« time can't wait | トップページ | おどろきました »

継承

どんな仕事でも、過去の経験を伝えて行くことは重要だと思う。
色々なノウハウの積み重ねが、技術の進歩や品質の向上に繋がるからだ。

アイデアメーカー居れば、そこから新しいビジネスチャンスを見いだしてくれる可能性もある。


ところがこの継承。実際に徹底して行っているところは、少ないのではないだろうか?

特に最近は、オフショア開発や人材の流動化などで、プロジェクトごとにメンバーを替えることが多く、そのときだけ賄えれば良いというように感じられ、開発が終了すれば解散ということもある。

開発中のノウハウを、きちんとどこかにまとめていれば良いのだが、あまりそういったものは見たことが無く、新しいプロジェクトでは新しい人が同じ苦労をするハメに・・・。


思い返せば、比較的同じシステムを開発し続けた以前の会社でも、そのようなノウハウ集などは無かったので、経験が長い私は大きな顔が出来たのだが、本来出来る限り文書化しておき、やる気の有るヤツが読めるようにしておくべきだったのだろう。


会社や部署単位だけでなく、自分でも経験の継承は必要だ。
言語やフレームワークが違えども、「この時はこうだった」と流用出来る所もある。


開発が終われば、「やったー。ご苦労さん。一杯やる?」となり嬉しいのだが、「つらかったので忘れよう」では意味が無い。
次の仕事に生かせるように、しっかり復習することが重要なんだと思う。

« time can't wait | トップページ | おどろきました »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/45921706

この記事へのトラックバック一覧です: 継承:

« time can't wait | トップページ | おどろきました »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ