« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

そういえば、アップルのサイトに掲載されてるんです

こんな大事件を、1ヶ月も遅れてエントリするなんて大人(笑)。

いや、ウチが出してるiPhoneアプリが、アップルのサイトに紹介されてるんですよ。
「キッチンで役立つアプリケーション」って。

スゴいでしょ(笑)。

でも、レシピ自体はアスメックさんだし、アプリフレームワークはフィードテイラーさんなので、私は企画だけ。

それもスゴい(笑)。

しかしこうゆうのって、事前に通知とか無いのね。
アップルだから「載せまっせ」とかあるかと思ったけど、自由にやってんだなぁ。


なんだかんだで、モグラとお弁当のみのリリースとなった今年。
裏では色々あったけど、それもこれもiPhoneがあったからこそ。

思えば、iPhone、Android、Windows Mobileなど、個人でも成果を発表出来る場が出てきた今年。
こういったプラットフォームやビジネスモデルが、日本製じゃないのがくやしいけど、楽しいんだからしょうがない。

来年も自分の能力を限界まで伸ばして、いろんなことをやってみたいと思うな。

人も会社も規模というものがあります

もし私が、まかり間違って1億円のシステム開発を受注したとしよう。

きっとその成果を納入することなく自己破産だ。
会社であれば、運転資金が回らずに倒産か。

もちろん、いろんなところに協力してもらい、実現するように努力するのが当然なのだが、自分のスキルとは違いするので、成功の姿が見えないのだ。

なのでこういった大きな案件は、やはりそれなりの企業が受注すべきだろうとは思うし、個人や会社に見合った仕事と言うものもある。


大企業経験者が何を血迷って小さな会社に来た場合、昔からの付き合いで、大きな案件の話が飛び込むことがある。

小さな会社にとっては、願っても無い大型案件。
是非受注すべく、社員にハッパをかけ、プレゼン資料を準備するのだが、社員は通常案件もこなしながらなので疲労困憊。
小さな案件には目もくれず、それに力を注ぐために運転資金も借り入れ。

結果、無事に大型案件を受注したが、人も金も無くなって終了。


人も会社も規模というものがあるんだよな。

結局自分に返って来るので

人に仕事を任せたり、立場上取りまとめが出来なかったお仕事は、大抵後で面倒な目に合う。

そんな目に遭いたくないので、必死にアピールするが、どうもこのアピールというヤツが正論過ぎてダメらしい。
聞いてもらえないのよね。

まぁこの金額であれもこれもじゃ割が合わないから、皆納得してもらえないのはわかるんだけど、結局最後は割が合わないことになるんだから、始めから泣いた方がまだ被害は少ないと思うんだが・・・。


これから人の意見に左右されず、割りに合わなくてもコツコツとやって行きますわ。
飲みに誘って来る方は、困った時に助けてくれないからね。

レギュレーション違反じゃ?

なんだかんだでM.シューマッハ復帰ですか。
しかも、メルセデス&ニコ&シューとはドイツドイツ。
ロス・ブラウンとのタッグは久しぶりで、一年前までホンダだったチームとはスゴい変わりよう。

・・・ホンダの記憶なんて、もうないんじゃないのかな?

さて、「復帰」と聞くと、どうもあの方のイメージが強烈に浮かんで来る。
そのせいで、「引退」宣言後は復帰を禁止するレギュレーションが出来たような気が・・・。

「辞める」
「辞めるのを止める」
「やっぱり辞めた」
「でもお呼ばれされたので復帰」
「復帰したら優勝しちゃった」
「気に入らないチームだけど、レギュラーとして復帰」
「用意してもらったマシンだけど、・・・ケツが入らん!」
・・・あぁ、もうグダグダ(笑)

ま、シューさんにはこんなことはないと思うが、オールドスターに頼らざるを得ないのが今のF1なんだよね。
モータースポーツが人間の戦いだということの証明にはなると思うけど、あんまり愉快な話じゃないな。

まあ、忙しい

週刊ソフト屋さんの時間です。

師走だからというわけでもないが、妙に忙しく、今月純粋に休んだのは2〜3日くらいしかない。
いろんな仕事が重なっちゃってる状態で、ホントは断った方が良いのだろうけど、押し込めばなんとかなりそうだから引き受けちゃう。

自分の限界を上げるためだと思ってね。


それでも、取引先からはまだまだ仕事が来そう。
向こうも「人いないかな?」なんて言ってるし。

自分の知り合いに声をかけても良いけど、ちょっと年齢が高いからなぁ・・・。

バーチャルオフィスという手も

最近、取引先を増やそうと模索している。

夏ぐらいまではほぼ一社との契約で、まぁほとんど社員みたいな状態だったのだが、速いスピードで状況が変化し、ちょっとなぁということになったので、色々と営業を始めた次第。

そこでちょっと不便だなと思ったのが、打ち合わせ場所。

客先でということなら、こちらからいくらでもお邪魔させていただくのだが、相手が気を使って(もしくは必要上)こちらに来て頂くことになると、いかんせん相模原は都心から遠い。
電車内でコーディングしちゃう私は時間の活用が出来るのだが、先方はどうなのだろうか・・・。

かといって、都心にオフィスが用意出来るほどの売上は無いし、ほとんど家か客先で出来る仕事ばかりだから、オフィスを借りるのももったいない。
そんな感じでどうしたものかと考えていたら、バーチャルオフィスって存在が。

・オフィスで仕事をすることは限りなく少ない
・住所と会議室があれば十分
・将来も相模原近辺(「エリア042」と勝手に呼んでる(笑))で事業を拡大するつもり
・新宿辺りなら京王線で行ける

ということを考えると、バーチャルオフィスで十分なんだよね。

もしアレの業務委託が取れたら、「東京サテライトオフィス」設立を検討してみようかな。

ようやくPS3のHDD交換

ようやくPS3のHDDを交換した。

自分のは初期の20GBモデルで、それくらいあれば十分だろうと思っていたが、グランツーリスモプロローグで5GB食ってるし、みんゴルもそれくらい必要。ゲームするときだけインストールってわけにもいかず、体験版を落とすのにも躊躇する、なんとも使えないPS3になっていた。

が、そろそろFF13も出るし、他のコンテンツにも興味があるので、重い腰を上げてHDDを交換することに。

丁度秋葉原の客先に詰めていることもあり、昼休みに徘徊すれば色々見て回れる。
250GBもあれば良いだろうと考え、WD2500BEVTをターゲットに数件見て回ったが、昔ほどお店の数が多くないのね。

それでも5000円で買えるお店を見つけて購入。
2.5インチの250GBが500円だもんなぁ。


で、交換自体はスゴく簡単に終了。なんで今までやらなかったんだと後悔するくらい(笑)
ついでに放置状態のPSPやDSを充電させて、ゲーム環境を充実。

「いつやるんだ?」
という疑問は消えないのだが・・・。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ