« ふつうにやりましょ | トップページ | 富士通東芝 »

それでも受託開発は続ける

AppStoreやAndroid Marketなどが整備され、少人数でも儲けられるチャンスが生まれてきた昨今。
にわかにアプリ開発ビジネスが脚光を浴びてきた。

開発セミナーの増加はもちろんのこと、学生ベンチャーも活発になり、企業では魅力的な条件に、学生バイトなども募集し、開発者の囲い込みを始めている。
ちょっと前まで、「プログラマは外注すりゃ良い」という感じだったのがウソのようだ。
自分も独自アプリを色々リリースしたいとは思ってる。

でもそういった新しい開発は一握りで、地味なんだけど生活に必要な開発の方が圧倒的に多い。
そういったのは勢いで作れるわけもなく、バグありだけどとりあえず出してみて・・・というわけにはいかない世界なんだ。

残念ながらそういった業界には、なかなか人が集まらなく、結構高齢化が進んでたり、不思議な方が開発をしていたりする。
オレ仕様を作ってみたり、「ネットのサンプルがこうだったから」と平気で言い訳をしてみたり・・・。

受託でも生産性を上げながら、きっちりとしたソフトを納品する。
そんな、当たり前のことを当たり前にやるのは、案外難しいし貴重なのかもしれないね。

受託開発ビジネスは、実はこれからが勝負なのかもしれない

« ふつうにやりましょ | トップページ | 富士通東芝 »

エンジニアのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/50043837

この記事へのトラックバック一覧です: それでも受託開発は続ける:

« ふつうにやりましょ | トップページ | 富士通東芝 »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ