« 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜4〜 | トップページ | time can't wait »

報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜5〜

図らずも長期連載?となった「取材」レポート。
報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜1〜
報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜2〜
報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜3〜
報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜4〜

確かに「取材商法」である。

通常の記事と見せかけて、実は企業が金を出している「タイアップ記事(広告)」、なんてのは普通に有るので別に問題ではないだろう。

ただ、あの営業方法はいただけない。

費用に関する説明が全て後手後手で、事前に内容を明かさずその場で交渉する。
相手に考える時間を与えないって手法は、よろしくない商法の見本。

とにかく雑誌に載せればそれで終了であり、継続的な付き合いが必要ないから、そのような営業になるのかもしれない。

また値下げしたから先払いってのは、私の感覚では理解しがたいが、交渉次第では後払いにできるんだろうなと思ってます。最初に無理言って、ダメだったら次これというマニュアルがあるんだろうね。


「本という形で記録を残す」ということに価値を見いだして、好みの芸能人がに会えると思えば良いのではと思うけど、できれば壇れいとか常盤貴子が良かった(笑)
そういったお話があればよろしく!

それから「異業種ネット」に関しては本当に説明が無かったので、請求が来たらブログで騒ぎます(笑)


ふとYahoo!ブログ検索したら、7月くらいから「報道通信社」というキーワードが上昇
営業が活発になったのかと思いますが、前払いの件といい、もしかしたら・・・。

以上個人的感想でした。
自分も、人様の素材を利用したサービスを提供しているので、色々な面で勉強になったのは確か。


で、その体験を少しでも実り有るものにしようと、アドセンス貼ったり作ったiPhoneアプリ宣伝してみたり(笑)。
Icon2xIcon2xIcon2x

AndroidユーザはAicon72_2コスコス2でも良いですよ(笑)。


これぞ体験談商法!!


さて、アナタなら「取材」を受けてみますか?
それとも、こんなビジネスを始めてみますか?

« 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜4〜 | トップページ | time can't wait »

報道通信社の話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
実は当社も先程、先方から取材依頼の電話と関連のFAXが届きました。7万円の取材費は同じです。
さて、どうしょうかと思案中・・・この手の手法でぼったくり?は多いようなのですが、これが仕事にプラスになるなら良しなのですが、辞退されている方の方が多いのかも知れませんね。

仕事にプラスになるかと考えると、ちょっと難しいかもしれません。
書店売りの雑誌ではないようですし、記念品という感じでしょうか。

こんばんは、はじめまして。

今日、報道通信社と名乗る大阪からの電話がありました。

早速気になったので検索してみたところ、どうしたものか。果たして何者なのか?

取材は今日の電話で4日後の土曜日(ちょっと急過ぎやしませんか)、インタビュアーは羽田恵理香(興味津々)、取材のいきさつや内容は前出の記載と同じ。

7万円が安いか高いか?評価は分かれると思いますがネタとしては面白いと考えOKしました。

参考までに当方、静岡県西部の町工場です。

羽田恵理香ですか〜。そっちの方が良かったな(笑)。
しかし、まったく同じ営業方法ですね。
7万はスタートの価格なので、その価格交渉も後から教えてください。

通りすがりで恐縮なんですが
(知り合いの会社がこの取材を受けてて、恐らく取材商法なんだろうなあと思ってググっててここに到達)
申込書にサインしたということは、金銭授受の契約をしたっていうことなんですか?
通常の感覚でいえば契約を交わしたということは契約条件について双方納得の上であるということだと思うんですが、後払いがどうとか500円がどうとかって何を意図して書かれているかさっぱりわかりません。

こんにちは。

私の会社にも今日掛かってきましたよ(笑)大阪から。
俳優の石橋しょうじが来るとか言ってましたか。
前電話来た時は竹原慎二だったし(笑)
こんな見ず知らずのところに大物俳優が来るとか
あり得ないですよね(笑)信じていませんが。
断ったほうが身のためですね。失礼いたしました

こんばんは。
私にも今日、電話が掛かってきました。
職安の求人票から探してきたみたいです。
7万円の値段は同じでした。
・・・・
きっと芸能人から取材を受けて自分のステータスをあげるものなのでしょう。
私には必要ないのでやめておきます。

又電話がかかってきました。
取材に来るのは、以前は、むらのたけのり氏、今回は、ぐしけんようこう氏でした。
中途半端な人選だな?

うちも電話かかってきました~。「よぉ調べたな~」と感心です。

私は羽田恵理香ちゃんだったので会ってみたかったですけど…。

同じく7万円。
7万円がスタート!…なんですね。わぁなるほど。

羽田恵理香ですか。
それなら会ってみたいかもしれません(笑)。

京都の小さい会社です。(参考までに)
二日続けて電話があったのでぐぐってたどりつきました。

「社長不在です。」と伝えたら誰が取材に来るとかは教えてくれませんでした。
聞いとけばよかった(笑)

4月に出来たばかりの会社です。
昨日・今日、と同様の電話がかかってきました。
違うところといえば、「報道通信社」とは名乗らず、
「報道ニッポンの○○です」と名乗られたところです。
今週末で、インタビュアは羽田恵理香さんだそうで。

あまりにマイペースにねっとり話されるんで、
耐え切れず電話を切ってしまいました。
前職でもめっちゃ係ってきてたし・・・。
同じようにかけてくる国際通信社とは別の会社なのかな?

毎年かかってきますね^^ 最近では、受け答えも楽しくなってきました。

手口は、分かっていますので、『私は、十分、有名なので、これ以上、有名になると忙しくなりすぎるので、結構です』。。。

『いや~、やはり社長さんともなると大変ですよね~私は、勤め人ですが、・・・ところで、村野武則さんってご存じですか?』

今でも、安く使える芸能人崩れを使ってるのね^^

それでも、しつこく電話でしゃべりまくってくるので、

『私は、裏家業なので、貴方の会社のようなところが、裏家業を宣伝すると、御社の雑誌が信用無くしますよ?』

『ところで、内の会社の業務内容業種をご存じですか?』

「いや、あの。。。埼玉県の新鋭の企業様で、大変ご活躍と社内の資料で・・・」

ぷはははは~~~確かに表向きには、派手な仕事はしてるけど、実際、仕事自体は、地味~な仕事ですよね。

この手の商法にだまされないでくださいね。
一生に一度の記念くらいに思えばいいかも?

投稿: | 2010年1月25日 (月) 13時35分 の投稿、見え見えの関係者ですね。いいじゃん、自分の思ったことを素直に書いてるんだから。

つぶやきって書いてあるでしょ?ブログみたいなものにケチつけるなよ!関係者

たった今、電話がかかってきまして、電話で話を聞きながら、ネット検索!
ネットは便利です。
穂積隆信さんがおみえになるとかで、一通り決めた後に、7万円の話をされました。
7万と聞いて断りましたけど、ビックリです!
少数精鋭で頑張ってらっしゃる会社の社長、帝国データバンクで調べまして、…
くすぐったかったなぁ♪

私のところも、夜の9時頃に電話がかかってきました。↑の投稿者の方と、まったく同じ内容です。
取材に行くための飛行機代を請求してくるんですが、カメラマン3人も同行で、飛行機代4人分で7万円って何?
無理だろう。。。

我が家も今日電話がありましたよ!しかもシブガキ隊の布川敏和さん、アイドル時代にファンだったから
浮かれてたのに7万の金額で、目が覚めました(笑)

うちにも今日電話がかかってきました。
「雑誌の企画で・・・女優の渡辺めぐみさんとおたくの社長さんとの対談を企画しているんですが・・・」という話でした。あやしいと思ったので、「それってこっちがお金をはらわなきゃいけないんでしょ。」と言ったら、
「はい、そうです。」と言われたので、「それならお断りします」と即断りました。

初めまして、よりくぎです。
本日、店舗の方に同じような状況で電話がかかってきました。
スタッフが受けて「佐藤がじろー」と対談形式で取材したいとのこと。
こちらのサイトをみて、断りました。
取材商法という言葉をはじめて聞きましたが
えぐいですね。。。ただ対談相手がまともな芸能人だったら
考えちゃいますね。
お金を払って会うみたいなw

はじめまして。私の所にも電話がありました。
怪しいので詳しく話しを聞く前に忙しいといって一旦切りました。
で、早速検索して、、、

ありがとうございます!
明日またきっと掛かってくる時の返答が決まりました。

ちなみにスケバン刑事の大西結花 さんでしたが。ゴクリ。

しかし06ってこんな電話ばっかりですねー。
お金があれば無駄遣いしてみてもいいのですがね。。。

初めまして。今日私のところへも電話がありました。
内容は皆さんと全く同じでゲストは布川敏和さんでした。
今日電話があって明日午前の取材です!私は会って見たいと思い
了解したのですが自宅に戻り ここでの皆さんの話にビックリ!
慌てて電話で断りを入れました。
知らないとは怖いですね。これが取材商法ですか!
くわばらくわばら・・・・・

はじめして。弊社にも上記の方々おなじく報道通信社の取材と称した営業電話かかってきました。うさんくささ満載ではなから受けるつもりありませんでしたが、一応ネットでも調べてみたところ、このページにたどり着き確認取れました。
 やはり7万円でして、今回は吉沢京子をレポーターにして田舎もの(私ども)を安心させる手筈だったようです。
 弊社の取引先の名前も参加する予定なんですよって外堀から埋めるような内容だったのですが、取引先に確認したところまだ回答も出していないとのことでした。
 この手の知合いの名前を出して安心させるのって胡散臭い会社はよく使います。
 このネットで内容が再確認できて助かりました。ネットの口コミって便利だなと改めて痛感しました。

はじめまして^^
ついに私のような小さな会社にも来ました。
タレントは「村野タケノリ」さんです。
このブログを見るまでは、今週の土曜日で約束をしてしまいました。
後で(さっき)やっと断りました。

世の中、まだまだいろんな商売があるんだねえ~?!

うちの会社にも先程「報道ニッポン 戸口」様より電話ありました。
大阪「06」番号だったんで話半分に聞きながらググッたらここに着きました。
僕が電話対応したときは「水沢アキ」でした。
さすがに「私は騙され易い経営者です」と公表したくなかったので速攻断りました。

このサイトは先ほど06発信で報道日本(ニッポン?)のXXさんという方からYYZさんを連れて取材に伺いたいという電話がありました。ではお宅の雑誌を見たことないからHP持ってるのときいてたどり着きました。 おそらくまた電話かかってくるでしょう。でも電話をかけてきた本人は書き込みのブログの存在しっていますか?もしかかってこなかったら見ていると思います。

きました、きました!最初から断るつもりで話を聞いていたので、内容はあまり頭に残っていませんでしたが、書き込みを読んで思い出してきました。(芸能人の名前は出てこない)(どうせ。)と思っていたのですが、みなさんのおかげで内容がよくわかりました。不在で電話を受けたので、こんどかかってきたら、ハッキリ断ります。 イヤー!ありがとうございました。

この会社に新卒で入り、3週間で辞めた人間が通りますよっと。

営業手順は以下の通り。

1.次の巻の地域を決める。
2.その地域のタウンページを準備。
3.タウンページを観ながら上やら順に電話。
4.ノルマ達成まで電話。
5.その週の金曜日と土曜日に出張。

そんな感じです。
また、新卒社員(3日目)がプロのカメラマンとして
派遣されました。

まぁ、カメラでお金を得るのですから、「プロ」に間違いは
ないんですけどね。本当に巧妙です。

これらの営業スタイルに対して、詐欺だと思える人間は
長くはもたないですね。

だいたいがGW前にいなくなるのではないでしょうか。

いや、入社当日にオフィスに入った時、机の上には
電話と電話帳しかない風景は中々シュールですよ。

記者として入社したら、電話営業だった。
そして、一日中電話をかけるお仕事。

お刺身の上にタンポポを添える仕事のほうがマシです。
人の役に立つだけね。

なお、上の書き込みが不味いと判断されましたら、
躊躇なく削除して頂いてもかまいません。

別に中傷する気はありませんし、営業秘密を話している訳でもないので、問題はないでしょうけど。

あくまで入社した際の感想って感じです。

はじめまして
昨日といっても2011年9月2日(金)の話です

似たような内容の(報道ニッポン)と名乗る電話を受けました。
女優の吉沢京子さん(私らの時代では憧れだった(笑)の対談話です。

それも、金曜日夕方にそろそろ仕事終えようかとしていたところで
対談は明日土曜日の夕方とのこと、えらい早急な話で
明日この地域に取材に来るとか、ホントに吉沢京子さまがくるの?

なんか!怪しくない(笑)、それで何で私に???

矢継ぎ早に美味しい内容の後、一旦はOKしましたが

最後頃の話に7万円の掲載料!結果、お断りしましたけど、その後、気になり検索しましたところ此方様ブログにたどり着きました。

1~5ページまで読み進んでいるうちに、へ~っ!数十万円も取られるなんて断ってよかった(笑)昔からあるんですね

お断りしますといったとたんに、電話がガシャリと切られ、話も急だが
電話の終わり方も、早い!!(笑)

週末の酒の肴のネタにいただきま~す(笑)

はじめまして。
貴重な体験談、興味深く読ませていただきました。
うちでは、毎回門前払いしているので、
値段等は知らなかったので、参考になりました。
今度電話が掛かってきたら、値段交渉してみます(笑)

で、、、年に一度の恒例営業電話が、
本日(2012/2/14)にかかってきました(笑)

5月号は、「東京23区で頑張っている社長さん特集」
らしいです!
例のごとく、今週金曜日と土曜日が取材日。
インタビュアは嶋田陽子さんだそうです!

もちろん、既に断ってしまいましたが、
ちょっと、遊んであげればよかった。。。


はじめまして。
今ほど電話がかかってきたところです。

6月号は震災後1年を過ぎた東北の会社を応援する企画との説明で。
同行者は『とかしき かつお』でしたね(苦笑)

代表が不在だと告げると電話番号を教えるから電話くれって言い出して。
なんで大阪までこっちから電話代かけて電話しなきゃいけないの?
って事で夕方再度電話もらうように伝えました。

色々聞いてみたいけど面倒くさいのでザックリ断ってやろうと思いますwww

けいりさんは東北の方ですか?
「東北の会社を応援する企画」として、東北の会社さんから掲載料取るつもりなのかなぁ。

リーダーズ・アイという雑誌の取材申込みがあったので株式会社報道通信社から検索してこちらに辿り着きました(苦笑)
はやり、その手の商法ですか(苦笑)
貴重な体験談、ありがとうございました。

報道ニッポン → リーダーズアイに雑誌変更して活動継続中なんですね。報道通信社から検索してここへたどり着きましたありがとうございました。しかしながら、うちは既に過去の雑誌で騙されている可能性がありました(笑)。2度目かよ。かける方も随分舐めてますね。

ちなみに7万円の掲載枠はちっちゃくて対談形式にはなりませんよ
14万円からやっと半ページの対談形式になります
カラーページは倍額だったかな?
まあ対談自体も芸能人の方は付き添いできてるだけで営業マンと話すだけでしたが

まぁ、経費で落ちるし地元の奴らに自慢できるしと思って
承諾しましたよ。
対談後の営業トークにコロッとやられました。
自分でも後からアホやなーと思いましたが、その時は
会社の経営も上手く行ってたし、同年代の人たちが
見開きのカラーで出ていたので、意味のないライバル心から
一番高いのを契約してしまいました。
あれから経営も不安定になり、支払いを伸ばしてもらって
全額は支払っていません。
うーん、後悔しきりです。

前は「リーダーズアイ」、今度は「リーダーズ」って名乗ってましたよ。

「がんばっている社長さんだから」
「よい企業と評判だという話が入ってきた」
とか言ってましたけど、そんなおべっかトークに乗る奴はおらんよ。
06からかかってきたから、まただなと思ったら、
○○さん(売れてない俳優)と一緒にインタビューに行きますって
前と同じ人の名前が出てきました。

電話のかけ方のマナーも知らない男が、
ひっどい失礼な口ぶりでズケズケと・・・
こんな話し方しか出来ない人間に営業させてる時点で・・・ねぇ・・・

「断るんでしょ? じゃ、いいです」って言われました(笑) いいんだ?

初めまして。つい先程、「リーダーズ」と名乗る方よりお電話があり、怪しいので検索したところこちらに辿り着きました。物凄く小さな会社なんですが何故取材?と疑問を持ったんですが、「06」が怖くて聞けなかったところ。辿り着けて良かったです。とても勉強になりました。有難う御座います。

で、社長不在を告げると「何時に~」と聞かれましたが、あまりにも怪しかったので「戻りの時間は分かりません」と話すとあっさり切られてしまいました。今後も電話があるのなら次は用件を一応お伺いするべきなんでしょうか。少し悩みます。

先日リーダーズアイから取材申し込みがありました。○○さん(有名芸能人)がリポーターで伺うとのことでしたので少し興味があり個人の判断で取材を受けようと判断しました。決断直前に7万円が必要ですと説明は受けましたが、話があって取材日まで2日しかない、芸能人の都合ばかり気にするなど唐突な印象でした。まさに考えるすきを与えないといった感じです。判断直後に身内からの反対ですぐキャンセルとしましたが、「もう取材会議に事案が回ってしまいましたよ…」と露骨に不満を露出するなど今思えば怪しさ満点です。その後いろいろ調べてこのサイトへ行き着きました。「芸能人」というキーワードに飛びついた自分が情けない。反省の一言です。

今日リーダーズアイから取材申し込みの電話がありました。
みなさんが書かれている通りの言い回しです。
社長が不在でしたので、内容を聞きましたが・・・。
「千堂あきほ」との対談形式で、と言っていましたが。彼女を
社長世代は知っているのかな?平成生まれの私にはわかりませんでした。
直感で怪しいと思い、調べてみたらここへたどり着きました。上司や社長には進言しておきたいと思います。

今日会社の社長宛てにかかってきました。
明らかにアジア圏の訛りがあるくせに、日本名を名乗ってました。この時点でだいぶ怪しいので警戒していましたが、来るという芸能人は「大沢逸美さん」でした。うちの 社長お若いので、知らないと思います┐(´д`)┌ヤレヤレ
「この雑誌知らないんですか?」まで言われちった!

検索でたどり着きましたヽ(´▽`)/

㈱報道通信社で、誌名はリーダーズ(アイ?)でした。銀行に置いてるそうですが、銀行いかんので本当かどうか分かりません。地方の一信用金庫とかなら笑いますがww

社長不在でしたので、費用等は言いませんでしたが、元しぶがき隊のふっくんがインタビュアーとの事でした。過去コメント見る限り、一定の人選でグルグルまわしてるのかな?

総じて、要所要所区切りながらなのでマニュアル見ながらくさいですが、一応ちゃんとした日本語だったww11/21~22は大阪の堺市近辺まわるらしいですよ!ふっくん。

いやーググってよかったです。社長不在という事で とりあえず難は逃れましたが 明日また電話来そうです。
間違いなく断ります。
うちは 穂積隆信 っていってました。

おはようございます。
うちの会社は北海道のグループホームですが、今朝の9時前に「報道通信社」の「リーダーズ」から、「道内で頑張っている福祉・介護系の経営者をインタビューしたい」と電話がかかってきました。

私も出社直後でバタバタしてたこともあってすぐ切ったのですが会社名を聞き流してしまっていたので、さきほど掛け直して会社名を改めて教えてもらいましたw
相手が面食らったようにびっくりしてたのがちょっと面白かったですねw
一方的にかけることはあってもまさか相手から来るなんて思ってないでしょうし。

電話でいきなり取材申し込みなんてめちゃくちゃ怪しいけれど、出版の世界って普通の人は知らないからみなさんのコメントの通り、判断に一瞬困ってしまいますよね。
こちらのブログに辿り着けてよかったです。昼前くらいにもう一度かかってくるようなので断ろうと思いますw

うちにも来ました。無料かな?と思いきや後から4ページの掲載で月に36000円だとさ。インタビュアはアクション女優。

リーダーズアイ、電話ありました。ググってよかったです。丁重にお断りすることできました。

本日、うちにも『リーダーズ』から電話がありました。
「雑誌の取材の件で、社長様はいらっしゃいますか?」と言われたので、私が知らなかっただけで依頼を受けたのかな…と思い社長に繋いでしまいました。なので詳しくはわかりませんが、皆様のコメントと同じような内容であったと思います。
私が入社する以前に、とがしきさんがインタビュアーで雑誌の取材を受けたらしく、無料だと言ってたのになんだかんだと掲載料は取られるわ雑誌を買わされるわで散々だったようです。(皆様のコメントを読む限り、当時のは報道通信社だと思われる)なので社長は半ギレで断っておりました(笑)
電話を切りネットで此方様に辿り着き、とても参考になりました!
万が一また同じような電話があっても、きっぱりお断りします!
長々と失礼致しました。

昨日、うちにも「リーダーズ」から電話がありました。
地域で頑張っている会社を取り上げて、雑誌を作りたいとのことです。
ここのところ新聞に広告掲載をしていたので、それを見ての連絡かな・・・と思い、
後日代表から電話をさせます、と伝えたものの、翌日朝から代表はお怒りでした(笑)
いろいろな商法があるので、良いとも悪いとも言えませんが、
わかることは怪しいなと思ったら応じないことですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

当方、立ち上げたばかりでしかも開業準備中です。登記をすると
調べてくるのでしょうか。代表あてに電話があったようです。
前職でもよく電話がかかってきており断っていたのですが、現在の代表は
OKしたらしく・・・OK後に話を聞いたのでしまったなあと後悔。
代表は広告だからとの認識でしたが、5万円の費用は弊社には痛い出費です。
皆様のコメントにもありますように電話から取材日まで日にちがない!
取材内容も大したことありませんでした。弊社は「黒田アーサー」氏でした。

2015 9月 当社にも「リーダーズ」から電話が来ました!
以前勤務していた会社にもよく電話があったので、すぐに分かりました
代表は今日は戻らない旨説明すると、あっさりと終わりましたよ。
着信拒否したいくらいだけど、いいかなぁ??

新潟ですが、当社にも「〇ーダーズ」から電話がありました。(昨日不在で今日受ける)
少し調べたらこのHP、一旦は今朝受けたのですが、今ほど断りの電話を入れました。
インタビュアーはムラノカケノリさんとの事、A4の1/4で5万円、
電話での内容は大体皆さんと同じような流れです。
また話が急で明後日金曜日もしくは土曜の取材との事。

何故に吹けば飛ぶような当社なのか?が一番知りたいところで、尋ねたら
独自のリサーチと地元企業さんからの推薦、評判との事。
誰か知り合いが勧めてくれたのかなぁ・・なんて軽い気持ちで一旦は受けたのですが・・・

出版社さん関係の事情もわかりますが、
何だか芸能人を同席させての取材ってどうなんでしょうね・・
地道な商売が一番、
皆さんの書いているこの記事を見れて良かったです。


今日、午前中に電話受けました。事前にこのページを見ててつい、「あぁ、あの詐欺会社の?」と返答してしまい、ガチャ切りされました。
上司にも叱責され、ほんと嫌な会社としかイメージがありません。
でも、間違えた電話対応したのはごめんなさい。

先ほど電話がありました。ダンカンさんが同席されるとのことでした。この金、土のどちらかで5万だそうです。うちの社長一言馬鹿か・・・

電話が有り取材に応じました。黒田アーサーさんが来てくれました。インタビューの感じもよかつたし編集まで
親切な電話もきました。雑誌もまあまあでした。知り合いの会社にも送りました。評判も良かったですよ〜。
15万払いましたが満足しています。

うちの主人の会社にもかかってきました。
同じような流れ。
インタビュアは黒田アーサーさんだったようです。
私は反対でしたが、社長の独断で受けた模様。
やれやれです。

気をつけてください。
こういったインタビュー取材商法の会社は、ネット社会到来後、自身への否定的な情報の火消しに躍起になって専門の業者へ巨額の資金を投入し、ネット上に自身に優位な情報ばかりが上がるようコントロールしています。
インタビュー取材商法の会社は記者と名乗りながらも電話アポでの営業マンとしての側面の方が強く、しかも取材方法を学ぶというよりもどうやって高い金額を最終的に支払わせるかという点に主眼をおいたトークと身振りを学んでいます。
決して法的には詐欺ではありません。うまく法をすり抜けています。合法ですが、私は一表現者としてこういった会社がジャーナリズム・記者などと分類され名乗ることを許したくありません。
私がお勧めするのは、地方ならば地元系の出版社や広告会社の出しているタウン情報誌、しかも地元のコンビニや書店に地元の出版ですといった形でしっかり売り場のコーナーを設けているような会社のものの取材ならば受けるといった選択です。そういった会社の発行物には地元起こし的な意味合いもあり、記者さんが(場合によっては営業を兼ねている場合もあるけれども)記者さんらしい表現者、出版者としてのモチベーションやセンスを持っていらっしゃる。
大阪や東京などどことも知れぬような会社からの取材依頼、しかも芸能人の足代などと言って取材費を取ろうというようなところにお金を払うくらいなら、地元で頑張っている小さくてもセンスがある出版者が出版者らしく頑張っている会社へ投資した方が良いと思います。
とにかく、取材依頼が来てしかも直ぐ返答下さい、今週末に行きますので等と煽り、判断力を焦りで損なわせ、どのような雑誌媒体なのか調べる時間も与えないような相手には要注意です。また、雑誌の取材依頼と聞いたら、まずネットではなく本屋へ行ってその雑誌がどのような扱われ方をしているか、自分のセンスに合っているか、中身の書き方はどうか、構成はどうかなど実物を吟味すべきです。
主さんのこういったブログ記事を通した注意喚起は大変貴重で有意義です。投稿してくださったこと本当にありがとうございます。長文失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/45809723

この記事へのトラックバック一覧です: 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜5〜:

« 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜4〜 | トップページ | time can't wait »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ