« パワーストーン! | トップページ | 何やってんの »

3年様子見るのは先輩の方かもしれない

田舎から都会に出てきて、ビックリと言うか違和感を感じることが多々あるが、自分が一番違和感を感じたのが「名字で呼ばれる」ことだ。

まぁ冷静に考えれば、会社の中で名字で呼ばれるなんて普通なのだが、18年間名前(若しくはあだ名)で呼ばれたので、「これが都会の冷たさか!」とわけのわかんないギャップを感じたものだ(笑)。

そもそも田舎では同じ名字が多い。
佐藤さんが10人くらいいたりするわけで、そりゃ名字で呼ばれないわな。

それから、人を「オマエ」で呼んじゃいけない。
会って間もない同期を「オマエ」呼ばわりしたらはり倒された(笑)。

とまぁ、上記のエピソードは、全て自分の常識の無さから来てるのだが、「常識ってなんだ?。そんなんに縛られるオレじゃないぜ!」てな考え方だから、まぁ若いよね(笑)。


今の時代は、地方の高校生が即就職で都会に来る、なんてことは少ないのかもしれなく、大学が良い緩衝剤になっているのだろう。
田舎でほわほわと暮らしてたのが、いきなり都会の社会人になるのはギャップが激しすぎるからね。

でも、もしそんなヤツが新人として入ってきたら、
「なんだアイツ、使えねー」
「ムカつくヤツだ」
「遊びに誘っても付いてこねぇ」
など、先輩方としてはご立腹な場面も多々あるだろうが、3年くらいは我慢してみてやってください。

自分もそうします。

« パワーストーン! | トップページ | 何やってんの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99166/50771082

この記事へのトラックバック一覧です: 3年様子見るのは先輩の方かもしれない:

« パワーストーン! | トップページ | 何やってんの »

Ad


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ