« 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜2〜 | トップページ | 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜4〜 »

報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜3〜

インタビュー後、「報道ニッポン」を見せてもらいながら、説明を受ける。

「広告は一切無いんですよ」
「ご覧の通り、北海道から沖縄まで多種多様な会社さんを紹介しております」
そうすると全てタイアップ記事で(全てではないかもしれないけど)、ターゲットも目的も無いということらしい。
異業種を知るという意味では、アリなのかもしれないが・・・。

そんな感じでざっと説明を受けた後、料金表と申込書が登場。
カラー、モノクロ、1ページ、1/2ページ、見開き など、多様な料金体系がそこにあり、7万円というのはモノクロ1/4ページという最低料金。
高いものでは90万くらいのがあったかな?

相場というものが分からないので、高いのか安いのか、どなたかコメント頂ければ幸いです。


「1/4ではとても書ききれません。もっとたくさん書きたいので、モノクロ1ページはいかがでしょうか?。30万のところ、20万でご提供できます。」
と、こちらが何も言わなくてもこのセリフ。お得感を出しつつ、より高い方へ誘導するわけですね。
カラーページを勧められなかったのは、事業規模などを加味して話すんだろうね。
しかしこーゆーのは、事前に決めるべきことなんじゃないかな?

「いや、金ないから」
「でも、同じページに他の方と一緒というのはご気分が良くないでしょうから」
ということを数回繰り返した後、
「では、1/2ページを10万でどうでしょうか?」
ちなみに1/2ページの定価は15万。

「じゃあそれで」
「ありがとうございます!」

ということで無駄遣い達成(笑)
実際にはもっとネバネバした感じで時間が過ぎて行ったんだけどね。


それにしてもなかなかの営業方法だが、
「支払いはどうするの?」
という私からの問いかけに、衝撃の回答が!
・・・続きはCMの後 (笑)。

« 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜2〜 | トップページ | 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜4〜 »

報道通信社の話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/45809593

この記事へのトラックバック一覧です: 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜3〜:

« 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜2〜 | トップページ | 報道通信社の「取材」を受けて来た話 〜4〜 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ