかない。

と言っても私自身はターゲットにされにくい。
やはり妻や実家の両親が該当するわけだ。

妻に聞けば、私が痴漢しただの、事故っただの電話があったそうだ。
実家にも「オレだけど・・・」という定番電話があったらしい。

両方とも、
「おー来たかぁ」
という感じで、わくわくしながら対応したとのこと(笑)。

なぜそんなに余裕なのか。

それは皆、私を信頼しているからである(笑)。

いやいや、多少はあると思うよ、うん・・・。


というわけで、自分の息子(なぜか「あたしあたし詐欺」は聞かないな)や旦那を、もうちょっと信頼してあげることが、こういった詐欺を防ぐ第一歩になるんじゃないかなと思っている。

自社ホームページ

そろそろ自分とこのホームページもちゃんと作りたいなぁと思ってる。
iWebでちゃちゃっと作っただけだからなぁ。

「ソフト屋なのにホームページを外注か!」
とか言われそうだけど(誰に?)、専門の方にお任せした方が良いに決まってる。

そんな豪華なものじゃなくて良いんだけど・・・。


とりあえずiLife'09買っちゃう?(笑)

フレッツテレビ導入について

F1を見る為に契約したフレッツテレビ

工事は来週なのでまだ見れないが、スカパー光からチューナーが届いた。
SP-SR100Hというヤツで、標準画質なのね。

ということは、スカパーでやってるハイビジョン番組を見るにはどうしたら良いのか?

なんでも4月からスカパー!e2も見れるようになったので、そっちを契約する必要があるとのこと。

幸い、ウチのテレビは4年前に購入した、110度CSチューナ内蔵のアクオス
こっちに繋げれば良いらしい。

じゃあ送られた来たチューナーは必要ないのかというかと、スカパー光を見る為には必要。


・・・いやもうなんだかわかりませんね。

もうちょっと調べて、オレは何がしたいのか考えてみます(笑)。

選択と集中

「とりあえず興味を持ったことはやってみる。」
そんなスタンスでここ数年いろいろ始めてみたけど、そろそろ個人リソースを最適化すべきかなと思っている。

選択と集中ってやつですね。


数年前に始めて蓄積もあるけど、今では興味が薄れていることや、実は自分のやりたいことではなかったなど、単なる「作業」になっているものは切らないと、新しい芽が伸びない。

だれかが興味を持って引き継いで育ててくれれば良いけど、声がかからなきゃ見込みがなかったということ。

そんな感じで、色々見直してみる4月かな。

違う番組だ

こんな理由で、数年ぶりに地上波だけをみることになったマレーシアグランプリ。

ホンダ撤退だから仕方が無いが、トヨタのプロパガンダみたいでまったく面白くない。
関心するほどつまらなく、TRUTHとオープニングCGに胸躍らせた時代は、遥か昔という感じだ。

これは地上波を見るなということですね。


来週にはフレッツテレビの工事があるので、中国グランプリには生中継復活。
いい勉強になりました。

勝てなきゃ0点

悔しい!
よくやった!
残念!

色んな感情を持たせてくれたことが素晴らしいよ、花巻東。

さすがに0点じゃ勝てないが・・・。
1-0というスコア以上に壁があったような決勝。

テキストしか見てないので正確なことは分からないが、さすがに疲れや緊張があったのだろう。ミスも多く、いつもの「らしさ」が感じられなかった。

菊池君も3連投だし、岩手県はそんなに試合することないからね・・・。

でも、地元の力、まさに「地力」でここまで来たことには、素直に拍手を送りたい。


そこで夏に期待ということだが、夏には暑さという敵があり、正直つらいんじゃないかと思う。
北海道が優勝しているから、言い訳になっちゃんだろうけど、岩手とは暑さの質が違うんだよね。

でも、そんなネガティブな考えのおっさんとは時代も違う。
そもそも元帰宅部にそんなこと言われたくねーよな(笑)。

これを見て岩手のレベルも上がるし、楽しみなことは確か。
オレも夏は甲子園に行くぜ!(笑)


最後に、準々決勝を一日で出来ませんかねぇ・・・。
そして一日休養日を設ける。

だって向こうは2連投なのにこっちは3連投だもん。
その中で、決勝を見据えた投手起用をした佐々木監督の凄さを知ったのは良かったけど・・・

あーぐちぐち(笑)

優勝しか

なぜ決勝は平日なのだ?

WBCもそうだし、センバツだって・・・と愚痴るくらい見に行きたい今回の決勝。
夏は暑さという敵があるので、春はチャンスなんだが・・・。

地元からは、やっぱり臨時の応援ツアー
http://www.yomiuri.co.jp/sports/senbatsu/2009/news/20090401-OYT1T00964.htm?from=nwla

74歳の体の方が心配だが、今の季節なら大丈夫だろう。
がんばって長生きしてくれる。


http://www.yomiuri.co.jp/sports/senbatsu/2009/news/20090401-OYT1T01088.htm?from=nwla
これもある種の侮辱で、ブログ云々と同じレベルな気がしないでもないが、実力からしたら仕方が無いか。
F1風に言えば「ミナルディなんだから、最初にコースに出ろ」みたいな感じ(分かりづらい例え)。


WBCみたいに職場で盛り上がることは出来ないけど、こっそりネットで応援します。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ