« HT-03Aを購入 | トップページ | ESEC2010に行ってきた »

マルチタスクがない優しさ

iPhone OS4.0から「マルチタスク」対応になるそうだが(嫌だな、この「マルチタスク」って使い方)、Appleのことだから、きちんと使える機能としてリリースして来ることだろう。
iPhoneのダメな所として上げられるポイントが、一つ解決するのは良いことだ。

でも、「マルチタスクではない」ことがダメなんですか?

おそらく、iPhone OS4.0で実現する程度のマルチタスクは、もっと早めにリリースすることも可能だったと思う。
けど、それをAppleはやらなかった。
だって「バッテリー消費が早い」「アプリがすぐ落ちる」「動作が重い」「タスク管理がわけわかんない」など、絶対デメリットの方が多いもの。

それを、「マルチタスクではない」ということだけで済ますことが出来た。
この決断をAppleがしてくれたおかげで、ユーザーはあの操作感を手にすることができたし、開発者は必要以上に非難にさらされることなく、アプリを開発することが出来たんだと思う。


以下、開発目線から。

それにしても、モバイルのリソース管理が、きちんと出来るプログラマがどれだけいるんだろう?
そんなのOSの仕事?。冗談じゃない、その程度の能力しかないから、マネジャーが開発を海外へ持って行くことを止められないんじゃないか。

そもそも、ケータイでマルチタスクができるのは、開発時に各機能担当が必要なメモリを申告し、調整してるからできることで、開発者が勝手気ままに作ってるPhoneでは、絶対成り立たない。

だからiPhone開発は、モバイル端末としては異例の優しさだと思うよ

« HT-03Aを購入 | トップページ | ESEC2010に行ってきた »

iPhone,iPod touch」カテゴリの記事

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/48353997

この記事へのトラックバック一覧です: マルチタスクがない優しさ:

« HT-03Aを購入 | トップページ | ESEC2010に行ってきた »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ