« 待ち時間に | トップページ | 計算だけの人生だ? »

Macもデフラグが必要です

以前にも書いたように、新型Macbook Airの調子がすこぶる良い。

モバイルでの作業も良し、事務所でディスプレイに繋いでも良しの万能マシン。
ディスプレイに繋ぐためにアダプタが必要だったり、メモリ標準時のパフォーマンスはどうなんだろうと考えたりもするが、13万でこんなMacが買えるとは、なんというか時代の流れを感じる。

で、Airの話はここまでにして、そのエントリの最後でも書いたiMac。
「iDefrag」で断片化しまくりな事実が発覚したわけだが、「Macって自分でデフラグしてくれんじゃないのかよ?」と思ってた。
ところが一定サイズまでしかやってくれず、でかいファイルはやってくれないらしい。
動画とかVMとかは論外で、それらが相当断片化していたというわけ。

なので、Macにもデフラグソフトは必要らしいです。

しかし、
「じゃあ早速デフラグしてもらおうか!」
と開始ボタンを押したら
「断片化が酷くてできません」
と言われたのにはまいった(笑)。

どうやらそれなりの空き容量が必要らしい。

どうせTime Machineを使ってるわけだし、まっさらにしてインストールするかとも思ったのだが、せっかくなのでデフラグしてもらおうと思い、VMなどを別ハードディスクに退避したらデフラグを始めてくれた。

・・・
・・・
待つこと一晩(笑)。

「異常が発生したため、中断しました」
っておい(笑)。

データは大丈夫かよと再起動してみたが、特に問題はないみたい。
あまり長い時間やってるのはダメみたいね。

というわけで何度か最適化を繰り返すうちに、きちんと完了するようになった。

結果としてはレスポンスが良くなった気がする。
プチフリーズも少なくなったし、文字入力も快適。

これがデフラグのせいなのか、空き容量が増えたせいなのかはわからないが、トライしてみて良かったと思ってる。

iMacには、まだまだ働いてもらわなくちゃね。

« 待ち時間に | トップページ | 計算だけの人生だ? »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/50224159

この記事へのトラックバック一覧です: Macもデフラグが必要です:

« 待ち時間に | トップページ | 計算だけの人生だ? »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ