« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

興奮して疲れた

ちゃんと発売日に届いたうちのiPad。
クロネコがニコニコしながら持ってきたと言う。
もしかしたら同じ配達エリアで、もう何台か配達してきたのかもしれない。

さて待望のiPadであるが、起動して2分で「これはスゴい」と声が出てしまった。
単にSafariでブラウジングしただけだが、ちょっと今までに経験したことの感覚。紙ともPCとも違う、新しい体験とでも言うのだろうか?

大げさな話、「生きてると面白いモノに出会えるよなぁ」という思いにさせてくれる。


ところでこのiPadは、名目上開発用に購入したわけだが、むしろ開発の妨害をしてくれてる(笑)。
また自作アプリを一個も入れてないし、開発環境も整えてない。

残念ながらというか喜ぶべきことなのだが、iPhone,iPad以外の仕事もあり、あんまりかまけてられないんだよねぇ。


でも6月から、ちょっと状況が変わる。

もちろん受託開発は続けるけど、少し違う空気を吸えることになった。

iPad発売と個人的なタイミングが一致して、吐き気を覚えるほど無意味に興奮してる。

自分にとってのiPad

今日はiPadの発売日。
朝からテレビは表参道と銀座AppleStoreを中継だ。NHKまで参戦してるのにはびっくりだけど。
そのほか新聞もかなりの段を使って、「iPad現象」を知らせてる。

その報道を見ていると、やはり電子書籍をメインに紹介されているが、自分にとってiPadの魅力はズバリ「開発が出来ること」だ。
もしiPadが自由に開発が出来なければ、たとえ20万本のアプリがあったとしても、買うことはなかっただろう。

日本市場に適した電子書籍でアップルに対抗。ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社が新会社
という発表もあるが、いつぞやの共通プラットフォームみたいに、みんなが集まってグダグダになる心配の前に、開発が出来なければ興味は無い。

やっぱり開発がスキと言うこともあるのだが、自分が稼げるスキルと言うのが「プログラミング」というのしか無いのだから、メシのタネにならなそうなものには興味がないのだ。


仕事の関係もあって(いろいろ受けちゃうから・・・)、なかなか実績が作れてないが、iPhoneアプリ開発での売上もあるし、それ以外のOS(AndroidとかWindows Mobileなど)でも余裕?で開発出来る。

今は、
自分の考えをソースコードが書けること。
相手の思いをソースコードにすること。
が、重要な時代。

そんな意味で、「iPad」には期待している。

普及するには訳がある

仕事でちょっとしたWEBアプリを作った。
双方の都合があって、むちゃくちゃ短納期なものだったが、とりあえず完成。あくまでイントラ用なので、セキュリティに関してはザルなのだが。

それにしても開発効率が良すぎ。

素人に毛が生えた程度のプログラマが、オープンソースなどを組み合わせてちゃちゃっと作れるんだから、そりゃPG単価は低くなるよなぁ。

.Netで開発したときも感じたけど、これなら「開発環境の良さ」でハードを選択したくなっちゃう。
多少開発環境が厳しくても、「お客様が必要とするハードで作るのがプログラマ」と思っていたけど、これくらい差があるとライセンス料を払ってでも、まだ安いと言うことになる。


しかし作ってみて思ったけど、お客様に出す見積もりって高くないか?
まぁ営業費用とかもあるわけだし、払ってくれるなら高い額が良いのだろうが、やっぱりプログラマが自分で営業もした方が安くなるだろうなぁ。

みんなが案件を持ち寄って、相互補完しながら完成させて行く。
そんな仕事スタイルもできそうだ。

先食い

先週末のトーチュウに、ブリヂストンの安川さんへのインタビューが掲載されていた。
内容は、F1活動を継続してくれるよう、FIAやチームに要請されている件で、安川さん自体(というか現場)は継続したそうだったが、経営判断は撤退覆らずの方向らしい。

企業として、「撤退」というのは当然あることなのだが、最近はなんでも撤退撤退で、いったいどうしたいんだいという感じ。

確かに決算を良く見せるには、経費を削減すれば儲けが拡大したように見えるだろう。
が、その先はいったいどうするか?

ブリヂストンに限った話ではないが、最近の経営判断は、未来を見据えたものになってない気がする。
「今さえ良ければ・・・」
「自分の代でぶざまなことは・・・」
と考え、平気で未来を潰している。

年寄りが生きるために、子供を食っているんじゃないか?
思わずそう考えてしまう。


最後に、安川さんが言っていた言葉が心に残る。
「日本の存在感が薄くなっているのは、F1に限った話じゃない」

今が踏ん張り時じゃないかな。

冗談でしょ?

広告とは言え、よくここまでウソが書ける。

http://thinkit.co.jp/article/1218/1

----------- 以下引用
もちろんフル・ブラウザを搭載しているので、その他の主要なウェブ・サービスやFlashのコンテンツも、PCと同じ感覚で利用することができる。 標準ではInternet Explorerのモバイル版が搭載されているが、PCのInternet Explorerをベースに開発されているため、 当然PCサイトとの互換性や閲覧率も非常に高い。またAbode社のFlashにも対応している。 動的なウェブ・ページなどもPC向けと近い形で閲覧ができるのは、Windows Phoneならではの強みだ。
----------- 以上引用

デザインがズレまくりで、途中でフリーズする「nternet Explorerのモバイル版」が強みなんて、冗談でしょ?

----------- 以下引用
モバイル版のMicrosoft Office、Office Mobileが搭載されているということ。 パソコンでWordやExcelなどのOffice文書を利用しているビジネスマン・ウーマンは、 外出先でも電子メールなどに添付されているドキュメントをチェックできる。Office文書などはネイティブでその形式をサポートしているため、 メールに添付されているものやSDカードに保存されているものも変換なしでそのまま開くことが可能だ。
----------- 以上引用

iPhoneの方が奇麗に再現してるんですけど・・・。

2台使ってみたり、色々開発もしたけど、Windows Mobileじゃ生産性なんて上がらないよ。
ストレス度は上がるけどね。

ESEC2010に行ってきた

先週、「組込みシステム開発技術展」他に行ってきた。
そのほか、こんだけの展示会があって、規模の大小はあるが、まぁ広くて疲れたよ(笑)。

この展示会に行くのは、サラリーマン時代以来だから何年ぶりだ?。
サラリーマン後期には行ってないから、5〜6年ぶりくらいだろうか?

あれだけの大規模展示会だから、なかなか知ってる人には会わないんだけど(人脈が薄いと言うこともあるが)、T社のK氏とM氏に遭遇して近況を報告し合ったり、この会でお話させて頂いた、マカセルの方がブースを出していたりと、結構知ってる方がいてビックリ。
以前、携帯電話開発で見かけた方も結構いたような感じで、みんなそれなりの立場になってるようだ。


展示会自体の印象としては、とにかくMac&iPhone,iPadが増えていたことにびっくり。

数年前なんて、Xserveが置いてあるだけで感動してたけど、iPhone・iPad向けのサービスの展示や、プレゼンやデモにMacを使う(VMで違うOSを動かしてるのもあった)のもありで、スゴく普通に使われてることに感動した。

これはもの凄い流れですよ。


将来、自社、もしくは関係会社で、是非ブースを出せるプロダクトを作りたいものです。

マルチタスクがない優しさ

iPhone OS4.0から「マルチタスク」対応になるそうだが(嫌だな、この「マルチタスク」って使い方)、Appleのことだから、きちんと使える機能としてリリースして来ることだろう。
iPhoneのダメな所として上げられるポイントが、一つ解決するのは良いことだ。

でも、「マルチタスクではない」ことがダメなんですか?

おそらく、iPhone OS4.0で実現する程度のマルチタスクは、もっと早めにリリースすることも可能だったと思う。
けど、それをAppleはやらなかった。
だって「バッテリー消費が早い」「アプリがすぐ落ちる」「動作が重い」「タスク管理がわけわかんない」など、絶対デメリットの方が多いもの。

それを、「マルチタスクではない」ということだけで済ますことが出来た。
この決断をAppleがしてくれたおかげで、ユーザーはあの操作感を手にすることができたし、開発者は必要以上に非難にさらされることなく、アプリを開発することが出来たんだと思う。


以下、開発目線から。

それにしても、モバイルのリソース管理が、きちんと出来るプログラマがどれだけいるんだろう?
そんなのOSの仕事?。冗談じゃない、その程度の能力しかないから、マネジャーが開発を海外へ持って行くことを止められないんじゃないか。

そもそも、ケータイでマルチタスクができるのは、開発時に各機能担当が必要なメモリを申告し、調整してるからできることで、開発者が勝手気ままに作ってるPhoneでは、絶対成り立たない。

だからiPhone開発は、モバイル端末としては異例の優しさだと思うよ

HT-03Aを購入

もうみんな、iPad、iPadで話題沸騰な休日のようですが、HT-03Aを買いました(笑)。
人生初Android。人生初ドコモです。

ずっと携帯電話を開発してたのに、ホントにドコモとは縁がなくて、まぁそういったメーカー関連の開発をしていたわけですな。
細かく言えば、NTTパーソナルにはお世話になったことはありますが、アパートの前にアンテナがあったというだけで、選択肢としてはNGでしたね。

で、HT-03Aですが、買って来て一番始めになったことはSIMを抜く事(笑)。
mopera?なんのことですか?という勢いで、ドコモ網は必要最低限で使う予定。田舎に行くときは便利そうなんでね。

そもそもなんで今頃HT-03Aかというと、Android開発用に安い端末が欲しかったということと、一番低スペックということ。そしてSIMなしで色々できること。
Xperiaは高くてねぇ。

なにを開発するかというと、まぁアレですよ、iPhoneじゃダメなヤツ。

Androidで商売になるのか、試してみたいでしょ。

GW

世間一般ではゴールデンウィークだったが、フリーのソフト屋さんにはそんなこと関係ない!。ということはなく、珍しく仕事の谷間(案件の切れが良い)だったので、久しぶりにしっかりと「休日」を楽しんでみた。

93773203
ジャイアンツ球場へ行ってみたり・・・。



宮が瀬ダムの観光放流を見たり(私が撮影したものではないです)・・・。

SuperGTをテレビ観戦したり・・・。
HT-03Aを購入しに3件回ったけど、みんな在庫無しだったり・・・。

そんな感じで、混雑はしてるけど激込みではない観光地へ行ったり、結構"PC"から遠ざかったゴールデンウィークだったかな。


さて、まずは平常運転に戻さないとです。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ