« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

西武ですか

西武かぁ。
こっから電車で行くには、乗り換えが多いなぁ。

って、もう見に行く気ですか。

イースタンの巨人戦とか、狙ってみようかな。
開幕一軍だと困るけど(笑)。

明日はドラフト

宮沢賢治以来の花巻の有名人。菊池雄星君。
結局国内を選択したようだが、思いが交錯したのか会見での涙。

本当の所はわからないが、どっちを選ぶにしろ、誰かが納得しないのが世の中だと言うことを、もの凄く実感したのかもしれない。
そんな体験ができる18歳は、そうそういない。

そういえば、「決めたなら泣くな!。もう18歳なんだから!」というブログを見かけたけど、これを書いた人は、人の心を汲み取る能力が無いんだろうなと思った。
岩手の田舎で、どんだけ思いを込めてやってきたのか・・・。

確かに、よく泣く男である。
そんなヤツに、「最強モンスター」ってアホかと。あんな優しい顔してるのに(笑)。


明日はドラフト。
つくづく、巨人が指名しないのはつまらないなと。

Mac体験コーナーが近所に欲しいです

出張帰りの疲れも見せず、ちょっと銀座に行って来た昨日。
目的はもちろんアップルストア銀座。色々な新製品をこの目で見たいというわけ。

その前に、「いわて銀河プラザ」に寄ってきた。
しらないうちに11周年とは。こんなところで岩手が頑張ってると思うと、非常にうれしい。

で、いわて銀河プラザ。大繁盛じゃないですか。
昼過ぎに行ったんだけど、生鮮品などは売り切れもあり、レジにも人の列。
いやいや、なめてました。

こんど、クーラーボックスを持って買いに行きますよと、誰に宣言するわけでもなく、龍泉洞の水を買ってアップルストアへ。


こっちも大盛況。
近所のユニクロより人入ってる(笑)。
そしてMacのような高額商品が、バカスカ売れてる不思議な空間。

27インチiMacのデカさに感動し、Magic Mouseのかっこよさにまた感動。
あんな熱気がある場所じゃ、「これください」って言っちゃいそうになる(笑)。

一通り新製品見学満足したあとは、「iPhoneを巡る8つの冒険」。
文化祭の発表みたいなノリで、学生らしく楽しく、ユニークなアイデアでやってるのは良いね。
環境もそろってるし、こんな学校が近所に無いのかと思ってしまう。
(政令指定都市にもなるし、相模原市どうですか?)

ただいかにも学生という感じの、緩い雰囲気が気になった。
スマートさんばかりで、もっとマニアっぽいキャラが出てきても良いと思ったんだけど、そのあたり、自分で限界を決めているような・・・。

ともあれ、そんな普段感じることの出来ないものを、経験できただけで良かったけどね。


しかし、MacもiPhoneも好きだけど、もっとこんな製品が日本から出て欲しい。
そのためには、もっと色々やらなくちゃと、モチベーションが上がりまくった土曜日でした。

流星群検索にはStarmap

なんでも、オリオン座流星群だそうだ。

3000年前のハレー彗星の影響だなんて、なんとも神秘を感じさせるが、極大時期が長いので、観測のチャンスも数日に渡るそうだ。
私もブラジルGPで夜起きていたので、2個見ることができました。

空を見上げてオリオン座の左側付近が放射点だが、星があまり見えない場合には、

icon
icon
「Starmap」
icon
のコンパス機能で、探してみると良いだろう。
東大阪市役所の某Mさんも、ペルセウス座流星群をこれで探したらしい(笑)。

また週末に長野行きの話もあるが、市街なので観察は難しいかな?
(それとも飲んだくれているか・・・)

ブログがおろそかになってますが・・・

週刊状態のこのブログ。昔は「毎日更新!」なんてやってたのにね。
ま、毎日仕事中に更新だったから、ある意味真っ当になったのかもしれない。
(以前の職場の皆様、色々とスミマセン)

ただ、やることの優先度を考えると、どうしてもブログがおろそかになってしまう。
以前にも書いたけど、「選択と集中」ってヤツですな。

自分の考えを整理したり、日常の出来事を記録にとどめておくためにも、こういったブログは必要だなと思うわけだが、「選択と集中」しようとしたら新展開があったり、金にはならないけど面白そうなことが発生したりで、ブログの更新が無いのは元気な証拠だと思ってください。


さて、メール書きの続きでも・・・。

今日

「モバイル夜間大学」
っちゅうのに行ってきます。
http://www.mobile-daigaku.jp/reserve/res_main_plan_dtl.php?mp_id=98

焼き鳥一本50円

ぶっちゃけると、非常に忙しい毎日であります。

1人で何でもやらなきゃいけないって理由もあるんだけど、そのユーティリティプレイヤー的なところが重宝されているのかもしれない。
安くやってるってのも、あるんだろうけどね。

そんな仕事の流れで、先日長野に出張に行って来た。
日帰りではなく宿泊。
こうなると楽しみは夜の街だ(笑)。

そうは言っても何も知らない土地で、知らない店に入るのには勇気がいる。
かといってチェーンじゃつまらないし、一種の度胸試しと言うことで見つけたのが「半兵ヱ」。三丁目の夕日的な店構えとBGM。別な意味でドキドキしたが、これが大正解。

焼き鳥50円からという、今時祭りの出店でもないような低価格。
アルコール類も安いし、締めにはチキンラーメンというわけのわからなさ。

すっかり気に入ってしまい、連夜通ってしまった。

「この価格だと、都心で店を出すには厳しいのではないか?」
などと連れと話をしたのだが、今調べてみると結構都心でもがんばっているようだ。

嬉しいのが八王子にも店があるということ。
是非今度、行ってみたいと思う。

というわけで、実りの多い長野出張だった。

…仕事の方はどうしたって?
うーーーん。ですわ(苦笑)

ぐるぐる回るだけの人生さ

いやー、終わりましたね。日本グランプリ。
結局速いヤツが勝つんだなと。

天気もよかったし、公式発表10万人?。鈴鹿にしてはちょっと寂しいけど、途中で失われたものが大きすぎた割には、結構がんばった方だと思う。

何しろ、気分的に全然違うもの。

もうね。F1を開催するってのは国力を表してると思うんで、他の国が政府バックアップでやる中、民間企業で開催するのは大変だと思うけど、鈴鹿と関連する皆様にはがんばってもらいたい。


ところで。

よくネットで(実際にそんなこと言う人に会ったことないけど)、
「F1なんか、同じところぐるぐる回るだけで、面白くない」
という意見を目にすることがある。

まぁ、ぐるぐる回ってんのは確かだけど、毎回状況が違うんだよね。
気温、風速、路面など、自然の条件も異なるし、タイヤの摩耗、ガソリンの量、などマシンの状態も違う。
ドライバーの体力も落ちてくるし、メンタルな面をカバーする必要もある。
なにより、F1がそこを走るまでに、政治的な駆け引きが色々あるわけだ。

そういったことが分かるようになると、俄然面白くなると思うんだな。
(それでも最近は、色々な面で魅力が薄くなっては来たが)


まぁこの話をし出すと止まらなくなるのだが(笑)、そもそも「ぐるぐる回るだけ」って日常と同じでしょ?
決まった時間に起きて、決まった電車に乗って、決まったローテーションでランチして、決まった時間に帰って・・・。
実際には毎日違う風景なのに、それに気付かずに過ぎて行く・・・。

なので、「ぐるぐる回る」モータースポーツが嫌いな方は、人生を楽しんでないんじゃないかと思っちゃうわけですよ。

いや、極論なのは分かってるけどさ(笑)。
自分が、「コースアウト」する生き方が好きじゃないんで(笑)。

そうだよ!これだよ!

朝トーチュウを見たら、一面にアロンソフェラーリ入りの記事が。
そりゃこの時代、ニュースの新鮮さじゃ新聞はネットに劣るけど、こうやって活字を見るのもまた楽しい。

でも、鈴鹿のレースウィークに移籍記事。
なんか懐かしい感じが・・・。

そうだよ。昔鈴鹿に行った時、駐車場で売ってたトーチュウに、デーモンヒルアロウズ入りの記事があったっけ。
チームメートがディニスで、ヤマハもアロウズ行くのに右京はどうすんだとやきもきしたものだ。

インターネットなんて黎明期だし、ようやくPHSを買った時代。
F1情報を仕入れるために、スポーツ新聞買いまくったなぁ。


初日の天気はあいにくになりそうだが、鈴鹿には雨がつきもの。道路が陥没したりしないだろうから、現地組も安心して観戦出来るだろう。


そうだよ。
日本グランプリが帰って来たんだよ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ