« 心拍数200 | トップページ | Android NDK 備忘録 »

始めからCの方が・・・

某社に納品ししたシステムが本稼働し、とりあえず安定して動いてそうで一安心。
今後、色々展開出来るシステムなので、色々な要求に応えていければと思ってる。

そのほかにも仕事があって、今受けている物から企画書作んなきゃいけないもの、独自プロダクトなど、「こんなにやってんのに、お金これだけ?」みたいな状況だ。

そんななか、久しぶりにAndroidに手を出してる。

「JAVAで簡単にプログラムが組める」
というふれこみだが、結局はAPIを知らなきゃ何もできないので、リファレンス(とネット)とにらめっこだ。

そして実感したのがその遅さ。
画像効果のためARGB値を変えるプログラムを作ったが、遅くて話にならない。
ログを見ても500msくらいかかってるし。

まぁ自分の作りが悪いのかもしれないが、それを補うための手段が「Android NDK」。
「遅い所はCで組めよ」
ということである。

そしたらねー、早くなったんですよ。80msくらいに(笑)。
もう始めからCで良いんじゃないの?
なんでJAVAなんだろう・・・。

« 心拍数200 | トップページ | Android NDK 備忘録 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/49134831

この記事へのトラックバック一覧です: 始めからCの方が・・・:

« 心拍数200 | トップページ | Android NDK 備忘録 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ